2015年06月19日

金曜ロードSHOW 特別ドラマスペシャル「THE LAST COP(ラストコップ) 誰も見たことない!?NEWヒーロー誕生!現代常識を豪快に無視した破天荒捜査で敵も味方も大混乱!?」(6月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜ロードSHOW 特別ドラマスペシャル「THE LAST COP(ラストコップ) 誰も見たことない!?NEWヒーロー誕生!現代常識を豪快に無視した破天荒捜査で敵も味方も大混乱!?」(6月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

1985年。型破りだが熱すぎるほどの情熱で数々の事件を解決してきた刑事の京極(唐沢寿明)は、凶悪犯のカグラを追いつめた。しかしその瞬間、仕掛けられた爆弾が爆発。京極はそのまま昏睡状態に陥り、30年間眠り続けることに…。

そして2015年のある日。突如目覚めた京極は、妻の加奈子(和久井映見)の元を訪れる。しかし、再婚した加奈子から拒絶され、暴れていたところを若手刑事の亮太(窪田正孝)に逮捕されてしまう。そのまま横浜中央署に連行された京極は、かつての後輩・鈴木(宮川一朗太)や上司の鯨井(田山涼成)と再会。

早速刑事の職に復帰することになる。しかし30年間眠っていた京極にとっては、スマホやパソコンなどの最新機器や、喫煙マナー、セクハラ・パワハラ等々の「新常識」は理解不能!現代のルールを豪快に無視して、バディを組むことになった亮太を困らせてばかりだ。そんな中、京極と亮太は世間を騒がせている2人組の犯罪者「シーサー」が狙っているあるイベントの警備を担当することになり、現場でシーサーらしき男を発見するのだが…!?
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

1985年、型破りな熱血刑事・京極は妻・加奈子と娘・結衣に囲まれ幸せに暮らしていた。
一方、京極は長きに渡る捜査の末に凶悪犯のカリスマと呼ばれた謎の男・カグラと直接対決することに。

ところが、直後に謎の爆発が!!
京極はカグラもろとも巻き込まれてしまう……。

それから30年経過した2015年、京極は一命を取り留めたものの病院で昏睡状態を続けていた。
ところが、不意に京極が目覚めることに。

目覚めた京極は加奈子と結衣を求める。
しかし、30年の月日の流れは京極から多大な犠牲を強いていた。
加奈子が再婚していたのである。

ショックを受ける京極は暴れまわり、若手刑事の亮太に連行されてしまった。
ところが、其処で30年前の上司・鯨井や面倒を見ていた後輩刑事・鈴木と再会する。

鯨井と鈴木の計らいで京極は刑事に復帰、亮太とコンビを組むことに。

しかし、30年の月日は此処でも京極に犠牲を強いた。
何しろ、京極の常識や知識は30年前でストップしている。
スマホやパソコンなどの電子機器や喫煙マナーなどが全く理解出来ないのだ。

それでも、四苦八苦しつつ現代に対応して行く京極。
そんな彼にリハビリを兼ねて仕事が与えられた。

その内容は先頃、世間を騒がせる「シーサー」なる2人組の犯罪者からイベントを守ること。
彼らがイベントを狙うと予告して来たのだ。

現場に入った京極。
ところが、30年の月日は犯罪さえも進化させていた。

コンピュータ制御のショベルカーがハッキングされ、イベント会場を破壊し始めたのだ。
ゲストで参加していたふなっしーもショベルカーに吹き飛ばされてしまう。

だが、想像を超えると言えば京極もそうであった。
現代的な捜査を知らない京極は経験と勘を頼りに犯人らしき男を特定することに。
ところが、犯人たちに逃げられてしまう。

そんな中、京極が特定した男たちの身許が判明。
ハッカーの安藤と武闘派の五十嵐なる2人組だったのだ。
京極は資料ではなく実地で安藤たちの生い立ちを調べ上げ、手掛かりを突き止めようとする。

一方で、さらなる衝撃の事実が。
なんと、加奈子の再婚相手こそ鈴木だったのだ。
しかも、30年前に幼かった結衣は京極の存在を知らず鈴木を実父だと思い込んでいた。

咽び泣く京極に、当初は迷惑だと考えていた亮太も同情を寄せるように。
何時しか京極は亮太のマンションで共に生活するようになっていた。
そんな亮太はホワイトハッカーについて勉強しているようだ。

と、京極はカグラ事件がどうなったのかを気にかけ始めた。
公的な資料によれば、カグラは京極が巻き込まれた爆発で爆死したことになっていた。
ところが、肝心の捜査資料が悉く消えて居たのである。
これに不審を抱く京極だが、上司の遠藤警視正から「気にするな」と言い含められてしまう。
その場は納得した京極だが、何かがあるようだ……。

数日後、安藤たちが活動を再開する。
雷を落とすと予告して来るが……。

安藤の過去を足を使って調べた京極はコレが「飛行機を落とす」ことだと察知。
空港へ向かう。

京極の読みは的中し、其処には安藤と五十嵐が。
安藤は飛行機や空港設備全てのシステムをハッキングし、飛行機を墜落させようとしていた。
京極は苦戦しつつも、2人を倒しこれを阻止し、なんとか安藤と五十嵐を逮捕した。

すると、安藤から意外な供述が。
なんと、彼らはカグラの信奉者だったのだ。
ネット上でではあるが接触していたのである。

京極は30年越しの仇敵の登場に決着をつける必要性を感じ取る。
そんな京極を陰から狙う男が居た。
その正体は果たして―――連続ドラマ版エピソード2に続く。

<感想>

本作「THE LAST COP」はドイツで人気の「DER LETZTE BULLE」の日本リメイク作品。
昏睡状態に陥っていた刑事が30年の眠りから覚め、時代の変化に戸惑いながら事件を解決して行くとのストーリー。
しかも、Huluで放送予定の連続ドラマ初回スペシャルでした。

京極とカグラとの因縁が気になるドラマですね。
現状、もっともカグラ候補として怪しいのは遠藤なんだけどどうなんだろ。
演じているのが佐野さんだけに、そう見せておいて実は良い人の可能性も拭えないからなぁ……。
ただ、遠藤には注目すべきだろうなぁ。

でもって、本作はなかなかにコメディ要素も満載でした。
例えば、ふなっしーがパワーショベルで吹っ飛ぶシーン。
あれはインパクトがあった。

他にも五十嵐が運転する車が京極を轢こうとするシーンでは、京極の発砲前の時点で五十嵐がきちんと京極を避けてるし。
でないと、真っ直ぐ突っ込んじゃって京極を轢いちゃうよね。

他にも、撃たれた京極がスマホで命拾い。
スマホが役に立つとはその意味じゃな〜〜〜い。

さらに、其処から安藤へのライダーキックも凄かった。

展開のテンポも軽快で、上記の見所シーンも散りばめられていたし楽しめました。
亮太とのバディや加奈子や結衣との関係もポイントでしょう。
さらにカグラの謎も気になるところですが、この続きが視たければ「Hulu」で検索を!!

こちらが人気のドラマ「Der Letzte Bulle [DVD] [Import]」です!!
Der Letzte Bulle [DVD] [Import]





サウンドトラック版「Der Letzte Bulle 3-Sat」です!!
Der Letzte Bulle 3-Sat





サウンドトラック版「Der Letzte Bulle 4-Sat」です!!
Der Letzte Bulle 4-Sat





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック