2015年04月03日

オースティン・ライト『ミステリ原稿(原題:Tony and Susan)』(早川書房刊)が映画化!!その名は「ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)」に!!

オースティン・ライト『ミステリ原稿(原題:Tony and Susan)』(早川書房刊)が「ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)」とのタイトルで映画化されるそうです。

『ミステリ原稿(原題:Tony and Susan)』は1993年に出版された作品。
あらすじは次の通り。

<あらすじ>

平凡な主婦スーザンのもとに、別れた夫から届けられた謎の原稿。それはある大学教授の人生が、暴漢に妻子を殺されて一変し、悲劇的な結末を迎えるというものだった。前夫の真意を計りかねながらもスーザンは読み進み、しだいに不安感にとらわれていく……二重、三重の構造が謎と恐怖を増幅する、知的企みに満ちた野心作。
(早川書房公式HPより)


気になるスタッフですが、監督にトム・フォードさん。
キャストにはエイミー・アダムスさん、ジェイク・ギレンホールさん、ホアキン・フェニックスさん、アーロン・テイラー=ジョンソンさんの予定とのこと。

ちなみに「ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)」とは「夜行性動物」のこと。
これが何を意味するかに注目!!

映画化される「ミステリ原稿 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1647)」です!!
ミステリ原稿 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1647)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。