2015年03月22日

【セーラー服、3たび】赤川次郎先生「セーラー服と機関銃シリーズ」第3弾『セーラー服と機関銃3 疾走』が『小説野性時代』(角川書店刊)にて連載開始!!

有名な余りにも有名な機関銃片手にセーラー服姿の少女が「カイ……カン」と呟く映画と言えば何でしょうか。

そう、「セーラー服と機関銃」です!!

その原作が赤川次郎先生の同名作品であることはご存知の事と思いますが、実はシリーズ化されていたことまではご存知でしょうか。
いやいや、シリーズ化されていたことまではご存知だとしても、実は2015年3月からシリーズ最新作が連載中であることは如何でしょう!?

おやっ、驚きましたね……。
あっ、ちなみに既にご存知の方は管理人のドヤ顔を冷笑しつつソッと本記事から目を逸らして頂くようお願い致します。

というワケで、皆さん存じ上げていらっしゃらないことを前提に話を進めると……。

なんと「セーラー服と機関銃シリーズ」第3弾にして最新作『セーラー服と機関銃3 疾走』が『小説野性時代 2015年4月号』より連載開始されました。
1978年刊行された『セーラー服と機関銃』(主婦と生活社刊)から数えると、実に37年ぶりのシリーズ新作となることに。

なお、この「セーラー服と機関銃シリーズ」にはこの第3弾以外に2作が存在。
まず、映画化もされた『セーラー服と機関銃』(角川書店刊)、そして続編となる『セーラー服と機関銃・その後 卒業』(同)。
それぞれあらすじは次の通り。

<『セーラー服と機関銃』あらすじ>

女子高生がヤクザの組長に!? 永遠の大ベストセラー!

父を殺されたばかりの可愛い女子高生星泉は、組員四人のおんぼろやくざ目高組の組長を襲名するはめになった。襲名早々、組の事務所に機関銃が撃ちこまれ、早くも波乱万丈の幕開けが――。
(角川書店公式HPより)


<『セーラー服と機関銃・その後 卒業』あらすじ>

永遠の大ベストセラー『セーラー服と機関銃』の続編登場!

星泉十八歳。父の死をきっかけに〈目高組〉の組長になるはめになり、大暴れ。あれから一年。少しは女らしくなった泉に、また大騒動が! 待望の青春ラブ・サスペンス。
(角川書店公式HPより)


すなわち、星泉を主人公としたシリーズなのです。
この最新作が連載開始されたワケです。

あれから星泉はどうなったのか!?

如何でしょう、気になって来ませんか……。
さぁ、気になった方は『小説野性時代 2015年4月号』をチェックすべし!!

◆関連過去記事
【ドラマ】赤川次郎先生原作『毒 POISON』(集英社刊)がドラマ化決定!!

赤川次郎先生『三毛猫ホームズ』シリーズ、再度ドラマ化!?

『セーラー服と機関銃3 疾走』が連載開始された「小説 野性時代 第137号 (新野性時代)」です!!
小説 野性時代 第137号 (新野性時代)





「セーラー服と機関銃 (角川文庫)」です!!
セーラー服と機関銃 (角川文庫)





こちらはキンドル版「セーラー服と機関銃」です!!
セーラー服と機関銃





キンドル版「セーラー服と機関銃・その後 ──卒業──」です!!
セーラー服と機関銃・その後 ──卒業──





映画版「セーラー服と機関銃 4K Scanning Blu-ray」です!!
セーラー服と機関銃 4K Scanning Blu-ray





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。