2015年04月02日

「第25回鮎川哲也賞」選考結果発表!!まさか、まさかの……。

2015年3月27日、「第25回鮎川哲也賞」選考結果が明らかにされました。
ところが、その結果は驚くべきことに。

なんと「受賞作なし」です。

いやいや『受賞作なし』とのタイトル作品が受賞したワケではありません。
実際に受賞作が選ばれませんでした。

少なくとも管理人がブログを始めてから「鮎川哲也賞」ではこういった結果は出ておりません。
調べてみたところ、第15回(2005年)以来12年ぶりの結果となるようです。
過去には第10回(1999年)にも同様の結果となっているので、全25回の「鮎川哲也賞」では3回目の出来事に。

これはかなり衝撃的な出来事となりました。
特に実際に25回に参加された方はかなり驚かれた筈。

なお、この25回の推移について本記事下部でまとめていますが、それを見る限り例年に比べてもかなり厳しい選考になったように見受けられます。
例えば一次選考時点で第24回の24作通過に比較して13作のみとなっていました。
すなわち、一次時点で対象作が11作も減。
例年に比しても少な目の印象です。

これが何を示すのか。
例えば、参加作品のレベルが一律となった為に頭抜けた作品のみに絞り込まれたのか。
あるいはその逆なのか。
もしくはレベルではなく傾向が似通った為に選ばれた作品が減ったのか。
いろいろ理由は考えられると思われます。
そして、その結果として「受賞作なし」となった。
これはミステリ界にとって本来世に出る筈だった1作品分が失われたこととなります。

とはいえ、これは方向性を変えれば次のようにも考えられます。

あくまで今回の「受賞作なし」は全25回で3回目の出来事というワケでレアケース的な出来事。
続いて4回目が起こるとは考えにくく、その分だけ第26回では受賞のハードルが下がって来ることになる筈。
むしろ、今後を見据えればポジティブに考えるべきかもしれません。
なので、次回へ向けて大きな弾みがついたとすべきでしょう。

また、第25回の土壌を加えた上で第26回の花が咲くとも言えます。
其処には2回分の内容を込めたミステリ成分の濃い作品がきっと生まれる筈です。
もしかすると、想像だにし得ない傑作が登場するのではないか!?
管理人も読者として第26回に注目したく思います。

◆「第25回鮎川哲也賞」選考推移
第25回の応募総数は149作品(第24回は不明、第23回は152作、第22回は140作)。
2014年12月19日に1次選考が行われる。通過作は次の13作(24回より11作減)。

三田村恵梨子『銀河探偵の推理』
小松多聞『天帯彦』
真門浩平『雪の玉が転がる』
藍沢砂糖『六月の花に雫は滴る』
嵯峨伊緒『校舎西棟、推理系女子』
祐貴孝大『サイコロを振った神』
松本英哉『翔る幻想トリック』
そえだ信『宇気比の隧道』
綺馬優月『復讐鬼の檻』
渡武『お化け屋敷の犯罪』
寺田裕『星に願いを』
井田実『地球儀を廻せ!』
中野智佳『春に、名前を探す』

2015年1月27日に2次選考が行われる。通過作は次の4作(24回と同じ)。

嵯峨伊緒『校舎西棟、推理系女子』
そえだ信『宇気比の隧道』
渡武『お化け屋敷の犯罪』
井田実『地球儀を廻せ!』

2015年3月27日に最終選考が行われる。受賞作なし。

◆「鮎川哲也賞」関連過去記事
【第24回鮎川哲也賞受賞作ネタバレ書評(レビュー)】
『Bハナブサへようこそ』(内山純著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【第23回鮎川哲也賞受賞作ネタバレ書評(レビュー)】
『名探偵の証明』(市川哲也著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【第22回鮎川哲也賞受賞作ネタバレ書評(レビュー)】
『体育館の殺人』(青崎有吾著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【第21回鮎川哲也賞受賞作ネタバレ書評(レビュー)】
『眼鏡屋は消えた』(山田彩人著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【第20回鮎川哲也賞受賞作ネタバレ書評(レビュー)】
「ボディ・メッセージ」(安萬純一著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「太陽が死んだ夜」(月原渉著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【第24回「鮎川哲也賞」選考状況記事】
「第24回鮎川哲也賞」受賞作決定!!栄冠は内山純先生『Bハナブサへようこそ』に!!

【第23回「鮎川哲也賞」選考状況記事】
「第23回鮎川哲也賞」一次選考結果発表!!

「第23回鮎川哲也賞」二次選考結果発表!!

「第23回鮎川哲也賞」受賞作決定!!栄冠は市川哲也先生『名探偵-The Detective-』に!!

【第22回「鮎川哲也賞」選考状況記事】
「第22回鮎川哲也賞」一次選考結果発表!!

「第22回鮎川哲也賞」二次選考結果発表!!

「第22回鮎川哲也賞」決定!!栄冠は青崎有吾先生『体育館の殺人』に!!

【第21回「鮎川哲也賞」選考状況記事】
「第21回鮎川哲也賞」一次選考結果発表!!

「第21回鮎川哲也賞」二次選考結果発表!!

「第21回鮎川哲也賞」遂に決定!!果たして栄冠は!?

【第20回「鮎川哲也賞」選考状況記事】
「第20回鮎川哲也賞」一次選考結果発表!!

第20回鮎川哲也賞2次選考結果発表!!

第20回鮎川哲也賞発表&第7回ミステリーズ!新人賞締切!!

第24回受賞作「Bハナブサへようこそ」です!!
Bハナブサへようこそ





第23回受賞作「名探偵の証明」です!!
名探偵の証明





第22回受賞作「体育館の殺人」です!!
体育館の殺人





第21回受賞作『眼鏡屋は消えた』です!!
眼鏡屋は消えた





第20回受賞作「ボディ・メッセージ」です!!
ボディ・メッセージ





同じく「太陽が死んだ夜」です!!
太陽が死んだ夜





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。