2014年07月27日

土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!3 結婚前夜に新郎新婦が殺人!?白骨が愛した美女9600人とルビーの謎」(7月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!3 結婚前夜に新郎新婦が殺人!?白骨が愛した美女9600人とルビーの謎」(7月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。最愛の娘を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。 
東京・羽田のマンションの一室で、調理器具メーカー“キッチンドリーム”遠藤社長(中丸新将)の娘・桃花(菅原禄弥)の絞殺死体が発見された。遺体発見現場は同社のエリート社員・篠崎善信(須賀貴匡)の部屋で、その日は篠崎と派遣社員・稲葉由香利(宮本真希)の結婚式が行われる予定だったが、時間が迫っても新郎の篠崎が式場に現われないため、秘書課の蝶野里沙(筒井真理子)が篠崎のマンションに行ったところ、篠崎の姿はない代わりに、桃花の遺体を発見したという。里沙によると、篠崎と桃花の2人は男女の関係にあったとの噂があり、エリートの篠崎がなぜ社長令嬢の桃花を捨て、地味で年上の派遣社員・由香利を選んだのかと、社内では不審がられていたという。

一方、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)は、桃花の化粧が少し乱れていたことに着目。「交際相手の部屋を訪ねるときに化粧を直さないのはおかしい」と違和感を抱く。また、臨場した大岩は、遺体の爪にわずかな血痕が付着していることを発見する。
鑑定の結果、桃花の爪の間から採取されたDNAは篠崎のものと一致。篠崎の注文を受けてフラワーアレンジメントを届けた生花店店長・田島三津子(中原果南)が、「篠崎と桃花が言い争う姿を見た」と証言したことから、2人の間に何らかのトラブルがあったことがわかる。だが大岩は、篠崎が注文したフラワーアレンジメントが由香利の家にも桃花の部屋にも見当たらないことが、気になっていた。しかも桃花の部屋からは、篠崎の指紋も毛髪も検出されなかった。2人が交際していたという噂は本当だったのか…。

そんな中、奥多摩の山中で白骨死体が発見され、その身元が6年前、大岩が機動捜査隊副隊長だった時代に、殺人事件の容疑者として追っていた阿部祥平(松本実)とわかる。元銀行マンの阿部は、資産家の預金を奪って殺した疑いのほか、企業恐喝にも関与した容疑がかけられていた。阿部の遺体発見を知った立川中央署刑事・上原元治(モロ師岡)は、自分を捜査本部に加えてほしいと大岩に直訴に来る。上原は大岩の同期で、6年前に大岩と共に阿部の事件を捜査していた男だった。
 
その矢先、キッチンドリームの遠藤社長が「篠崎の行方に関する有力情報を寄せた人物に1億円の報奨金を出す」とマスコミに発表し、捜査本部は大混乱となる。事態収束のため、遠藤に会いに行った大岩は、キッチンドリーム常務・松島明(太川陽介)とすれ違った瞬間に、何かを閃く。社長令嬢殺害事件と奥多摩の白骨遺体をつなぐ意外な接点が、その男に隠されていたのだ!
(土曜ワイド劇場公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……

大岩純一は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る警視庁捜査一課長。
通称「ヒラから成り上がった最強の刑事」である。
過去に最愛の娘を病気で亡くしており、今は妻の小春と2人暮らしだ。

そんな大岩が今回手掛けた事件は遠藤桃花殺害事件。
事件概要は次の通りである。

東京・羽田のマンションの一室で女性の絞殺死体が発見された。
女性の身許は調理器具メーカー「キッチンドリーム」の社長である遠藤の娘・桃花。

この桃花の遺体発見現場となったマンションは同社のエリート社員・篠崎善信の部屋。
その日、篠崎は同社の派遣社員・稲葉由香利と結婚式を行う予定であった。
だが、何時まで経っても式場に篠崎が現れず、不安に駆られた秘書課の蝶野里沙が様子を見に訪れたところ、桃花の遺体を発見したらしい。
しかも、現場からは篠崎の姿は消えていた。

里沙によれば、桃花は篠崎に想いを寄せていたと言う。
だが、篠崎は社長令嬢である桃花では無く、年上の由香利を選んでいた。

現場資料班主任で、大岩から通称「大福」と呼ばれる平井真琴は、桃花の化粧が少し乱れていたことに注目。
「好意を抱く異性の部屋を訪ねるときに化粧を直さないのはおかしい」と主張する。
大福の勘に幾度も助けられた大岩はこれを重視する。

さらに、桃花の遺体の爪から犯人のものと思われる血痕が検出される。
これは鑑定の結果、篠崎のものと判明。

しかも、篠崎の注文を受けてフラワーアレンジメントを届けた生花店店長・田島三津子の証言が止めを刺した。
なんでも「篠崎と桃花が言い争う姿を見た」らしい。
こうして、篠崎が桃花殺害の容疑者となることに。
しかし、篠崎が注文したとされるフラワーアレンジメントは何処かに消えていた……。

そんな中、奥多摩の山中で白骨死体が発見。
その身元が大岩を驚かせる。

白骨死体の正体は元銀行マンの阿部祥平。
6年前に資産家の預金を奪って殺害した容疑の他に、企業恐喝にも関与した疑いがかかっていた。
当時、阿部を追っていた人物こそ他ならぬ大岩とその先輩刑事・上原であった。
阿部の遺体からは一回も使用した形跡のない鍵が出て来たが……。

阿部の遺体発見を知った上原は大岩に捜査本部に加えて欲しいと直訴。
こうして、上原を加えて阿部殺害についても捜査が開始された。

矢先「キッチンドリーム」の遠藤社長が篠崎に1億円の報奨金を賭けた。
こうして、篠崎は報奨金目当ての人々からも追われる立場に。

しかし、これは大岩にとっては混乱を招く要素となった。
事態収拾の為に、キッチンドリームを訪れた大岩は其処で常務の松島明を発見し驚く。
彼こそは6年前に企業恐喝で阿部と共謀していた疑いがあった人物だったのだ。

さらに、「キッチンドリーム」に小型圧力鍋の不具合が発生していたことが判明。
これがちょうど6年前の出来事であった。

調べたところ、桃花は此の事実を内部告発しようと松島や篠崎に働きかけていたらしい。
どうやら、三津子が目撃した桃花と篠崎の言い争いはこれのようだ。

大岩は此処に桃花殺害と阿部殺害が関係していると断定し、捜査本部を統一する。
さらに、関係者に捜査員を貼り付かせることに。

直後、由香里が松島と謎の接触を果たす。
その翌日、由香里の告発で篠崎の身柄が拘束されることに。
由香里は報奨金目当てに婚約者を売ったとしてバッシングを受ける。
この際、由香里の身辺を警護していた大福は彼女の隠された過去を知ることに。

さらに、大福は消えていた三津子のフラワーアレンジメントを入手。
だが、どうにも三津子の作にしてはセンスが妙なようだが……。

一方、大岩は大福が注目していた「桃花の化粧」が気にかかっていた。
其処で大岩は大胆な仮説に辿り着く。

6年前、松島は阿部と共謀し小型圧力鍋の不具合について「キッチンドリーム」を脅迫したのではないか。
遠藤社長はこれを隠蔽するべく脅迫に屈した。
松島たちは其処で大金を得たに違いない。
しかし、現在になって桃花がこれを内部告発しようとし始めた。
この動きは松島にとっては不都合だ。
其処で、松島が桃花を殺害。
この死体を篠崎の部屋に運び込んだ。
さらに、篠崎を気絶させ桃花の遺体の傍に横たえた。
最後に、桃花の爪に篠崎の血痕を付着させれば工作は完了である。

こうして、松島に捜査がシフトすることに。
ところがその夜、またも松島と由香里が密会することに。
しかし、松島が豹変し由香里を殺害しようとするが……。

其処に横合いから何者かが火の点いたライターを投げ込んだ。
何時の間にか、松島の足元にはガソリンが撒かれており松島は炎に包まれ焼死してしまう。

松島の思わぬ死に捜査本部は混乱を来たす。
しかも、現場を目撃し松島殺害犯を見た筈の由香里は何故か犯人について語ろうとしない。

其処に大福が由香里の過去について情報を持ち込む。
由香里の父は冤罪被害者として死亡していたのだ。
どうやら、由香里には根強い不信感が存在するようである。

さらに、大福が三津子のフラワーアレンジメントを不恰好にしていた物の正体に気付く。
それはアレンジされた蜂型の飾りであった。
この正体はなんと圧力鍋の不具合について記録が収められたUSBであった。
こうして、大岩の仮説の正しが立証されたのである。

引き続き捜査が進み、蝶野里沙が6年前から松島の愛人であったことが判明。
どうやら、松島に言い含められ捜査を攪乱していたようである。

さらに、里沙の口から6年前の真相が明らかになる。
6年前、松島は阿部と共謀し「キッチンドリーム」を恐喝し6000万円もの大金を得た。
ある日、松島はこれを阿部と山分けすると出かけたがほくほく顔で帰って来たそうだ。
この際、松島は「阿部が女に殺されたので、金は独り占めだ」と洩らしていたようである。
しかも、里沙によれば松島には里沙以外の愛人が居たようだ。

しかも、阿部の所持していた一回も使用した形跡の無い鍵が由香里宅の物であることが分かる。

そんな中、三津子もまた由香里同様に冤罪被害者の遺族であることが判明。
此処に大岩は三津子と由香里の接点を見出し、事件の全体像を看破する。

大岩は由香里と三津子の密会現場を取り押さえることに。
三津子はすべてを打ち明ける。

6年前、由香里と三津子は同じ境遇から親友であった。
そして、阿部は由香里のストーカーであった。
だからこそ、阿部は由香里宅の鍵を勝手に持っていたのだ。

あまりに執拗に由香里に付きまとった阿部。
ある日、三津子と山登りに出掛けた由香里の前にまで現れる。

阿部は由香里を襲おうとした。
其処で三津子が阿部を殺害してしまったのだ。
由香里と三津子は2人で阿部を人知れず埋めた。

ところが、この現場を松島に目撃されていたのだ。
松島はこの事実を以て三津子を脅迫し愛人にした。
三津子は由香里を守るべくこれに応じた。

一方、迷惑をかけないように三津子との接触を極力避けていた由香里。
しかし、由香里は篠崎には事実を伝えていた。
其処で、篠崎は由香里の恩人である三津子にフラワーアレンジメントを依頼したのだ。

ところがその後、松島が桃花を殺害し、この罪を篠崎に着せてしまった。
さらに松島は由香里をも殺害しようとしていた。
三津子は怒り爆発し、松島を焼き殺したのであった。
由香里は三津子の犯行だったからこそ、黙っていたのだ。

こうして、三津子が逮捕され事件は解決した。

数日後、拘束されていた篠崎が解放された。
由香里が篠崎の身柄を引き渡したのは、松島から彼を守る為であった。
どうやら、松島は篠崎を殺害し事件を終えようとしていたようである。

篠崎はそんな由香里の真意を知っていたようだ。
2人は結婚することを大岩たちに宣言する―――エンド。

<感想>

原作なしオリジナル作品。
そのシリーズ第3弾です。
過去記事に前作ネタバレ批評(レビュー)があるので、興味のある方はどうぞ!!

では、ドラマ感想を。

キャストは内藤剛志さん、斉藤由貴さんに本田博太郎さんも登場したし物凄く良かった。
本当に豪華キャストと言える作品で満足です。

ただ、内容的になぁ……。
面白い箇所も多いのに、総合すると薄味なんだよなぁ……。
それと、キャラも大福とかは立っているのに何で全体的には妙に薄味な印象になるのだろう。
決して悪くは無い筈なんだけど、何故か印象に残らない……。
これこそが最大のミステリーだ……。

それと小山田は大福に首を狙われてるね。
大福が、あの蜂のUSBを小山田に見立てて首をもいだ時に確信した。
恐るべし、大福……。
って、本当は蜂型USBの蓋(頭部)を外しただけなんですけどね。
とはいえ、あれが小山田批判の直後でUSBであることを明かすCMの直前だったので何だかそんな印象を受けました。
やっぱり、大福は良いキャラしてます。

いろいろ言いましたが、シリーズ次回も期待です!!

◆関連過去記事
土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!主婦達の4億円強奪トリック…血液型を自在に変える少女!!」(7月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!2 殺意の誕生日…手編みブローチが死を招く!?火事でも燃えない女」(8月3日放送)たぶんネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

大岩純一:内藤剛志
平井真琴:斉藤由貴
大岩小春:床嶋佳子
小山田大介:金田明夫
笹川健志:本田博太郎
稲葉由香利:宮本真希
田島三津子:中原果南
蝶野里沙:筒井真理子
松島 明:太川陽介
上原元治:モロ師岡 ほか
(公式HPより、敬称略、順不同)


「警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)」です!!
警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)





「君は一流の刑事になれ」です!!
君は一流の刑事になれ





「警察官手帳」です!!
警察官手帳





「手錠」です!!
手錠





「そこが知りたい!「日本の警察」 (PHP文庫)」です!!
そこが知りたい!「日本の警察」 (PHP文庫)



【関連する記事】
この記事へのコメント
登場人物ひとりひとりにストーリーがあって、6年前の事件と今の事件がうまく結びついていて、関係者に意外な一面があって(最初の被害者がちゃんとした人だったとか、太川陽介さんが極悪とか)とても面白かったのですが…
何でしょう、私も管理人さまと同じ印象です。
ちょっと盛り過ぎだったのかなあ。
連続ドラマだったら良かったのかもしれませんね。
Posted by ペロリ at 2014年07月29日 21:06
Re:ペロリさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

同じ感想の方が居て嬉しいです。
仰る通り、桃花の点など光る箇所も多かったのですが……確かに連続ドラマの方が良かったのかもしれません。
Posted by 俺 at 2014年07月31日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400699432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック