2015年03月25日

2015年4月18日21時は3つのサスペンスドラマが対決!?「容疑者は8人の人気芸人」、「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」、「64」が放送!!

どうやら、2015年4月18日の夜は視聴者がどの番組を視るか悩むことになりそうです。
なんと、3つのサスペンスドラマが同じ21時から放送されることが明らかになりました。

この3つのサスペンスドラマはそれぞれ「容疑者は8人の人気芸人」、「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」、「64」の3作(2015年4月10日追記:「64」について変更あり。本作は2015年4月からの時間帯変更により21時ではなく毎週22時放送となりました)。
1作ずつ注目してみましょう。

まずは「容疑者は8人の人気芸人」。
フジテレビ系列21時から2時間枠で放送予定の番組。
どうやら、実名芸能人の方がドラマの登場人物となることが特徴の作品のようです。

内容的には「バナナマンの日村勇紀さんにある危機が訪れ、この危機の原因となったと思しき容疑者8人(宮迫博之さんや博多大吉さんなど)に捜査の手が迫る過程でテレビで知られている以外の素顔が見えて来る」とのモノらしい。

公式HPのあらすじを目にした限りは、他局ですが「スペシャルドラマ デカ007」のようなある種のお祭り番組的な企画の印象です。

「スペシャルドラマ デカ007『しゃべくりの7人が本気で挑む笑いとアクション満載の痛快!?刑事ドラマ!!濃厚キャラのデカ達が難事件を謎解く』」(4月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマあらすじについては後述。

続いて「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」。
こちらはテレビ朝日系21時から「土曜ワイド劇場 特別企画」で放送予定の番組。
本作は『さよならドビュッシー』などで知られる中山七里先生「犬養隼人シリーズ」の第1弾『切り裂きジャックの告白』(角川書店刊)が原作。
さらに『連続殺人鬼カエル男』の古手川も登場したり、他作品ともリンクしています。

『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』(中山七里著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

『連続殺人鬼カエル男』(中山七里著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

管理人既読ですが、原作通りならばかなり本格派のサスペンスが展開される筈です。

ちなみに「犬養隼人シリーズ」最新作『ハーメルンの誘拐魔』は『小説 野性時代』(角川書店刊)にて連載中。
他にも中山七里先生「岬洋介シリーズ」最新作『どこかでベートーヴェン』も『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK』にて連載中です。

『どこかでベートーヴェン 第三話』(中山七里著、宝島社刊『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK vol.8』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

ドラマあらすじについては後述。

そして「64」。
こちらはNHK系21時「土曜ドラマ」枠で放送予定の番組(2015年4月10日追記:先述しましたが「64」については21時ではなく毎週22時放送となっています、注意!!)。
すなわち連続ドラマであり、その初回にあたります。
そして原作は横山秀夫先生による「D県警シリーズ」第4弾『64』(文藝春秋社刊)。
これも管理人既読ですが、原作通りのドラマ化ならば初回はかなり重要な回です。

『64』(横山秀夫著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

ちなみに『64』はこのドラマ版以外に映画化も予定されています。

横山秀夫先生『64』(文藝春秋社刊)が続々実写化!!まずは2015年4月に連続ドラマ化、次いで2016年に映画化とのこと!!

さらに、これに先立つ11日(土)21時から放送開始である為に触れませんでしたが日本テレビ系「ドS刑事」の2話も放送予定。
こちらは七尾与志先生原作のドラマ化です!!

『ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件』(七尾与志著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

七尾与史先生『ドS刑事』が日本テレビ系にて2015年4月よりドラマ化!!

つまり、実質「容疑者は8人の人気芸人」、「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」、「64」、「ドS刑事」の4作が放送予定。
どれもなかなかに面白そうなドラマとなっています。
それにしても何故、放送日が重なってしまったのか……本当に視聴者にとっては難しい選択が迫られそうです。
見逃すなかれ!!

【4月18日(土)ドラマ戦線に変動アリ】2015年4月より「土曜ドラマ枠」の放送時間が変更に。「64」は22時から放送とのこと!!

<「容疑者は8人の人気芸人」あらすじ>

ある日、バナナマン日村勇紀のマネージャーの南麻友(木南晴夏)は、日村勇紀(本人役)が危機的状況に陥っていることを知る。タイムリミットは残り数時間 !!

黒田刑事(カンニング竹山)と二階堂刑事(和田正人)の2人の刑事が捜査を進める中、容疑者として絞られたのは、なんと8人の人気芸人(8人とも本人役)、宮迫博之(雨上がり決死隊)、博多大吉(博多華丸大吉)、設楽 統(バナナマン)、バカリズム、伊達みきお(サンドウィッチマン)、徳井義実(チュートリアル)、いとうあさこ、若林正恭(オードリー)だった。

黒田刑事と二階堂刑事の捜査により、徐々に明らかになっていく容疑者たちの犯行動機・・・。そして見えてくる日村の素顔・・・。
笑いあり!涙あり!?アドリブあり!!ゲスト多数!!のドラマ『容疑者は8人の人気芸人』。

8人の容疑者のうち日村を狙った真犯人は誰なのか!?その結末はいかに!?
(公式HPより)


<「「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」」あらすじ>

東京都内の警察署の目の前で、臓器をすべて抜き取られた若い女性の無惨な遺体が発見される。捜査一課の刑事、犬養隼人は、埼玉県警から研修で一課にきたばかりの新人刑事、古手川和也とともに捜査を始めるが…。
そんな中、戸惑う捜査本部を嘲笑うかのように、「切り裂きジャック」と名乗る犯人からの声明文がテレビ局に送りつけられ、同様の手口による第二、第三の事件が発生。劇場型犯罪の様相を呈していく。やがて被害者は同じドナーから臓器提供を受けていたという共通点が明らかになる。自身も臓器移植を待つ娘がいる犬養は、刑事と父親の狭間で揺れながら犯人を追いつめていくが…。はたして「切り裂きジャック」は誰なのか?そしてその狙いとは!?
(公式HPより)


「複数の容疑者」と言えば天藤真先生のこの作品がスゴイ!!
「陽気な容疑者たち―天藤真推理小説全集〈2〉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)」です!!
陽気な容疑者たち―天藤真推理小説全集〈2〉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)





こちらはキンドル版「陽気な容疑者たち 天藤真推理小説全集」です!!
陽気な容疑者たち 天藤真推理小説全集





「十人の憂鬱な容疑者 素敵なパーティ、死体がふたつ (脱出ゲームブック)」です!!
十人の憂鬱な容疑者 素敵なパーティ、死体がふたつ (脱出ゲームブック)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。