2014年06月12日

「亡霊校舎の殺人」第9話・解答編1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第9話・解答編1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

「金田一少年の事件簿R」第2弾は「亡霊校舎の殺人」!!
舞台は「黄金島」。
いよいよ解答編がスタート!!
今回は矢森殺害の謎がクローズアップ!?


【「亡霊校舎の殺人」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

赤熊猛:フリーのツアコン。
巴荘十郎:ベテランのトレジャーハンター。
首木友郎:どうにも怪しい雰囲気の持ち主だが……。
矢森雪雄:廃墟探索部のメンバー。目つきが悪い男性。
鬼城歩夢:廃墟探索部のメンバー。目つきが悪い女性。
花泉響也:廃墟探索部のメンバー。イケメン。
鶴野冬華:廃墟探索部のメンバー。ロングヘアの勝ち気そうな美女。
遠間もえぎ:廃墟探索部のメンバー。ショートヘアの元気少女。
室ノ井蘭:廃墟探索部のメンバー。おっとり系の美女。

高遠:ご存知「地獄の傀儡師」。今回も暗躍する!?
幽城玄将:亡霊教頭の正体とされる人物だが……。
亡霊教頭:今回の犯人だそうだが……。

蝶田:不動高校の教諭。某レスラーに似ている。
マスター:カフェふくろうのマスター。
ホー之介:マスターが飼ったふくろう。

<あらすじ>

・前話はこちら。
【犯人確定】「亡霊校舎の殺人」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

高遠のもとに「亡霊教頭」から無線連絡が入っていた。
しかし、「亡霊教頭」から呼びかけの声はなく、周囲の音声が聞こえて来るばかり。

それもその筈、「亡霊教頭」は金田一と明智に呼び出され、他のメンバーと共に集まっていたからである。
これは不安を覚えた「亡霊教頭」からのSOSであった。
しかし、高遠はこれを軽く黙殺するや、状況を無線を通じ流すように指示する。
頼みの高遠からの指示に他に方法はなく無言で従う「亡霊教頭」。

当の高遠は金田一たちの推理に興味津々である。
何故なら、それには彼のルーツに纏わる内容も含まれるからである。

さて、生き残った関係者を一堂に集めた金田一と明智は「この中に犯人がいる」と宣言する。
動揺するメンバーたち。
何故なら、彼らには歩夢殺害時と矢森殺害時にアリバイがあったからだ。

だが、金田一はそれがトリックであると一蹴する。
続けて明智が「ピクトグラム」を根拠に、この建物が1982年以降に改修されていることを指摘する。
どうやら、この改修により今回のトリックが可能になったようだ。
「まるで、殺害現場を提供することを目的とする建築物のようだ」と語る明智。
さらに、この建物改修は高遠以外の何者かの意志であると断定する。
どうやら、その時点で全てではないが黄金が回収されている可能性があるらしい。

これを無線越しに聞いている高遠は明智の言を認める。
彼の背後の戸棚には瓶に入ったショット金が堆く積まれていた。
さらに、「殺害現場を提供することを目的とする建築物」のくだりで「なるほど、そういうことか」と何やら頷く。
どうやら、心当たりがあるようだ。

一方でいよいよトリック解明に移ることに。
トリックとして存在しているのは次の3つ。

1.歩夢をどのように殺害し、アリバイを作ったか?
2.来るかどうか分からなかった花泉をどうして確信を持って殺害出来たか?
3.矢森をどのように殺害し、アリバイを作ったか?

このうち、まずは金田一が矢森殺害に触れる。
金田一の掌には1枚の紙片が握られていた。
これが水溶紙であると明かす金田一、その裏面には木目が印刷されていた。

金田一はこの紙片の入手先を矢森殺害現場の穴に千切れていたと告げる。
すなわち、矢森は木目が印刷された水溶紙により塞がれた穴をそれと気付かず踏み抜いたことで転落し溺死したのだ。
とはいえ、矢森殺害にはもう1つトリックがあるらしいが……。

これを無線で聞いていた高遠は「なるほど、これは亡霊教頭のミスとは言えそうにはありませんね」と不可抗力を認める。

その一方で、金田一と明智はトリック解明を続けることに―――10話に続く。

<感想&推理>

「金田一少年の事件簿」が「金田一少年の事件簿R」として帰って来ました。
その第2弾はクローズドサークルの王道「孤島での殺人事件」です!!

今回は9話。
いよいよ解答編。

問題とされるトリックのまとめと「矢森殺害トリック」が半分ほど解明されました。
問題とされるトリックのまとめは次の3点。

1.歩夢をどのように殺害し、アリバイを作ったか?
2.来るかどうか分からなかった花泉をどうして確信を持って殺害出来たか?
3.矢森をどのように殺害し、アリバイを作ったか?

このうち、矢森殺害トリックの「水溶紙により落とし穴を隠した」までが確定。
残るは出題にまでなった「フリクションボール」のトリックか。

他の1と2についての推理は過去記事で触れているのでそちらを参照されたし。

【犯人確定】「亡霊校舎の殺人」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

此処からは9話内での注目点を。
ちなみに「亡霊教頭」の正体は「遠間もえぎ」だと推理しています。

まず、ショット金が高遠により一部回収されていたことが判明。
花泉殺害時の他メンバー誘き出しに用いられたショット金の出処こそソレ。
此処は6話感想で触れたところですね。

「亡霊校舎の殺人」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

続いて、建物自体が「殺人トリックを成立させることを目的に建築されたモノ」であること。
どうやら「薔薇十字館」や「高遠が発見した山中の館(薔薇十字館最終話参照)」同様に高遠父によるものらしい。
やっぱり、高遠の実父も犯罪芸術家だったのだろうか。
ただ、すなわち幽城玄将が高遠父(偽名?)なのか、あるいは幽城を殺害したのが高遠父なのかは不明。
此の点は注意が必要か。
これについても6話で触れてますね。

「亡霊校舎の殺人」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

そんな高遠は「亡霊教頭」のミスかどうかを判定中。
今回の水溶紙の切れ端は不可抗力と判断したようですが、これはすなわち「亡霊教頭」のミスで不可抗力と思われないものがあれば……高遠が粛清に動くと言うことなのだろうか。
だとすれば、フリクションボールの件でもえぎが撮影した画像が決め手になりそう。
あれは明らかに「亡霊教頭」こと「もえぎ」のミスだろうし。
他にも金田一たちが犯人断定に至った8話の失言の件もあるしなぁ……。
どうも、もえぎがピンチの様子。

そんな「亡霊教頭」こと「遠間もえぎ」の動機も気になる。
2話感想で触れた「亡霊教頭」と「教頭」の差異から見れば、もえぎの大切な人=教頭(もえぎの父親?恩師?それとも単なる仇名?)が歩夢たちに見殺しにされたのではないかと思われるが……。

「亡霊校舎の殺人」第2話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

そして、本ブログで再三触れている次の疑問が解ける日は来るのか!?

・花泉殺害前の全員に配った「山分け」の手紙はいつ、どうやって配ったのか?

もしかして、高遠が協力したのだろうか……。
そうでなければ、この壁を如何に超えるのかにも注目ですね。

第10話に期待!!

一方、参加型イベント「金田一少年の事件簿R リアル事件現場捜査ゲーム File1:阿佐ヶ谷アニメストリート 〜自殺した被害者事件〜」も開催中です。

あなたも阿佐ヶ谷で金田一少年になろう!!「金田一少年の事件簿R リアル捜査&推理ゲーム」に参加せよ!!

そして、山田涼介さん版「金田一少年の事件簿」が2014年7月から連続ドラマ化されることも明らかに。
その第1話は「銀幕の殺人鬼」とのこと。
こちらも注目!!

山田涼介さん版「金田一少年の事件簿」連続ドラマ化!!その名は「金田一少年の事件簿N(ネオ)」!!

さらに、2014年4月5日17時30分よりアニメ版「金田一少年の事件簿R」が放送中。
次回のエピソードは「獄門塾殺人事件」。
注目です!!

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆「亡霊校舎の殺人」関連過去記事
「亡霊校舎の殺人」第1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第2話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人推定!?】「亡霊校舎の殺人」第3話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【歩夢殺害トリック解明!?】「亡霊校舎の殺人」第4話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第5話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「亡霊校舎の殺人」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【1982年の意味とは!?】「亡霊校舎の殺人」第7話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人確定】「亡霊校舎の殺人」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「薔薇十字館殺人事件」のまとめはこちら。
「薔薇十字館殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「香港九龍財宝殺人事件」のまとめはこちら。
「香港九龍財宝殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ版】
ドラマ版「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件・アジア北米同日放送〜美雪誘拐!破滅の街の悲劇…死体出現密室トリックの謎はすべて解けた!」(1月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)





こちらはアニメ版サウンドトラック!!
「金田一少年の事件簿R オリジナルサウンドトラック」です!!
金田一少年の事件簿R オリジナルサウンドトラック





「高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)」です!!
高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [DVD]」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [DVD]





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [Blu-ray]」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [Blu-ray]





「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 (プラチナコミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 (プラチナコミックス)





「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版





「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5)<完> (少年マガジンコミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5)<完> (少年マガジンコミックス)





「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]」です!!
金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]





「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [DVD]」です!!
金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [DVD]





こちらはゲーム。「金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海」です!!
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海





シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





「(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)」です!!
(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。