2014年09月18日

【未視聴ながらやっちゃいました】「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」雪月花ブログの謎にチャレンジしてみた!!

2014年9月13日、14日の2夜に渡り、NHK BSプレミアムにて放送された「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」。
原作は「メルカトル鮎」の生みの親・麻耶雄嵩先生、解答者には綾辻行人先生を迎えたことでも話題となったこの番組。

管理人は当然、視聴……と言いたいところですが、BS視聴環境に無いので視られません(前記事、ツイッターに続き4回目の主張)。

其処で公式HPにてラザフォード警部に癒されようと思っていたのですが……放送中は公式HPにラザフォード警部居ないじゃん。
それもその筈、だってラザフォード警部は本編に出ていないのですから……。
この至極当然かつ意外な事実に頭を抱えた管理人。
その心の傷はマリアナ海溝よりも深い……かに思われた。

しか〜〜〜し、未視聴ながらやっちゃいました。
なんと、公式HPおよびツイッター情報から「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」を再構成。
もちろん、未視聴ゆえにその精度は……未知数!?

そんな未視聴者視点からの「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」。
果たして、それはどのようなストーリーになるのか。
さらに、放送後に現れた新たな謎・2題にも挑戦!!
其処に如何なる結末が待つのか……始まり、始まりぃ〜〜〜。

まず、事件の概要から。
これは公式HP上にもかなりの情報がありました。

それによると、どうやらM県伊加市にて地元が輩出した俳人・松尾芭蕉にちなんだミステリーイベントが開催。
これは過去にも何度か開催されたイベントで、今回集まった参加者は全11名。
ちなみに、それぞれが芭蕉か忍者のコスプレで謎を解いていくルールがある。
参加者は次の通り。

広小路正樹:建設会社「ワイドロード」社長。芭蕉のコスプレ。
広小路愛希:「ワイドロード」幹部。黒忍者。
広小路陽太:「ワイドロード」幹部。青忍者。
上林佑希:会社員。青忍者。
上林絵梨子:佑希の妹。黄忍者。
西大手晴清:佑希の後輩。芭蕉のコスプレ。
猪田才蔵:忍者の子孫。黄忍者。
冬野雪子:仲良し三人組「オバサンズ」の1人。桃忍者。
兎山月子:仲良し三人組「オバサンズ」の1人。桃忍者。
菊村花子:仲良し三人組「オバサンズ」の1人。桃忍者。
茅町一郎:詳細不明。黒忍者。

ちなみに、お分かりの通り「ワイドロード」は「広小路」を英名にしたもの。

でもって、イベント二日目の朝にイベントの舞台となっていた止野城公園内で事件が発生。
黒忍者に扮していた謎の男・丸山佐助が殺害されてしまう。
地元高校放送部の神戸桃ことモモ、仁科三子ことミコはこの犯人を追うことに。
視聴者はモモとミコから与えられる情報をもとに、犯人を突き止めるのだ!!

〜〜〜で、9月13日の一夜目から14日の二夜目にかけて、いろいろな情報が提示。
例えば、愛希は佐助と共に正樹殺害を計画していたらしい。
其処で、愛希が佐助を自身と同じ黒忍者として手引きしていたらしい。
つまり、佐助は茅町ではない。

さらに、9月14日の朝には愛希の他殺体が発見される。

これにより、ツイッター上では佐助と愛希が共に黒忍者であったことから「犯人の目的は佐助ではなく愛希だったのではないか、同じ黒忍者だった為に誤認したのではないか」との説が浮上。
すなわち、犯人にとって黒忍者は1人しかない筈だったことになる。
つまり、もう1人の黒忍者・茅町一郎こそが犯人であり、これが登場人物の誰かの変装であったとの見方が有力に。

さらに、見立て殺人が偶然であった可能性も浮上するに至り、ある人物犯人説が大勢を占め始めた。
此処でズバリ犯人の名を上げておこう。

その名は「晴清」。
動機は「晴清の父が経営していた市部工業が愛希に潰されたことへの復讐」だそうだ。
晴清は茅町に扮すると愛希を狙ったのだが、人物を誤認して佐助を殺害してしまった。
其処で14日夜に本命の愛希を殺害したのだと言う。

な〜〜〜んとなく、ツイッター上の情報から以上のようなストーリーを作ることが出来た。
ちなみに、此処まではすべて伝聞情報なので注意!!

此処から新たに出題された謎に挑みます。
ご自身で解く楽しみを奪う恐れがあるので、注意!!


さて、これで「忍びの里殺人事件」も攻略完了と思いきや。

公式HPのラザフォード警部が意味深長な発言を!!
と言うか、ラザフォード警部再臨!!
ばんじゃ〜〜〜い。

そんな管理人歓喜の状況下でラザフォード警部からお言葉が。
「But there still seems to be mystery remaining in Oversun's.」
すなわち「おばさんずにまだ謎が残されている」らしい。

「おばさんず?」……ああ、雪月花のことか。
早速、雪月花のブログをチェックしたところ……。

何やら最初のページから謎らしき物が。
一夜目に放送された手掛かりらしい。

これ、公式で発表されてた忍び文字じゃん。
早速、解読表と照らし合わせると「まこと かくす うそ」との文字が浮上。

続いて次ページをチェックすると……。
二夜目のクレジットに何やら赤文字が表示されたらしい。
早速、公式HPを隈なく調べると「番組概要」に「クレジット」の記載を発見。
あ〜〜〜幾つか赤文字になってる。

それを順に並べると「音この奈前」になった。
「おとこのなまえ」あるいは「ねこのなまえ」か。
ダブルミーニング?

そう言えば、「おとこのなまえ」だと男性陣の苗字が伊賀鉄道伊賀線の駅にちなんだものだが……。
これ、『さよなら神様』の登場人物(市部、比土とか)が同様だったんで気付いてた。

『さよなら神様』(麻耶雄嵩著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

とか、いろいろ考えていたらまだ先に問題がある様子。
なんと、2問出題されてる。

まず1問目。
出題は次の通り。

最初の夜マコトは何をした?
次の夜は猫の何?
黒猫はそれを使ってマコトの真似をする

○ろと○えと○しと
○みと○らお○ろえろ

ちなみに、実際の○の部分は縦2行に渡って猫と少女のシルエットが置かれている。
つまり、猫は1回、少女は2回だ。
おそらく、何か文字を入れて文章にせよとのものだろう。
少女のシルエットは同じ文字を2回使うという意味だと思われる。

さて、マコトとか猫とか何処かで聞いたような……。
そうだ、先程の「まこと かくす うそ」と「ねこのなまえ」だ。

少女の名前が「まこと」だとすれば、少女のシルエットは「うそ」で置き換えられそうだ。
問題は「ねこのなまえ」だが……これは意外な場所から答えが判明した。
ツイッター上の情報によると番組公式フェイスブックにて「くう」であると明かされたらしい。
共に2文字である、出題にも反していない。
試しに置き換えてみよう。
すると……。

くろとうえとうしと
うみとそらをそろえろ

となった。
これを漢字に直すと、すなわち「黒と上と牛と海と空を揃える」となる。

「なんじゃ、こりゃ?」と思いつつ、出題2へ。
其処で「ああ〜〜〜」と深く納得することに。

出題2には奇妙な文字列が並んでいた。
こんな感じだ。

  2 4■31
が色つ上が伊ま城た声あ
お主う笛っ苗た牛し阿す
い杖ぺ虫り海に島り石く
い闇な空ひ大ら足ぶ泥き
ゃ石い原い■と青っ皿っ

よく見ると文中、しかも1行ごとにに「上」、「牛」、「海」、「空」の文字が見える。
そして、■が上と下ながら同じ列に並んでいるということは……。
つまり、上と下の■の列に「上」と「牛」と「海」と「空」を揃えろと言うこと。
その状態で1234を縦読みするのだろう。

  2 4■31
声あが色つ上が伊ま城た
う笛っ苗た牛し阿すお主
い杖ぺ虫り海に島り石く
泥きい闇な空ひ大ら足ぶ
ゃ石い原い■と青っ皿つ

並べ替えた物を1234の数字の順に縦読みする。

つまり、「伊阿島大青がっぺいいがしにひとつたりない」となる。
なんとなく、文章らしいものが出来上がったぞ。
よし、変換してみよう。

「伊阿島大青 合併伊賀市に一つ足りない」となった。

伊賀市について調べてみると……「上野、伊賀、島ヶ原、阿山、大山田、青山」から成立していることが分かった。
だとすると、確かに先の「伊阿島大青」には1つ足りない。

そう「上野」だ。
というワケで答えは「上野」だろう。

でもって、ブログによれば「答え」が入っている『あるもの』から事件の香りが漂っていることになる。
「上野」が入っている7文字でミドリイロのもの、そしてミコとモモが関わったもの……なんだろう?
本編を視ていないので分からない……。

「上野」が入っているとなると、伊賀上野駅?
「音この奈前」がダブルミーニングだとして、登場人物で男性陣の名前が全部同じ伊賀線の駅名になってるし、駅内には「みどりの窓口」もあるし。
ただ、ミコとモモが関わっていたのかどうかが分からない。

また、ミドリイロとわざわざカタカナ表記なのも気になる。
ブログ内に手掛かりがあるとすれば「ソフトクリーム」あたりも怪しい……。
前回と今回の合言葉が共に食べ物尽くしだし。

とはいえ、確認する術がありません。
どうやら、未視聴の身では此処までのようです。
皆さん、後は任せました。

そう、此処から合言葉に辿り着くのは……この記事を目にしている「あなた」です!!

ちなみに情報によると『小説野性時代 11月号』(10月発売予定)に『忍びの里殺人事件』についてノベライズが掲載予定らしい。
さらに、綾辻行人先生のインタビューも掲載予定とか。
注目です!!

さて、今からラザフォード警部と遊んで来るか。
ではでは〜〜〜(^O^)/!!

◆「謎解きLIVE」関連過去記事
今週末、あなたも「英国式ウィークエンド殺人事件」に参加しよう!!

「英国式ウィークエンド殺人事件」の衝撃ふたたび!!なんと今度の「謎解きLIVE」は麻耶雄嵩先生「忍びの里殺人事件」だ!!

「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」プレミアムメンバー試験に挑戦!!果たして結果は……

◆「麻耶雄嵩先生」関連過去記事

【メルカトル鮎シリーズ】
「メルカトルかく語りき」(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「メフィスト 2010 VOL.1」より「メルカトルかく語りき 第二篇 九州旅行」(講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「メフィスト 2010 VOL.3」より「メルカトルかく語りき 最終篇 収束」(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『メルカトル鮎 悪人狩り「第1話 囁くもの(メフィスト2011 vol.3掲載)」』(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『氷山の一角』(麻耶雄嵩著、角川書店刊『赤に捧げる殺意』収録)ネタバレ書評(レビュー)

【木更津シリーズ】
『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第1話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2012年10月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第2話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年1月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第3話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年4月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第4話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年9月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第5話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年11月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第6話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年2月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第7話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年7月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【おじさんシリーズ】
『失くした御守』(麻耶雄嵩著、新潮社『Mystery Seller(ミステリーセラー)』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『転校性と放火魔』(麻耶雄嵩著、新潮社『小説新潮 2012年02月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『最後の海』(麻耶雄嵩著、新潮社刊『小説新潮』2013年02月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『旧友』(麻耶雄嵩著、新潮社刊『小説新潮』2013年09月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『あかずの扉』(麻耶雄嵩著、新潮社刊『小説新潮』2014年2月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【神様シリーズ】
『さよなら神様』(麻耶雄嵩著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【化石少女シリーズ】
『化石少女』最終話『赤と黒』(麻耶雄嵩著、徳間書店刊『読楽』2014年1月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【貴族探偵シリーズ】
『貴族探偵』(集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『貴族探偵対女探偵』(麻耶雄嵩著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
「隻眼の少女」(麻耶雄嵩著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

話題の新作「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」収録シナリオが明らかに!!

『忍びの里殺人事件』ノベライズ版が次号(11月号・132号)に掲載予定!?
「小説 野性時代 第131号 (新野性時代)」(掲載予定は132号なので注意)です!!
小説 野性時代 第131号 (新野性時代)





「忍者図鑑」です!!
忍者図鑑





「忍者文芸研究読本」です!!
忍者文芸研究読本





「忍者の教科書: 新萬川集海 (0021)」です!!
忍者の教科書: 新萬川集海 (0021)





「忍者に変身!! 忍者刀 手裏剣付き オンダ」です!!
忍者に変身!! 忍者刀 手裏剣付き オンダ





「ゴム手裏剣4点セット」です!!
ゴム手裏剣4点セット





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。

未視聴での名推理&暗号解読、凄いですね!!
ミドリイロで7文字、気になりますが録画を消してしまいまして、解答編しか残ってないという・・Orz
そして、公式サイトにあるミステリーツアーの謎・第3問が今だに解けてませんw

ワイルドな管理人さんは解いてみましたか?
Posted by 妄想家 at 2014年09月18日 16:37
HPにあった数々の謎が解けず、反則だと思いながらもネタバレを探していたところたどり着いたものです。私のような素人にも理解できるように丁寧に教えていただきありがとうございました。おかげでモヤモヤが晴れてスッキリしました。次回は何とか自力で解けるように努力します。
ありがとうございました。
Posted by すっきりしました! at 2014年09月19日 06:15
こんにちは!

例の第3問目が解けました!(笑)

けれど、ミドリイロで七文字が分からないorz
Posted by 妄想家 at 2014年09月19日 17:35
こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

Re:妄想家さん

こちらこそお久しぶりです!!
ミステリーツアーの謎、管理人も苦戦しながらなんとかクリアしました。
しかも、同じく問3が最大の難敵だったり。
それと、問1でも相当な時間をかけてたりします。
実に本編の謎よりも時間がかかったほど。

そして、同じくミドリイロ7文字が分からない状態です。

公式さん、早く解答をプリーズ!!
もちろん、謎解きLIVE第3弾もお願いです(^O^)/!!

ちなみに、コメントを拝見して本記事で「ワイドロード」を「ワイルドロード」とタイプミスしていることに気付いたり……こっそりと訂正しておかねば。
感謝です(^O^)/!!

Re:すっきりました!さん

こちらこそ、ありがとうございます!!
お役に立てたなら凄く嬉しいです(^O^)/!!

本編の視聴こそ出来ないものの、管理人も「謎解きLIVE」という番組自体が大好きなので第3弾の放送も心待ちにしてます(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2014年09月23日 00:19
Re:ichifanさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

非表示を希望されていたので未公開にしてますが、コメント拝見させて頂きました。

もしかして……ご指摘の物は「あの音」でしょうか。
ご指摘頂いている物がコレだとすれば、答えとして納得できると同時に、かなりの難易度とも言えそうです。
謎の答え……管理人も気になってます。
早く明かして欲しい!!

そして、お役に立てたのなら凄く嬉しいです(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2014年09月26日 22:11
(お返事遅れて申し訳ありません。)

管理人様 さすがです!!

ただご指摘のとおり難易度が高すぎるので
本当にこれが「ミドリイロで七文字」なのか
確信がもてず…

公式HPをのぞいては悩んでおります。


読んでいただいてありがとうございました。
Posted by ichifan at 2014年09月29日 14:36
Re:ichifanさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

ああ、やっぱりアレだったんですね。
良かった〜〜〜(^O^)/!!

コメント頂いて初めてアレに気付きましたが、かなり難易度高いですよね。
それだけに正解かどうか早く知りたいところです。

こちらこそ、教えて頂きありがとうございます(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2014年09月30日 22:52
Re:妄想家さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

非表示を希望されていたので未公開にしてますが、コメント拝見させて頂きました。

そうです、管理人もソレこそが「ミドリイロで七文字」の解答だと思っています。
ああ、早く「謎解きLIVE」第3弾放送して欲しい!!
とはいえ、実際に視聴出来ないのが……何とももどかしい。
Posted by 俺 at 2015年04月03日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。