2014年08月19日

湊かなえ先生『Nのために』(双葉社、東京創元社刊)が連続ドラマ化!!

湊かなえ先生の著作の1つ『Nのために』(双葉社、東京創元社刊)が連続ドラマ化されることが明らかになりました!!
ドラマタイトルは原作と同じく「Nのために」、2014年10月よりTBS系金曜22時から放送とのこと。
同じ湊かなえ先生原作で同局により連続ドラマ化された『夜行観覧車』と同じ枠での放送となりますね。

『夜行観覧車』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

ドラマ原作となる『Nのために』は東京創元社さんより2010年1月に発売されたのが初版。
その後、文庫化されるにあたり版元が変わり2014年8月23日に双葉社さんより発売予定となっています。

気になる原作版の『Nのために』あらすじはこちら。

<あらすじ>

・双葉社文庫版
超高層マンションの一室で、そこに住む野口夫妻の死体が発見された。通報したのは3人の20代の男女。それぞれの告白は驚くべき真実へと導いていく。なぜ夫妻は死んだのか?すべてはそれぞれのNのために……。

・東京創元社単行本版
みんな一番大切な人のことだけを考えた。一番大切な人が一番傷つかない方法を考えた。

穏やかな石垣島の浜辺で、杉下希美と安藤望は運命的に野崎夫妻と出会った。その出会いはある悲劇への序曲だった――。二年前の秋、台風による床上浸水をきっかけに、同じアパートに住む杉下、安藤、そして西崎真人の三人は親しくなる。それぞれに屈折とトラウマ、そして夢を抱く三人は、やがてある計画に手を染めていく。すべては「N」のために。タワーマンションで起きた悲劇的な殺人事件の真相を、モノローグ形式で抒情的に解き明かす、著者渾身の連作長編。『告白』『少女』『贖罪』に続く、新たなるステージ。
(東京創元社&双葉社公式HPより)


ちなみに、ドラマ版のあらすじは次の通り。

<「Nのために」ドラマ版あらすじ>

大学生の希美(榮倉奈々)は、成瀬(窪田正孝)、安藤(賀来賢人)、西崎(小出恵介)と“ある計画”を立てたことで、野口夫妻殺人事件の現場に居合わせてしまう。その場で西崎が逮捕され、自供から懲役10年が言い渡される。
その10年後、この事件の判決に疑いを抱く元警察官・高野(三浦友和)は、事件の真相を追い始める。事件の発端は15年前の夏、瀬戸内海に浮かぶ島で、希美と成瀬が起こした“とある事件”からすべてが始まっていると、高野は確信していた。
「彼らはあの時、罪を犯した。それぞれのNのために」

杉下 希美 Nozomi sugishita
成瀬 慎司 shinji Naruse
安藤 望  Nozomi ando
西崎 真人 masato Nishizaki
野口 貴弘 takahiro Noguchi
野口奈央子 Naoko noguchi

登場人物たちに共通する、イニシャル「N」

Nたちはどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのか──
現在と過去を交錯させながら、事件の真実を明らかにしていく『純愛ミステリー』
(公式HPより)


キャストは杉下希美役に榮倉奈々さん、成瀬慎司役に窪田正孝さん、安藤望役に賀来賢人さん、西崎真人役に小出恵介さん、高野茂役に三浦友和さんとのこと。

さらに公式HPによれば、ドラマ版「夜行観覧車」のスタッフが再集結した作品とのこと。
「純愛ミステリー」とのことですが、如何なる切り口になるのか……注目です!!

◆関連過去記事
【ネタバレ書評(レビュー)】
『告白』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

コミック版「告白」(湊かなえ原作、木村まるみ画、双葉社刊)ネタバレ批評(レビュー)

『贖罪』(湊かなえ著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『少女』(湊かなえ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

『境遇』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『オール・スイリ2012』(文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)
(湊かなえ先生『望郷、夢の国』についてネタバレ書評)

『長井優介へ』(湊かなえ著、文藝春秋社刊『別冊 文芸春秋 2012年7月号』)ネタバレ書評(レビュー)

『白ゆき姫殺人事件』(湊かなえ著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『夜行観覧車』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『蚤取り』(湊かなえ著、光文社刊『宝石 ザ ミステリー2』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『花の鎖』(湊かなえ著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ】
ドラマスペシャル 境遇「あの“告白”の湊かなえ初のドラマ書き下ろしミステリーすべては幼児誘拐から始まった!過去に翻弄された女達…35年前の殺人事件に驚愕の謎」(12月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

秋のスペシャルドラマ「秋の特別サスペンス 湊かなえ原作 花の鎖 ベストセラー待望のドラマ化!夫の疑惑死 謎の男Kに狂わされた3人の女達!毎年届く謎の花束…家族の秘密 冒頭60分に潜むワナ!衝撃のラストに震撼」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他情報】
“本の雑誌”こと「ダ・ヴィンチ」にて湊かなえ先生特集が掲載、しかも古屋兎丸先生によるコミック版「贖罪」も!!

2010年公開ミステリ系映画(「告白」、「悪人」、「インシテミル」)、DVD化続々

湊かなえ先生『贖罪』がドラマ化!!

湊かなえ先生原作『二十年後の宿題』(『往復書簡』収録)が映画化!!そこには意外なエピソードが……

湊かなえ先生がドラマシナリオを!!フジテレビ系列土曜ドラマ「高校入試」に注目か!?

【ドラマ情報】湊かなえ先生『夜行観覧車』(双葉社刊)がTBS系金曜23時枠にて連続ドラマ化決定!!

湊かなえ先生原作『花の鎖』がスペシャルドラマ化か!!

連続ドラマ化される「Nのために (双葉文庫)」です!!
Nのために (双葉文庫)





こちらは東京創元社さんより発売された単行本版「Nのために」です!!
Nのために





「白ゆき姫殺人事件 豪華版 Blu-ray(初回限定版)」です!!
白ゆき姫殺人事件 豪華版 Blu-ray(初回限定版)





「白ゆき姫殺人事件 豪華版(初回限定版) [DVD]」です!!
白ゆき姫殺人事件 豪華版(初回限定版) [DVD]





「高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX」です!!
高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX





「高校入試 シナリオコンプリート版 DVD-BOX」です!!
高校入試 シナリオコンプリート版 DVD-BOX





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。