2014年10月14日

魅惑の未亡人と猟奇殺人に謎の繋がりが!?映画「薄氷の殺人」は2015年1月10日日本公開とのこと!!

「魅惑の未亡人」と「猟奇殺人」……なんとも江戸川乱歩的な背徳感のある言葉です。
この2つが密接に関わり、第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞(作品賞グランプリ)&銀熊賞(主演男優賞)の2冠に輝いた中国映画をご存知でしょうか!?

その名は「薄氷の殺人」。
この「薄氷の殺人」が日本で公開されるそうです。
気になるあらすじは次の通り。

<あらすじ>

物語は1999年、男の死体の断片が六つの都市にまたがる15か所の石炭工場で発見されたことからスタート。私生活に問題を抱えた刑事ジャン(リャオ・ファン)が捜査を担当するが、容疑者の兄弟が逮捕時に抵抗して射殺されたため、真相は闇に葬られてしまう。そして2004年、しがない警備員となったジャンは、5年前と似た手口の二つの殺人事件を警察が追っていることを知り、独自の調査に乗り出す。被害者たちは殺される直前、いずれも若く美しいウー(グイ・ルンメイ)という未亡人と親密な仲だった。そしてジャンもまた、はからずもウーに心を奪われていく……。
(シネマトゥデイ公式HPより)


おおおおおっ、面白そう。

謎の未亡人と過去から現在に渡る猟奇連続殺人の繋がりとは!?
あらすじを額面通りに受け取れば、ウーこそが黒幕で籠絡した相手に犯行を繰り返させていると取れますが……まだ二転三転ありそうだしなぁ。
まさかのジャン犯人説もあるのか……何しろ捜査担当者として犯人(とされる人物)の口封じしてるし。

ああっ、いろいろ気になるッッッ!!
もしも、これだけアレコレ推理しておいて全く別の展開だったらどうしよう……。
そう考えると、まさに「薄氷を踏む」気分。

思わず推理の真偽確認がしたくなる本作。
映画「薄氷の殺人」は2015年1月10日日本公開とのこと、注目せよ!!

「薄氷」繋がりで「薄氷 徳利 小」です!!
薄氷 徳利 小





「雛人形 「凰翠作 眞壽雛 薄氷(うすらい)」 平飾り 親王飾り」です!!
雛人形 「凰翠作 眞壽雛 薄氷(うすらい)」 平飾り 親王飾り





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。