2015年01月11日

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー63 長野新幹線〜飯山線 湯けむり殺人ルート! 失踪モデルが、死体で舞い戻った?野沢温泉みやげが告げる犯人」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー63 長野新幹線〜飯山線 湯けむり殺人ルート! 失踪モデルが、死体で舞い戻った?野沢温泉みやげが告げる犯人」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

警視庁捜査一課の亀井刑事(高田純次)は珍しく2日間の休暇を取り、長野・野沢温泉までひとり旅に出かけた。途中、事件が起きていないかと一課に電話を入れてきた亀井に、十津川警部(高橋英樹)らは「ゆっくり休暇を楽しんできてくれ」と笑って返す。
温泉を堪能した翌日、宿を出ようとした亀井は、都内でモデル事務所を営む武田勇(比留間由哲)と知り合い、最寄りの“戸狩野沢温泉駅”までのタクシーに同乗させてもらう。武田は十日町市内で開催される着物ショーに人気モデル・松浦ゆかり(丸高愛実)を派遣するついでに、ゆかりとマネージャーの青木徹(半田健人)と共に野沢温泉に立ち寄ったという。武田とゆかりの間に、親密な雰囲気を感じ取る亀井…。

ところが翌朝、出勤した亀井は、長野県警から野沢温泉でゆかりの死体が発見されたという知らせを受けて驚く。昨日午前11時21分、亀井は武田と共に、戸狩野沢温泉駅で十日町に向けて“飯山線”に乗り込むゆかりと青木を見送ったからだ。その後、亀井は武田と反対方面の飯山線に乗って長野駅で降車。善光寺近くのそば店に入り、午後3時30分長野発東京行きの“長野新幹線あさま534号”に一緒に乗り込んだのだ。だが、武田が車内から青木に電話をかけたところ、ゆかりがショーを前に姿を消したと聞かされ、彼はあわてて上田駅であさま534号を降りたのだった。ゆかりは十日町に行ったはずなのに、なぜ野沢温泉で殺されたのか…!? 亀井は首を傾げる。

武田のモデル事務所を訪ねたところ、対応に現れたのは副社長の小堀美奈子(青山倫子)だった。美奈子は、武田と昨夕から連絡が取れずに困惑していた。美奈子によると、昨日は武田から午後3時45分に上田駅にいると言って電話が入り、「十日町の方はうまくいっている」と話していたという。美奈子がゆかりの失踪を知ったのは、午後5時5分に入った青木からの電話だといい、連絡を受けて美奈子は、すぐさま代役のモデルを派遣する手配を済ませ、午後5時17分、武田にその旨、電話で報告したと話す。それが武田との最後の電話だったという。
しかし、昨日、武田が亀井と別れて上田駅であさま534号を午後3時41分に下車したことは間違いない。武田はその際、すでにゆかりが行方不明であることを口にしていた。武田が亀井に嘘をついたのか…!? それとも青木が嘘をついているのか…!? それはいったい何のためなのか…!?
疑念がわき上がる中、長野県警の要請で現地に向かった亀井たちは、現場近くから武田が身に着けていたバッジを発見する。実は、武田には、心臓病で長期入院中の妻・梢(大路恵美)がおり、武田は不倫相手のゆかりともめた末に彼女を殺害し、行方をくらましたのではないかと考えられた。十津川たちは念のため、ゆかりがかつて交際していた写真家・土田貢(羽室満)やプロ野球選手・伊東進太郎(渋江譲二)らを探るが、亀井は旅先でゆかりを尾行していた謎のサングラスの女(高部あい)が気になっていた…。だがその矢先、新たな事件が起き、謎はさらに深まっていき…!?
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

ある日、十津川警部の部下・亀井刑事は2日間の休暇を取り気儘に1人旅に出た。
目的地は長野・野沢温泉である。

ところが、行きの列車でちょっとした騒動に出くわす。
東京でモデル事務所を経営する武田勇。
彼はモデルの松浦ゆかり、マネージャーの青木徹を連れて同列車に乗っていた。
と、其処にモデル事務所の副社長・小堀美奈子が書類を持参して現れた。
これに何故か、ゆかりが噛みついたのだ。
こうして、言い争いが勃発。
その場は武田が美奈子を諫めることで事無きを得た。
喧嘩を売られたにも関わらず忍耐を強いられた美奈子は不満そうにその場を去った。

亀井は、どうも武田とゆかりが愛人関係にあるのではないかと察する。
その直後、亀井は武田たちを監視する怪しげなサングラスの女とも出会う。

何とも不穏な旅の始まりに暗澹たる気持ちを抱く亀井。
ところが、予想に反してその後は何も起こらない。

無事に温泉に辿り着くと、ゆったりとこれを楽しむことが出来た。
さらに、亀井は武田とも言葉を交わし仲良くなったのである。

温泉宿を満喫し、帰路に就いた亀井。
その途中まで、武田と同行することに。
武田は貴重な鳩車を手に入れたと亀井に自慢していたのだが……。

休暇を終えリフレッシュした気分を抱えた亀井はご機嫌に出勤。
直後、思いも寄らぬ報を聞く。

なんと、野沢温泉でゆかりの死体が発見されたのだ。
他殺らしい。
しかも、容疑者とされたのが武田だったのである。
当の武田は消息不明になっていた。

実は昨日、武田は青木から「ゆかりが消えた」と聞かされ亀井と別れ途中下車していたのであった。
もしかして、武田がゆかりを発見し揉め事が起こり殺害してしまったのだろうか。

さらに亀井の見識が正しかったことが明らかに。
武田とゆかりはやはり愛人関係にあったのだ。

亀井から事情を聞かされた十津川も捜査を開始し、武田の関係者を洗い始める。

まずは、副社長の美奈子。
次いで、マネージャーの青木。
さらに、武田の妻である梢。

そして、ゆかりを巡り武田と対立していた写真家の土田貢。
同じく、プロ野球選手の伊東進太郎。
他にも例のサングラスの女の存在も不気味だ。

そんな中、武田が埠頭に沈んだ車の中から溺死体で発見される。
車のトランクには籐で編んだ鳩車が積まれていたが……。

矢先、サングラスの女の正体が判明する。
彼女は武田の事務所に所属していた元モデルの椿美雪であった。

さらに十津川と亀井の捜査により、周囲の複雑な人間関係が浮かび上がって来た。

まず、梢も美奈子も元モデルだったことが判明。

結婚前に梢を巡り武田と土田が争っていたらしい。
だが、結婚後の武田は不誠実を絵に描いたような行動ばかり。
梢は深く武田を恨んでいるらしい。

そして、美奈子は武田の元愛人だった。
ところが、愛人の座をゆかりに奪われ、副社長として武田を支える道を選んだらしい。

さらに、青木が美雪と交際関係にあったことも明らかに。
だが、武田にこれがバレたことで青木は叱責を受け美雪は事務所を辞めたのだと言う。
武田は自分のことは棚に上げていたのである。
青木も美雪も武田を強く恨んでいたのだ。
どうやら、美雪は嫌がらせをする機会を窺うべく監視していたようだ。

そして現在、ゆかりの元恋人であった伊東が美雪と交際していることも判明する。
美雪によれば、青木も美奈子と親しくしているとのことだが。

そんな中、青木が服毒死を遂げた。
武田とゆかりを殺害したことを悔いてのものと思われたが……。

十津川は青木は共犯に過ぎないと断定。
犯行には2人以上が必要だったのだ。

容疑は美奈子に集中するのだが……梢が美奈子のアリバイを証言することに。

直後、武田宅から鳩車が発見された。
これを目にした亀井は真相に気付く。

犯人として呼び出されたのは美奈子と梢であった。

武田社長の愛人となったゆかりはさらに野心を燃やし、美奈子に代わる副社長の座を狙い始めていたのだ。
武田の愛ばかりか、仕事まで脅かされた美奈子は殺意を募らせていたのだ。

さらに、武田の溺死体の傍から発見された鳩車は美奈子が購入したものだった。
実は武田が購入した「鳩車」は昔ながらのあけびの蔓で編んだ物。
単に「鳩車」としか知らなかった美奈子は籐で編んだ鳩車を購入し偽装したのである。
これを購入した人物が美奈子であることも確認されていた。

具体的な証拠を突き付けられた美奈子は罪を認める。

青木は美雪との間を裂かれたことを恨んでいた。
美奈子もまた自身を裏切った武田を恨んでいた。
其処で2人が共謀したのである。

武田に副社長の座を迫っていたゆかりはこれを実現するべく、仕事を放り出して東京へ。
これを青木から聞かされた美奈子は秘密裏に武田にゆかりが東京に居ると教えた。
こうして武田も東京へ。

一方、既に東京に来ていたゆかり。
これを美奈子が隙を突いて殺害し青木と共に野沢温泉に運んだのだ。

同夜、美奈子は青木と共に東京へ戻ると武田を襲撃。
これを拘束し、翌晩になって美奈子が武田を埠頭で溺死させた。
この際、武田の所持品に鳩車が見つからなかったので美奈子が買い添えた。

こうして、武田とゆかりの殺害現場を東京ではなく別の場所と誤認させることでアリバイを確保したのだ。
ところが、青木が此処に来て裏切った。
美奈子を脅迫し始めたのだ。

これに梢が気付いた。
梢は美奈子を救うべく青木を殺害したのである。
梢もまた武田殺害を望んでおり、これを果たした美奈子を守ろうとしたのだ。

互いに互いを庇い合う梢と美奈子。
奇しくも同じ男を愛し、同じ男に人生を狂わされた2人が共に逮捕されることに―――エンド。

<感想>

土曜ワイド劇場版「十津川警部シリーズ」第63弾。
原作は西村京太郎先生『信濃の死』(中央公論新社刊、実業之日本社刊『特急ひだ3号殺人事件』収録)。
あらすじは次の通り。

<あらすじ>

警視庁の十津川警部班の女性刑事・北条早苗は、久しぶりに休暇を取って飛騨高山へと一人旅に出た。しかし、特急「ひだ3号」の車内で隣り合わせた男が毒殺される事件が起きた。早苗の証言によって、車内で男と話していた女が岐阜県警に逮捕される。だが、早苗にはその女が犯人だとは思えない。十津川たちが、東京に住む容疑者の身辺を調べるうちに、彼女は不可解な遺書を残して、拘留中に自殺してしまった。女はやはり犯人だったのか!? トラベル・ミステリーの巨匠による充実の短編集。表題作のほか「特急あいづ殺人事件」「信濃の死」「殺意を運ぶあじさい電車」の4編を収録。
(実業之日本社公式HPより)


ちなみに、この『信濃の死』。
1992年に放送された同シリーズ第21弾で既にドラマ化されているのだそう。
この63弾はそのリメイクになるようです。

では、ドラマの感想をば。

亀井刑事メインでしたね。
なかなか良かったのではないでしょうか。

そう言えば、劇中の男女関係が異様なほどドロドロでしたね。
思わず「どこのビバリーヒルズ青春白書じゃ!!」とツッコミを入れてしまったほど、狭い世界の中でくっついたり離れたりしてる。
簡単に羅列してみると……。

例えば武田の女性関係。
梢、美奈子、ゆかり、その他にも大勢居るらしい。

このうち、ゆかりはさらに別の男性とも交際。
武田、土田、伊東、その他にも大勢居るらしい。

美雪はと言えば……元恋人が青木、現恋人が伊東。
伊東はと言えば……元恋人がゆかり、現恋人が美雪。
美奈子はと言えば……元恋人が武田、現恋人はいない(青木とは共犯関係)。

アレ……思ったほどでも無いな。
ドラマを視聴していた時はもっとドロドロに思えたけどそうでもない。
結果的に武田とゆかりとの関わりを絶った伊東と美雪が相思相愛のカップル成立し唯一の勝ち組に。
此処からも分かるように、武田とゆかりに拘った面々が酷い目に遭った感じか。
武田とゆかりが周囲の人々を弄んだと言えそうです。

それと肝心の時刻表トリックはあらすじ上から省略してます。
興味のある方は本編にて確認すべし!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

「JR時刻表」と西村京太郎先生がコラボ!!2013年7月号、8月号にファン必見のクイズとエッセイが掲載!!

TBS版十津川警部について、シリーズの制作秘話を森下和清プロデューサーが語られています。

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー62 寝台特急カシオペア&スーパーひたち連続殺人 追いつけない二つの列車の謎!美貌の女相続人の秘密」(7月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー61 越後・会津殺人ルート〜必ず相席する女!?特急きぬ・片道切符の罠…十津川警部に絶体絶命の殺人容疑」(3月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

十津川警部:高橋英樹
亀井刑事:高田純次
小堀美奈子:青山倫子
椿 美雪:高部あい
青木 徹:半田健人
武田 梢:大路恵美
西本刑事:森本レオ
松山刑事:宇梶剛士
北条刑事:山村紅葉
松浦ゆかり:丸高愛実
武田 勇:比留間由哲 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー62 寝台特急カシオペア&スーパーひたち連続殺人 追いつけない二つの列車の謎!美貌の女相続人の秘密」(7月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー61 越後・会津殺人ルート〜必ず相席する女!?特急きぬ・片道切符の罠…十津川警部に絶体絶命の殺人容疑」(3月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ50作記念作品〜消えたタンカー〜渡瀬恒彦・渡哲也豪華競演 インド洋で石油タンカー爆発炎上沈没事故発生!生存者6名が次々と殺される!?タンカー消失の謎追いブラジルへ」(9月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ51 京都〜小浜殺人迷路〜八百比丘尼伝説の怪〜十津川の妻が殺人!?25年前の未解決事件が引き起こす連続不審死、死を招く呪いの赤椿」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ52 小田原城殺人事件〜一期一会の証言〜 女が消えた!?城内ツアー中忽然と姿消す女が冷凍遺体に…完全犯罪暴くガイドの証言」(5月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班9 十津川警部『故郷』 新メンバーが代議士刺殺事件に巻き込まれ瀕死の重傷!複雑に絡む同郷者達に十津川が叫ぶ!これ以上故郷を汚すんじゃない!!」(7月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班8 十津川警部 家族 奥多摩で焼死体発見!十津川班の刑事の弟が殺人犯?轢き逃げから始まった事件の連鎖がもたらすのは、家族の強い絆か、崩壊か」(1月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎5 秘密〜脅迫メールの差出人は24年前の死者 名門女子高同窓会から始まる死の連鎖!第一容疑者は最愛の妻…夫が知らなかった別の顔 元お嬢様達に何が?」(3月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎6 疑惑〜合掌する遺体 愛娘を殺された母親が7年越しの復讐?残された大金とお団子の謎 情熱の刑事が暴く少女誘拐事件の真相とは」(10月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 警部補・佐々木丈太郎7 死の高層マンション 格差と嫉妬の連続殺人 怪文書と女のバトル!セレブ達が隠す黒歴史 鍵はローカル鉄道に!?熱血刑事VS女社長」(6月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 伊豆急リゾート21号パノラマ展望車で殺された女!箱根ゴールデンルート空と湖の逆転アリバイトリック」(5月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
「西村京太郎サスペンス 殺人偏差値70 爆破予告犯は泣いていた…学歴・年収・結婚…格差社会に若者たちは叫ぶ 俺たちに明日はない!怪しい男との青い契約 恋人殺人の罠…西村京太郎伝説ドラマが甦る」(7月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマ原作『信濃の死』を収録した「特急ひだ3号殺人事件 (中公文庫)」です!!
特急ひだ3号殺人事件 (中公文庫)





「10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット」です!!
10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット





「鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)」です!!
鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)





「十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)」です!!
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





「683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]」です!!
683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]





「懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]」です!!
懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。