2014年10月27日

「第18回日本ミステリー文学大賞、同特別賞、新人賞」発表。栄冠は船戸与一先生、連城三紀彦先生、直原冬明先生に!!

光文社さん主催による「第17回日本ミステリー文学大賞」と「同新人賞」が発表されました。

それぞれ、「第18回日本ミステリー文学大賞」に船戸与一先生。
「同特別賞」に連城三紀彦先生。
「同新人賞」に直原冬明先生『一二月八日の奇術師』が選ばれました。

受賞、おめでとうございます!!

船戸与一先生と言えば、外浦吾朗先生の名で『ゴルゴ13』の原作を担当されたこともある方。

特別賞を受賞された連城三紀彦先生は2013年10月に訃報が届き多くのファンを悲しませました。
その作風もあって泡坂妻夫先生と並び多くのファンから親しまれていた方だけに、ミステリ界にとっては大きな損失となりました。

そして、新人賞を受賞された直原冬明先生。
岡山県在住の49歳の方だそうです。
「日本ミステリー文学大賞新人賞」と言えば、一昨年(第16回)には葉真中顕先生『ロスト・ケア』が受賞し話題となりました。

第16回「日本ミステリー文学大賞新人賞」受賞作、葉真中顕先生『ロスト・ケア』が2013年2月15日発売!!

直原先生も今後要注目の作家さんとなりそうです。

◆関連過去記事
「ラガド 煉獄の教室」(両角長彦著、光文社刊)ネタバレ批評(レビュー)
(第13回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作)

第14回「日本ミステリー文学大賞」&「日本ミステリー文学大賞新人賞」決定!!

第16回「日本ミステリー文学大賞新人賞」受賞作、葉真中顕先生『ロスト・ケア』が2013年2月15日発売!!

「第17回日本ミステリー文学大賞、新人賞」発表。栄冠は逢坂剛先生、市川智洋先生に!!

「ロスト・ケア」です!!
ロスト・ケア





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。