2014年05月30日

「思春鬼のふたり」第15話「不殺のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第15話「不殺のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

登場人物一覧:
辻:WCO(世界お掃除機構)に所属する掃除人(連続殺人鬼)。
白雪:辻に恋焦れる少女。
担当さん:辻を担当するWCOの職員。
深海末姫:辻と白雪の前に現れた少女。「もう1人の掃除人」を名乗る。
諏訪:深海のクラスメート。実はWCOの掃除人。6話で小鹿に処刑される。
小鹿陸:眼帯を着けた謎の少女。演劇部所属。実はWCOのお仕置き人であった。
黒金:辻たちが通う学校の教師。女性。
若丸:黒金が招いた病院の医師。男性。
星野銀華:元WCOのお掃除人。だが、WCOを離脱する。
園長:辻と白雪が遊びに出かけた動物園の園長。
高倉さとみ:星野銀華に大きな影響を与えた人物。
木田雷:夜刃音珠(ヨハネス)のリーダー。

<あらすじ>

今回、辻と小鹿のターゲットとなったのは木田雷をリーダーとする5人組の凶悪犯「夜刃音珠(ヨハネス)」。
これまでにも幾度となく、リーマン狩りを行い死者まで出していた。

その頃、当の夜刃音珠の面々はあるサラリーマン宅を占拠していた。
家の主である父親を人質に、その妻子に金目の物を差し出すよう脅迫する5人。
断れば、父親がナイフで傷付けられて行くのだ。
必死に助けてくれるよう懇願する妻と娘だが、彼らにはどんな哀願も通用しない。

一家3人が死を覚悟したそのとき、突然部屋の灯りが消えた。
辻と小鹿の仕業である。
その隙に、人質たちを白雪が救出する。

一方、辻はリーダーである雷の首を狙う。
だが、雷は妙に勘が鋭く、この奇襲を避けてしまう。

こうして対峙した辻&小鹿と夜刃音珠の5人。
辻と小鹿はお掃除を宣言し、それぞれが5人をナイフで切り捨てるのだが……。

しかし、5人は斃れない未だ健在である。
それもその筈、5人は防刃チョッキを着込んでいたのだ。
これでは胴体に刃物は通用しない。

5人は「こんなこともあろうかと」と高らかに笑う。
雷によれば、何者かから殺害予告がメールで届いていた為に用心していたようだ。

辻たちはすぐにメールの主に思い当たった。
星野だ。

噂をすれば影。
ちょうど、その背後に星野が現れた。

星野は警察を呼んだことを告げ、この場を任せて辻と小鹿に逃げるように伝える。
時間は余り無いらしい。
となれば、星野の実力を知る2人に逃走以外の選択は残されていなかった。

一方、星野の実力を知らない夜刃音珠のメンバーは余裕の笑みを浮かべて星野に襲い掛かった。

数分後、到着した警官に連行される夜刃音珠のメンバーたちの姿があった。
その誰もが、顔を腫らしている。
どうやら、星野にやられたようだ。

「あの野郎〜〜〜絶対に許さねぇ。殺してやる!!」
連れて行かれる中、雷は罪を反省するでもなく星野への恨み言を口にしていた。

その様子を凝視する辻だが―――16話に続く。

夜刃音珠・木田雷の復讐宣言!!
星野に暗雲迫る!?
「週刊少年チャンピオン」本誌で確認せよ!!

<感想>

「コミックフラッパー」にて「モコと歪んだ殺人鬼ども」を連載中の反転邪郎先生の新作が「週刊少年チャンピオン」で連載開始です。

その新作「思春鬼のふたり」はなかなかにぶっ飛んだ設定が印象的な作品。
思春期真っ盛りの主人公・辻は悪を滅する掃除人こと連続殺人鬼。
そんな辻の正体を知りつつ、彼を愛する少女・白雪。
果たして、2人はどうなるのか……的なストーリー。

そんな「思春鬼のふたり」コミックス1巻が発売決定とのこと、見逃せません。
しかも「モコと歪んだ殺人鬼ども」4巻も発売が控えているそうです。
ちなみに「思春鬼のふたり(1巻)」と「モコと歪んだ殺人鬼ども(4巻)」にコラボ企画があるとのこと。
両方購入すると、描き下ろしのコラボ特典を貰えるそうです。注目!!

さらに5月29日更新の「チャンピオン タップ!」にて「思春鬼のふたり」番外編が掲載。
ほんわか番外編とのこと、こちらも注目です!!

さらにさらに、「ダ・ヴィンチ 2014年6月号」の「相棒」特集に反転邪郎先生が参加されています。
先生による美麗なイラストつきで、好きな相棒回が掲載。
その回とは「シーズン4」19話!!
詳しくは……「ダ・ヴィンチ 2014年6月号」を読むべし!

まさに破竹の勢いの本作。
さて、その15話ですが……。

前回の予想通り、どうにも着々と星野に死亡フラグが……。
やっぱり、夜刃音珠は星野を殺害する為に用意されたキャラか。
星野には生きて、辻のイデオロギーと対立するライバルキャラになって欲しいんだけどなぁ。

おそらく、今回のストーリーから次のような展開になると予想を軌道修正する。

夜刃音珠の5人組(中でも木田雷)が隙を見て脱走。
不意討ちでも勝てそうにないから少女を人質を取る。
星野は人質の少女に過去のさとみを見出し動けない。
其処で抵抗出来なくなった星野が命を奪われるのではないか。
そして、辻がこの仇を討つ展開か。

いずれにしろ、星野は落命。
辻は今しばらくWCOのもとで戦い続けることになりそうかなぁ……。

果たして、本編は如何なる展開を迎えるのか……注目です!!

本作に興味を持たれた方には、是非、「週刊少年チャンピオン」本誌を捜して読んで欲しい。
最近の「週刊少年チャンピオン」は「名探偵マーニー」、「実は私は」や本作など本当に粒揃いでクオリティが高い作品が多い。
注目の雑誌の1つと言えるでしょう。

◆関連過去記事
「思春鬼のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)1話から10話までネタバレ批評(レビュー)まとめ

「思春鬼のふたり」第11話「息抜きのふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第12話「白黒のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第13話「生死のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第14話「逆転のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
思春鬼のふたり 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 1 (フラッパーコミックス)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 1 (フラッパーコミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 2 (フラッパーコミックス)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 2 (フラッパーコミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)





「モコと歪んだ殺人鬼ども(4) (MFコミックス フラッパーシリーズ)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども(4) (MFコミックス フラッパーシリーズ)



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック