2015年07月12日

【2015年】早川書房さんにて「ハヤカワ文庫 夏に読もうフェア」開催!!

早川書房さんにて「ハヤカワ文庫 夏に読もうフェア」が開催中です。
それに伴い5作品を対象に早川書房さんで読書感想文を募集しています。

「読書感想文」と聞くと夏の想い出が浮かんで来ますね。
課題図書と原稿用紙を前に「ああ、あと数文字が埋まらない」あるいは逆に「もっと字数が欲しい」など、字数制限に悩まされた方も多いのではないでしょうか?
あれがなかなかに難しい。

では、今回はと言うと……なんと驚異の140文字!!
そうなのです、ツイッターを用いての感想なのです。
これならイケるかも!!
参加方法は簡単、ハッシュタグ「#ハヤ夏」を付けて呟くだけ。

しかも、優秀作品は「あの人」が添削してくれるとのこと。
ん、あの人って誰!?

そんなあなたに説明を。
読書感想文の対象となるのは5作品、それぞれに添削者が決まっており各作品の優秀作品に選ばれれば添削を受けられるそうです。
対象作品とその添削者はそれぞれ次の通り。

1『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティー 【添削者】森晶麿先生(作家)
2『夏への扉』ロバート・A・ハインライン 【添削者】西田藍さん(アイドル)
3『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル 【添削者】鬼澤忍先生(翻訳者)
4『ザ・ロード』コーマック・マッカーシー 【添削者】黒原敏行先生(翻訳者)
5『南極点のピアピア動画』野尻抱介 【添削者】野尻抱介先生(作家)

うおっ、森晶麿先生に野尻抱介先生の名が!!
特に野尻抱介先生はご自身の著書の読書感想文の添削をされることに。
これはファンにとっては大チャンスではないでしょうか!?

期間は2015年8月31日(月)までとのこと、詳しくは早川書房公式HPをチェック!!
さぁ、あなたもハッシュタグを添付して呟くべし。

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





キンドル版「そして誰もいなくなった ハヤカワ文庫―クリスティー文庫」です!!
そして誰もいなくなった ハヤカワ文庫―クリスティー文庫





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。