2014年09月29日

鯨統一郎先生『ストーンヘンジの不思議』(『新・世界の七不思議』収録、東京創元社刊)がドラマ化!!その名も「歴史(ヒストリカル)カクテル」とのこと!!

名作『邪馬台国はどこですか?』(東京創元社刊)の著者と言えば鯨統一郎先生。
鯨先生と言えば『邪馬台国はどこですか?』の姉妹編として『新・世界の七不思議』(東京創元社刊)や『新・日本の七不思議』(東京創元社刊)もありますね。

このシリーズ。
これまで歴史の常識とされてきた出来事が、バーを舞台に繰り広げられる宮田と静香の論争で何時の間にやら引っ繰り返される点が醍醐味の作品。
この大胆な仮説と解釈が面白い!!

ただ、個人的に『邪馬台国はどこですか?』は大好きなのですが『新・世界の七不思議』と『新・日本の七不思議』はちょっと趣味に合いませんでした。
とはいえ、『邪馬台国はどこですか?』は本当に名作の1つとしてオススメできる作品です。

そんな鯨先生の『新・世界の七不思議』に収録された『ストーンヘンジの不思議』がドラマ化されることが判明しました。

『新・世界の七不思議』のあらすじはこちら。

『新・世界の七不思議』(鯨統一郎著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

来日中のペンシルベニア大学教授ジョゼフ・ハートマンは、古代史の世界的権威。同じく歴史学者である早乙女静香と京都へ旅行しようとしてはキャンセルの憂き目に遭い、毎晩うらぶれたバーで飲むことに。しかし、バーテンダー松永の供する酒肴に舌鼓を打ちつつ聴く宮田六郎と静香の歴史検証バトルは、不満を補って余りある面白さであった。奇想天外なデビュー作品集『邪馬台国はどこですか?』の姉妹編が登場!
(東京創元社公式HPより)


そしてこのドラマ版、その名は「歴史(ヒストリカル)カクテル」だそうです!!
ドラマ版「歴史(ヒストリカル)カクテル」のあらすじはこちら。

<あらすじ>

東京の、とある街にあるバー常連しか集まらない小さなバーに、毎夜のように某市立大学教授の三谷(伊藤四朗)と准教授の静香(中山由香)が今日もやってきた。いつものように歴史についてのトークを繰り広げている三谷と静香。
そこにバーテンの松永(マキタスポーツ)が加わる。
「ストーンヘンジって不思議ですよね?ミステリアスで。」
「ふうん。だったら僕が考えてみよう。」
そんな一言からストーンヘンジについて四者四様の意見が飛び交い、舌戦が繰り広げられる。バーでの論争だけで、果たしてストーンヘンジの謎が解けるのか?新感覚歴史ミステリーが幕を開ける!
(公式HPより)


おや、肝心の宮田は?と思われたあなたは鋭い。
その宮田役には田中圭さんとのこと。
おおっ、キャストも豪華!!

放送局はフジテレビ系列、放送日時は2014年10月8日(水)24時45分から。
コレは期待!!
とはいえ、個人的には『新・世界の七不思議』や『新・日本の七不思議』よりも『邪馬台国はどこですか?』の中から選んで欲しかったかなぁ……。

そして、鯨先生と言えば他にも「ミステリー作家 六波羅一輝の推理」がテレビ朝日系列にでドラマ化もされています。
こちらも新作が欲しいところです!!

土曜ワイド劇場「ミステリー作家 六波羅一輝の推理(3) ニライカナイの語り部 南海の離島連続殺人!! 神の島伝説・悲恋の女 崖っぷちコンビが挑む!! 鉄壁のアリバイ 」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事
【書籍関連記事】
「白骨の語り部 作家六波羅一輝の推理」(鯨統一郎著、中央公論新社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『新・世界の七不思議』(鯨統一郎著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ関連記事】
土曜ワイド劇場「ミステリー作家 六波羅一輝の推理 白骨の語り部(白骨の語り部〜遠野オシラサマ伝説殺人!死体が一夜で白骨に!?トリック作家が挑む美人四姉妹の謎)」(12月4日放送)ネタバレなし批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「ミステリー作家 六波羅一輝の推理(2) 京都・陰陽師の殺人〜洋館に響く悲鳴!呪いで人は殺せるか!?推理オタクが挑む!華麗な一族 千年の秘密!!〜」(4月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「ミステリー作家 六波羅一輝の推理(3) ニライカナイの語り部 南海の離島連続殺人!! 神の島伝説・悲恋の女 崖っぷちコンビが挑む!! 鉄壁のアリバイ 」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
邪馬台国はどこですか?

シリーズ第2弾にしてドラマ原作『ストーンヘンジの不思議』が収録された「新・世界の七不思議 (創元推理文庫)」です!!
新・世界の七不思議 (創元推理文庫)





シリーズ第1弾にして名作の1つ「邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)」です!!
邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)





シリーズ第3弾「新・日本の七不思議 (創元推理文庫)」です!!
新・日本の七不思議 (創元推理文庫)





第1弾「白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)」です!!
白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)





第2弾「ニライカナイの語り部―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)」です!!
ニライカナイの語り部―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)





第3弾「京都・陰陽師の殺人―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)」です!!
京都・陰陽師の殺人―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)





第4弾「小樽・カムイの鎮魂歌(レクイエム)―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)」です!!
小樽・カムイの鎮魂歌(レクイエム)―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)





第5弾「湯布院・産土神の殺人 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫19-5)」です!!
湯布院・産土神の殺人 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫19-5)





第6弾「作家 六波羅一輝の推理 - 秩父夜祭・狼の殺意 (中公文庫)」です!!
作家 六波羅一輝の推理 - 秩父夜祭・狼の殺意 (中公文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。