2015年05月24日

藤田宜永先生『還暦探偵』(新潮社刊『通夜の情事』収録)がテレビ東京系にて「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」としてドラマ化!!

藤田宜永先生『還暦探偵』(新潮社刊『通夜の情事』収録)がテレビ東京系「金曜8時のドラマ」枠にて「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」としてドラマ化されることが明らかになりました。

ドラマ原案となる『還暦探偵』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

枯れるには、まだ早い。この恋愛、R-50指定。人生を降りない大人に捧げる短編集。

もうすぐ還暦。だけど、まだまだ冒険したいし、恋もしたい──。友人の通夜で出会った未亡人の千春に惹かれてしまった弘一郎。「カレセン」だという二十代の亜紀子と心を通わせるバツイチの敏雄。同級生のマドンナに頼まれ、探偵の真似事をするはめになった憲幸。年齢を重ねても、決して尽きない悩みと欲望。枯れない男たちの姿を優しく洒脱に描き出す六つの名短編。『還暦探偵』改題。

目次
喧嘩の履歴
返り咲き
ミスター・ロンリー
通夜の情事
難しい年頃
還暦探偵
(新潮社公式HPより)


このドラマ版とのこと。
原案とのことなのでかなりアレンジが加えられているようです。

主演は高橋克実さん。
ドラマ版の内容は次の通り。

<あらすじ>

このドラマは、「中高年の、中高年による、中高年のための」探偵ドラマ。
ドラマの舞台となる「プレイボーイズ探偵事務所」は、メンバー全員が55歳以上の男性。しかも、捜査一課の刑事だった所長のもとに集った探偵たちは、タクシー運転手、内科医、元オリンピック選手と、およそ探偵業からはほど遠い経歴を持っているという、異例ずくめの探偵事務所です。家電メーカーの営業部に勤務していた主人公・岩瀬厚一郎(いわせ こういちろう)は、そんな曲者たちと、時に協力し、時にぶつかり合い、時には彼らの言動に困惑しながら依頼解決のため、走りまわります。
そんな探偵事務所への依頼人も、彼らと同じ中高年の男女限定。熟年離婚や雇用、介護、ペットロス…中高年のあらゆる難問を、明るく解決します。時には、依頼された内容以上の結果を得ることも。そんなことができるのは、「プレイボーイズ探偵事務所」だけなのです。
(公式HPより)


ドラマ版のあらすじを見る限り、同じ「金曜8時のドラマ」枠で大好評放送中の「三匹のおっさん」に似たテイストになりそうですね。
街の人々の悩みを解決することがメインストーリーとなりそう。

そんな「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」は2015年7月より放送開始予定!!

◆関連過去記事
【藤田宜永先生関連過去記事】
ドラマ「行列48時間」(NHK:2009年)まとめ

藤田宜永先生が「BAR」をオープン!?一夜限りの饗宴「BAR藤田」に注目せよ!!

【「金曜8時のドラマ」関連過去記事】
金曜8時のドラマ「新・刑事吉永誠一」第4話「盲目の目撃者!!6歳が聞いた“悪の音”」(11月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

柴田よしき先生「花咲慎一郎シリーズ」(講談社、実業之日本社刊)がテレビ東京系列金曜20時枠「金曜8時のドラマ」にてドラマ化!!

「通夜の情事 (新潮文庫)」です!!
通夜の情事 (新潮文庫)





「三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX」です!!
三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック