2014年09月05日

「思春鬼のふたり」第27話「慕うふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第27話「慕うふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

登場人物一覧:

・レギュラーキャラ
辻:WCO(世界お掃除機構)に所属する掃除人(必殺仕事人)。私立揺籃高等学校の生徒。
白雪:辻に恋焦れる少女。私立揺籃高等学校の生徒。
担当さん:辻を担当するWCOの職員。
小鹿陸:眼帯を着けた謎の少女。演劇部所属。実はWCOのお仕置き人であった。都立確立高等学校の生徒。

・夏祭り編(25話終盤から)
紡木茨:9歳にして大量殺人を行い逃亡した人物。WCOからは「最重要お掃除対象」とされている。
臥美:茨の大量殺人事件の発端となった人物。
飯田華夜:白雪の友人。私立揺籃高等学校の生徒。
筒川:辻の友人。華夜のことが好き。私立揺籃高等学校の生徒。
坂田:辻の友人。私立揺籃高等学校の生徒。

<ネタバレあらすじ>

【前回までのあらすじ】

辻への恋心を確認した白雪。
白雪の友人である華夜はそんな白雪と辻を結ぶ付けるべく、夏祭りに2人を誘う。
華夜のセッティングで2人きりの祭りを楽しむことになった辻と白雪だが……。

その頃、WCOが「最重要お掃除対象」と指定している紡木茨を追っていた陸。
だが、茨と思われる刺青のミイラ死体が発見。
陸は茨を騙って犯行を続けている者が居ると結論付ける。
そして、この茨らしき人物が夏祭りに居たのである。

【今回あらすじ】

紡木茨、9歳の折である。
その日、そのクラスでは異常な事態が起こっていた。
いや、茨が起こしていた。

部屋の隅で立ち尽くしたまま、泣きじゃくる少女。
その眼前では……まさに惨劇が行われていたのである。

床には彫刻刀で手足を縫いつけられた少年、少女たちが仰向けに倒れ伏している。
彼らは一様に呻き声を上げている。
そして、時折上がる悲鳴。
悲鳴の主の傍には彫刻刀を奮う茨が立っていた。
茨の手にした彫刻刀が哀れな被害者の身体に突き刺さる度に、悲鳴は一際高くなる。

茨は少女に問いかける。
「どう、君を苛めていた奴らがこんなになったよ」と。

これこそが茨が9歳で起こした大量殺戮事件であった。
以来、少女は茨と共に在る。

時が過ぎ―――現在。
ある決意を胸に秘め、辻と共に縁日の屋台を巡る白雪の姿があった。

流石に辻はお掃除人である。
射的など各屋台で驚異的な身体能力を発揮し、次々と賞品を手にしていた。

中でも輪投げでは屋台のオヤジの無理難題をも軽くクリアする。
オヤジは商品を手にするには輪が賞品を通過しないと認めないと主張。
ところが、賞品は輪が通り抜けないほど大きい人形だったのだ。
腕や首には輪を通すことが出来るのだが、オヤジによればそれは無効らしい。

しょげ返る白雪を見かねた辻は同時に3つの輪を投げつける。
1つが人形を浮かせ、その隙に人形の下に輪を滑り込ませる。
最後の1つが壁に反射し、人形を元に戻すとの荒業だ。

人形の下から輪が出て来た、すなわち人形を輪が通過したこととなり、オヤジもこれには完敗を認める。
一度は諦めかけた人形が手に入り、白雪は「やっぱり辻君はステキ!!」と惚れ直すことに。

一方、金魚すくい屋台の前では茨の刺青を施した男と、彼から臥美と呼ばれる女性がゲームにチャレンジしていた。
しかし、ポイに仕掛けが施してあるのだろう。
すぐに破れてしまい、一匹も掬えない。

これに肩を落とす臥美。
見かねた茨は彼女を先に行かせ、屋台のオヤジに向き直る。

数分後、辻と白雪はある騒ぎを見かけ駆け付けることに。
其処には―――首から血を流し金魚用の水槽に倒れ込み絶命した金魚すくい屋のオヤジの姿があった。
茨の仕業だ。

絶句する辻と白雪の前に陸が現れる。
陸はミイラ遺体について打ち明け、「最重要お掃除対象」とされている紡木茨を騙る者が縁日に紛れ込んでいることを告げる。

これを聞いた辻は彫刻刀とのフレーズに反応を示すが……。

事態の急変を受けて、辻は陸と共に茨を追うこととなった。
白雪は状況を察し、そっと身を退く。
その手には花火大会のチケットが2枚握られていた。
そう、白雪の決意とは辻を花火大会に誘うことだったのだ―――28話に続く。

新章・夏祭り編に突入!!
今回の敵は「最重要お掃除対象」!?
気になる展開は「週刊少年チャンピオン」本誌で確認せよ!!

<感想>

「コミックフラッパー」にて「モコと歪んだ殺人鬼ども」を連載中の反転邪郎先生の新作が「週刊少年チャンピオン」で連載中です。

その新作「思春鬼のふたり」はなかなかにぶっ飛んだ設定が印象的な作品。
思春期真っ盛りの主人公・辻は悪を滅する掃除人こと必殺仕事人。
そんな辻の正体を知りつつ、彼を愛するストーカー少女・白雪。
果たして、2人はどうなるのか……的なストーリー。

そんな「思春鬼のふたり」コミックスが1巻、2巻に続き3巻も発売とのことヒャッホウ(^O^)/!!
しかも「モコと歪んだ殺人鬼ども」4巻も発売。
まさに破竹の勢いの本作。

さて、その27話ですが……。

サブタイトルは「慕うふたり」。
この意味するところは白雪と臥美、2組のカップルのことか。

まずは白雪が慕う辻。
そして臥美が慕う茨。

この2組が夏祭りで屋台に挑みました。
とはいえ、辻が秘技を用いて人形をゲットし白雪を喜ばせたことに対し、茨のそれは臥美に貢献するところが何もなくかなり自己満足に近いような……。
これは……裏に何かありそうな予感。

ちなみに、恋する乙女との共通項が臥美との間に出来そうな白雪。
これは……黒金先生と対峙した際のような遣り取りが再びあるかも。

とはいえ、どうにも臥美が気になる。
これ、どうも主従関係が逆転してそうなんだけどなぁ。

一見、茨が主で臥美が従のように思えるけど、臥美こそが主犯じゃないかなぁ……。
すなわち、彼女が自身を守る為に刺青を用いて他者を洗脳しガーディアン(茨)を作っているんじゃなかろうか。
言わば、茨はパブリックドメイン。
刺青は茨であることの証。
臥美が望めば、複数の茨が存在可能なのではないか。
だから、前任の茨はミイラ化しており、次の茨が生まれているとか。

あるいは臥美こそが茨。
自身で臥美であると思い込んで他者を茨と化し操っているとか。

それか、作中で茨が居るように見えているシーンはすべて臥美単独のシーン(今の茨は臥美の妄想)で、そもそも茨はミイラ化以降は存在していないとか。
それ以降の犯行はすべて茨になり切った臥美の犯行とかも有り得るかも。

いずれにしろ、茨では無く臥美こそが本体のような気がしてなりません。

ただ、辻が彫刻刀に反応したことも気になる。
まさか、茨ないし臥美と知り合いなのだろうか。

おおおおおおっ、いろいろと気になる!!
果たして、次回は如何なる展開を迎えるのか……注目です!!

本作に興味を持たれた方には、是非、「週刊少年チャンピオン」本誌を捜して読んで欲しい。
最近の「週刊少年チャンピオン」は「実は私は」や本作など本当に粒揃いでクオリティが高い作品が多い。
注目の雑誌の1つと言えるでしょう。

◆関連過去記事
「思春鬼のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)1話から20話までネタバレ批評(レビュー)まとめ

「思春鬼のふたり」第21話「舞台外のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第22話「すれ違いのふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第23話「主役がふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第24話「劇中のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第25話「終劇のふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「思春鬼のふたり」第26話「夏祭りのふたり」(反転邪郎作、秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

登場人物一覧:

・レギュラーキャラ
辻:WCO(世界お掃除機構)に所属する掃除人(連続殺人鬼)。私立揺籃高等学校の生徒。
白雪:辻に恋焦れる少女。私立揺籃高等学校の生徒。
担当さん:辻を担当するWCOの職員。
小鹿陸:眼帯を着けた謎の少女。演劇部所属。実はWCOのお仕置き人であった。都立確立高等学校の生徒。

・もう1人の掃除人篇(1話から5話まで)
深海末姫:辻と白雪の前に現れた少女。「もう1人の掃除人」を名乗る。
諏訪:深海のクラスメート。実はWCOの掃除人。6話で小鹿に処刑される。

・辻の過去篇(6話)
辻の父:何者かにより惨殺される。
辻の母:父の死にショックを受け自殺。

・解体魔篇(7話から10話まで)
黒金:辻たちが通う学校の教師。女性。
若丸:黒金が招いた病院の医師。男性。

・星野銀華篇(11話から17話まで)
星野銀華:元WCOのお掃除人。だが、WCOを離脱する。
園長:辻と白雪が遊びに出かけた動物園の園長。
高倉さとみ:星野銀華に大きな影響を与えた人物。
木田雷:夜刃音珠(ヨハネス)のリーダー。
大雁江美:雷に狙われた一家の一人娘。

・黎盟高等学校演劇部篇(18話から25話まで)
神条くん:都立確立高等学校の演劇部員。
砂織零子:黎盟高等学校演劇部の部長。
灰猫硝:黎盟高等学校演劇部の部員の1人。大臣の息子・レアティーズ役。
赤川真人:黎盟高等学校演劇部の部員の1人。王弟・クローディアス役。
折葉メイ:黎盟高等学校演劇部の部員の1人。王妃・ガートルード役。
廻部連:黎盟高等学校演劇部の部員の1人。大臣の娘・オフィーリア役。
安土礼雄:黎盟高等学校演劇部の部員の1人。大臣・ポローニアス役。

・夏祭り編(25話終盤から)
紡木茨:9歳にして大量殺人を行い逃亡した人物。WCOからは「最重要お掃除対象」とされている。
臥美:茨の大量殺人事件の発端となった人物。
飯田華夜:白雪の友人。私立揺籃高等学校の生徒。
筒川:辻の友人。華夜のことが好き。私立揺籃高等学校の生徒。
坂田:辻の友人。私立揺籃高等学校の生徒。

「思春鬼のふたり 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
思春鬼のふたり 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「思春鬼のふたり(2) (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
思春鬼のふたり(2) (少年チャンピオン・コミックス)





「思春鬼のふたり(3) (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
思春鬼のふたり(3) (少年チャンピオン・コミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 1 (フラッパーコミックス)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 1 (フラッパーコミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 2 (フラッパーコミックス)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 2 (フラッパーコミックス)





「モコと歪んだ殺人鬼ども 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)





「モコと歪んだ殺人鬼ども(4) (MFコミックス フラッパーシリーズ)」です!!
モコと歪んだ殺人鬼ども(4) (MFコミックス フラッパーシリーズ)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。