2014年06月05日

【犯人確定】「亡霊校舎の殺人」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人確定】「亡霊校舎の殺人」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

「金田一少年の事件簿R」第2弾は「亡霊校舎の殺人」!!
舞台は「黄金島」。
問題編もいよいよ大詰め、次回は解答編!!
そして、ある種の確信を持って犯人を指摘したいと思います!!


【「亡霊校舎の殺人」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

赤熊猛:フリーのツアコン。
巴荘十郎:ベテランのトレジャーハンター。
首木友郎:どうにも怪しい雰囲気の持ち主だが……。
矢森雪雄:廃墟探索部のメンバー。目つきが悪い男性。
鬼城歩夢:廃墟探索部のメンバー。目つきが悪い女性。
花泉響也:廃墟探索部のメンバー。イケメン。
鶴野冬華:廃墟探索部のメンバー。ロングヘアの勝ち気そうな美女。
遠間もえぎ:廃墟探索部のメンバー。ショートヘアの元気少女。
室ノ井蘭:廃墟探索部のメンバー。おっとり系の美女。

高遠:ご存知「地獄の傀儡師」。今回も暗躍する!?
幽城玄将:亡霊教頭の正体とされる人物だが……。
亡霊教頭:今回の犯人だそうだが……。

蝶田:不動高校の教諭。某レスラーに似ている。
マスター:カフェふくろうのマスター。
ホー之介:マスターが飼ったふくろう。

<あらすじ>

・前話はこちら。
【1982年の意味とは!?】「亡霊校舎の殺人」第7話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

歩夢、花泉、矢森と3件の殺害を巡り、そのトリックを見抜くべく校舎内を巡る金田一と美雪。
すると、金田一が矢森殺害現場である発見を。
矢森が転落した穴の隅に奇妙な紙片が残されていたのだ。
それは、まるで破り取られたかのように千切られていた。

次いで、歩夢殺害現場へと移動する金田一と美雪。
途中、美雪が身に着けていたビーズのブレスレットが壁に引っ掛かり破損。
ビーズが床に弾け飛んでしまう。
散らばったビーズはころころと転がり廊下の奥へ消えて行く。
これを目にした金田一は歩夢殺害トリックを看破する。

一方、明智は花泉殺害トリックに挑んでいた。
花泉は何故か寝袋を所持していた。
其処に注目した明智は「これはマジシャンズセレクトだ!!」と叫ぶ。
どうやら、花泉殺害トリックも崩れたようである。

明智から連絡を受けた金田一は明智の推理が正しいことを認め、犯人を1人に絞り込む。
確証を得る為に聴取を行うことに。
内容は「花泉殺害時の各自の行動について」。

面々がそれぞれの証言を語る中、もえぎは「自身が恐怖から部屋に引き籠っている際に、美雪が金田一に迎えに来て貰っていた」ことを述べる。
こうして、金田一と明智は犯人を断定した。

しかし、矢森殺害トリックが残っている。
金田一は見取り図を手に明智とカップ麺にて昼食を。
ところが、誤ってお湯を溢してしまう。

すると、紙が溶け出したではないか!!
どうやら、水溶性の用紙を用いていたようだ。

さらに、明智が濡れた別の用紙を手にしたところあることに気付く。

なるほど、これならばあの人でも犯行可能である。
此処に、金田一と明智は「亡霊教頭」の正体を突き止めた。

果たして、「亡霊教頭」の正体とは!?
その手掛かりは今週号の『週刊少年マガジン』にある、読むべし!!―――9話に続く。

<感想&推理>

「金田一少年の事件簿」が「金田一少年の事件簿R」として帰って来ました。
その第2弾はクローズドサークルの王道「孤島での殺人事件」です!!

今回は8話。
問題編最終話ということで2問の出題が為された上、次回からは解答編となります。

出題は次の2問。

1.亡霊教頭の正体は誰か!?
2.矢森殺害時に使用された道具は何で、どのように用いられたか!?

どうやら、矢森殺害についてのみ出題となったようですね。
そして、この2問ならば簡単です。

答えはそれぞれ……。

1.遠間もえぎ
2.熱で筆跡が消えるフリクションボールを用いてカップ麺の熱で見取り図に罠を仕掛けた。

1は今回の失言から確定。
もえぎが自室に引き籠っていたなら「金田一が美雪を迎えに来たこと」を知る筈がない。
だから、そのとき「もえぎは外に居た」→「嘘を吐かなければならない以上、犯人である」となるのだろう。

2については「カップ麺の熱で見取り図のバツ印を消し矢森を誤誘導した」とこれまで述べていた通り。
具体的に道具が問われたので「熱で消えるペン」で調べたところ「フリクションボール」が結果に。
ちなみに矢森殺害ですが、上記「カップ麺の熱で見取り図のバツ印を消し矢森を誤誘導した」に加え「床の絵を印刷した水溶性の用紙で穴を塞ぎ、矢森に気付かれないようにした」となるようです。
つまり、もえぎは「水溶性の用紙で落とし穴を作り、これに矢森を誘導し殺害せしめた」となる。
殺害後、床の絵を印刷した用紙は水に溶けて隠滅された。
金田一が現場で拾った切れ端は「床の絵を印刷した用紙の一部が引き千切れて残されていたもの」となるようです。

さて、此処からは花泉殺害と歩夢殺害について。
これもこれまで何度か述べて来ましたが、今回は微修正の作業に。

まず、花泉殺害。
今回、明智の発言によりマジシャンズセレクトと判明。
つまり、「花泉は知らず知らずの内に殺害現場を通らざるを得ない状況に置かれていた」ということ。
となれば、「花泉は殺害現場に呼び出されたのではなく、合流地点へ向かう際の通り道だったので通らざるを得なかった」となりそうです。
だから、花泉は明智に言われた通り寝袋を所持していた。
それが「他の面々に呼び出し状が届いた為に、如何にも呼び出された結果の死に見えた」となるのでしょう。
でもこれ、各部屋に呼び出し状を置くとの労力と時間を割いてまで行ったトリックとしてはあんまり意味がない気がします……要は普通に歩いていただけなので。
もしかすると、もっと深い意味が隠されているのでしょうか!?

そして、おそらく「亡霊校舎の殺人」最難関の謎にして物議を醸しそうなのが歩夢殺害。
これについて、今回のヒントが「転がるビーズ」。
つまり、校舎内に傾斜があるということ。
この傾斜により遠隔殺害が可能になったものと思われる(歩夢死亡後、傾斜により遺体が転がったなど)。

さらに、前回の「1982年以降=消防法、貯水槽、浄化槽」との推理。
これにより、3話で述べた「水流を利用した自動遠隔殺害」が再度甦って来たか!?

【犯人推定!?】「亡霊校舎の殺人」第3話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

詳しくは3話ネタバレ批評(レビュー)をご覧頂きたいのですが、そのトリックは次の通り。
以下、3話ネタバレ批評(レビュー)から抜粋。

<此処から抜粋部分>

犯人の「遠隔殺人トリック」の肝は歩夢の首を絞めるピアノ線を別の場所から引っ張ることにより、背後に固定したナイフに歩夢の身体(首)を近付け、遂に貫かさせたものだと考えている。
ナイフが歩夢の首筋を貫通した際に首に巻かれたピアノ線を断ち切り、ピアノ線は回収されたのではないか。

しかし、歩夢をピアノ線を用いて引っ張る力は尋常ではない。
それは何処から出たのか?

此処で2話で明かされた水流を用いる。
さらに、3話ではトイレが1つしかないことが説明されていた。
そして、水飲み場ならば水を扱える。
トイレを利用したのは2人―――美雪、もえぎだ。
そして、水飲み場を利用したのは蘭である。
この際、当然、水を流すだろう。
この流した水こそがピアノ線を引いたのではないか。

例えば、音楽室から這わせたピアノ線の先にバケツを仕掛け、1階トイレや水回りを利用した際の水の流れをバケツが受けるように仕掛けられていたとしたら。
トイレの利用者と水飲み場の利用者合計が3人を数えたところで既定の水量を超過し、歩夢の首を絞めるピアノ線を強く絞める。
歩夢がその場に留まれば絞殺される。
耐え切れず後に下がればナイフで刺殺される。
仮に絞殺の場合でも、死体となった歩夢は後方のナイフに突き刺さりピアノ線は切れる寸法だ。
切れたピアノ線はバケツに引きずられ別の部屋に消える。
このときにピアノ線をピアノに通しておくことにより、あのピアノの奇妙な音も奏でることが出来る。

<抜粋部分終わり>

ちなみに歩夢殺害について、自動遠隔殺害トリックを採用しない場合は次のようになる。
こちらは4話ネタバレ批評(レビュー)で指摘済み。

<此処から抜粋>

歩夢が呼び出しに応じ音楽室へ。
もえぎがトイレへ。
トイレは音楽室の真下である。
トイレから準備室で奇妙な音を出す。
歩夢は開いていた穴から中を覗き込む。
すると、中にはピアノ線が輪っか状に張られていた。
これで首を絞められ拘束。
この時点で、歩夢は穴に拘束され地面に跪く体勢に。
其処に天井から吊るされていたナイフが落下。
首を貫かれ即死する。
ピアノ線は切れ、巻き取られる。
その途中で、ピアノの中をピアノ線が通過し音を立てた。

<抜粋部分終わり>

ただ、これまたこれまで通りもえぎ犯行説には謎も残る。

・花泉殺害前の全員に配った「山分け」の手紙はいつ配ったのか?

この壁を如何に超えるのかにも注目ですね。
第9話に期待!!

一方、山田涼介さん版「金田一少年の事件簿」が2014年7月から連続ドラマ化されることも明らかに。
その第1話は「銀幕の殺人鬼」とのこと。
こちらも注目!!

山田涼介さん版「金田一少年の事件簿」連続ドラマ化!!その名は「金田一少年の事件簿N(ネオ)」!!

さらに、2014年4月5日17時30分よりアニメ版「金田一少年の事件簿R」が放送中。
次回のエピソードは「獄門塾殺人事件」。
注目です!!

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆「亡霊校舎の殺人」関連過去記事
「亡霊校舎の殺人」第1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第2話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人推定!?】「亡霊校舎の殺人」第3話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【歩夢殺害トリック解明!?】「亡霊校舎の殺人」第4話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第5話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【1982年の意味とは!?】「亡霊校舎の殺人」第7話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「薔薇十字館殺人事件」のまとめはこちら。
「薔薇十字館殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「香港九龍財宝殺人事件」のまとめはこちら。
「香港九龍財宝殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ版】
ドラマ版「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件・アジア北米同日放送〜美雪誘拐!破滅の街の悲劇…死体出現密室トリックの謎はすべて解けた!」(1月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)





こちらはアニメ版サウンドトラック!!
「金田一少年の事件簿R オリジナルサウンドトラック」です!!
金田一少年の事件簿R オリジナルサウンドトラック





「高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)」です!!
高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [DVD]」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [DVD]





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [Blu-ray]」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [Blu-ray]





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 (プラチナコミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 (プラチナコミックス)





「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版





「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5)<完> (少年マガジンコミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5)<完> (少年マガジンコミックス)





「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]」です!!
金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]





「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [DVD]」です!!
金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [DVD]





こちらはゲーム。「金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海」です!!
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海





シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





「(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)」です!!
(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。