2014年08月29日

「刑事吉永誠一」がシーズン2で帰って来る!!金曜20時は「新・刑事吉永誠一」に注目せよ!!

テレビ東京系列金曜20時と言えば、すっかり定着した感のある「金曜8時のドラマ」枠。
放送されたドラマには「3匹のおっさん」、「マルホの女」、「ラスト・ドクター」などお馴染みの物も多い。

金曜8時のドラマ「マルホの女〜保険犯罪調査員〜 初回2時間スペシャル 相性サイアクコンビ始動!資産38億セレブVSドケチ節約女 私達はだまされない!1009人の聴衆の目前で疑惑の社長が燃えた!焼死事件の謎を暴け」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

中でも、その痛快ぶりが話題となり多くの視聴者を呼び込んだ「3匹のおっさん」がこの枠に果たした役割は大きいでしょう。
何しろ、面白かった!!

そんな中、「3匹のおっさん」に先駆けて枠開設後の第1陣として先鞭をつけたドラマがあります。
それこそが「刑事吉永誠一」シリーズ。

「刑事吉永誠一」は「2時間サスペンス」として放送されていた作品。
しかし、「金曜8時のドラマ」枠が開設されるにあたり、2013年10月から連続ドラマ化がされました。
主に、正義を愛する吉永誠一が仲間と共に、時に泣き、時に笑いつつ、事件を解決して行く作風です。
ちなみに、シリーズの原案はつい先頃(2014年)、第151回直木賞を受賞された黒川博行先生の作品群。
此の点でも、勢いのあるドラマと言えるでしょう。

そんな本作は、同枠第2弾として放送された「3匹のおっさん」の大ヒットの影に隠れがちですが、いぶし銀の魅力を放つ作品。
おそらく、本シリーズによる貢献も「3匹のおっさん」大ヒットの要因に何処かで繋がっているのではないでしょうか。

その「刑事吉永誠一」が2014年10月からシーズン2として戻って来るのです。

ちなみに気になるシーズン2には、シーズン1での鑑のように新たな仲間が……。
その名は「九条一馬」!!
彼が波乱を起こすことに……。

2014年8月現在で判明しているあらすじは次の通り。

<あらすじ>

神奈川県警捜査一課の刑事、吉永誠一。犯罪を憎む気持ちや正義感の強さは誰にも負けない吉永は、「解決できない事件はない」の信念の元、粘り強く捜査を続け、事件解決へと導く。吉永の相棒は、鑑貴一。「刑事の鑑」といわれた神奈川県警・伝説の刑事、鑑貴志が父。
そんな捜査一課に新たに配属されたのが九条一馬。警察庁に入庁、神奈川県警では吉永たちの上司・管理官に就任するはずだったが、本人の希望により現場の刑事として特例で配属される。
(公式HPより)


九条一馬、なかなかに癖のあるキャラになりそうですね。
2014年10月からの金曜20時は本作で決まりか!?

一方、このシーズン2によりこの枠で好評なドラマ(またはそう判断されたもの)には続編の可能性があることも明らかに。
これは大きい。
ひょっとすると、あの作品もシーズン2として帰って来るかも……な〜〜〜んてね。

◆関連過去記事
「刑事吉永誠一・涙の事件簿 新相棒登場SP! 熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る 巨悪詐欺を許すな!!」(10月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿12 親しい敵 友達の顔をした敵!同窓生4人の愛と憎悪から理由なき連続殺人 消えた包丁のトリックと偽りの遺産相続!?(記憶を失った血塗れの女!!鱗おとしと包丁持つ女令嬢学校…不倫の罠)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿11 赤い遺産 疑惑の誘拐殺人事件〜2度殺された死体と2通の遺言状トリック 父の愛が教えた真実」(4月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿10 沈黙の宴〜高級料亭に仕掛けた戦慄の殺人トリック!死者が語る殺意の裏側と母子が心に秘めた真実!(シリーズ最新作 ふぐ料理人殺人事件)」(10月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿9 迷い骨〜愛しい日々を返して!夫殺し疑惑の保険金殺人トリック!?裏切られた家族が最後に夢見た幸せ(交番に届いた木箱には下顎の無い、頭蓋骨が!?)」(6月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿最新作 虹が消えた交差点〜デート商法殺人の謎 殺人現場に謎の文字 デート詐欺の毒牙が狙う第三の女!父と娘が涙した裏切りの真実」(10月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「刑事吉永誠一・涙の事件簿」が連続ドラマ化とのこと!!

「カウント・プラン (文春文庫)」です!!
カウント・プラン (文春文庫)





「てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書 (講談社文庫)」です!!
てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書 (講談社文庫)





「燻り」です!!
燻り





ドラマシリーズ第1作の原作「絵が殺した (創元推理文庫)」です!!
絵が殺した (創元推理文庫)





ドラマシリーズ2作目の原作「ドアの向こうに (創元推理文庫)」です!!
ドアの向こうに (創元推理文庫)





ドラマシリーズ第3作目原作「雨に殺せば (創元推理文庫)」です!!
雨に殺せば (創元推理文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。