2015年08月10日

【2015年】久坂部羊先生『無痛』(幻冬舎刊)がフジテレビ系「無痛〜診える眼〜」として10月からドラマ化!!

久坂部羊先生『無痛』(幻冬舎刊)が2015年10月からフジテレビ系水曜22時枠にて「無痛〜診える眼〜」のタイトルでドラマ化されることが明らかになりました。

ドラマ化される『無痛』のあらすじはこちら。

『無痛』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

・単行本版
見ただけで症状がわかる二人の天才医師と、「痛み」がまったくない男……。大森望氏も「まさかこの手があったとは!」と絶讃!『破裂』の久坂部羊の、ホラーもミステリも超えた衝撃的傑作。

・文庫版
神戸の閑静な住宅地での一家四人殺害事件。惨たらしい現場と多くの遺留品から人の人格障害の疑いは濃厚だった。外見だけで症状が完璧にわかる驚異の医師・為頼が連続殺人鬼を追いつめる。
(幻冬舎公式HPより)


シリーズには本作の他に『第五番 無痛2』が存在しています。

そしてドラマ版のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

主人公・為頼英介は、「神の診察眼」をもちながら、地方都市の片隅で、今にも崩れそうな診療所を営む町医者だ。患者に最期まで寄り添い、生を全うさせるという、患者のための医療を行なう医師だったが、妻の死をきっかけに、助けられない患者はどれだけ熱心に治療しても救われないと思うようになってしまった。医者としてすばらしい資質と才覚を持ちながらも、患者の予後までを見通せるがゆえに、医療の限界に苦悩している。視診の天才・為頼は、病気を見抜けるだけでなく、犯罪者に現れる「犯因症」(エネルギー過多の一種で、犯罪を起こす者に現れる徴候)までを見通し、ある事件を未然に防ぐ。その事件をきっかけに、刑事の早瀬順一郎(はやせ・じゅんいちろう)から頼られるようになり、気乗りしないながらも、頼まれると断り切れない元来の優しさから、事件解決を手伝うことになる…。
(公式HPより)


気になるキャストは次の通り。

主人公・為頼英介役に西島秀俊さん、相棒となる早瀬順一郎役に伊藤淳史さん、高島菜見子役に石橋杏奈さん、為頼のライバル・白神陽児役に伊藤英明さんとのこと。

かなりの注目作となりそうです。

久坂部羊先生原作のドラマ化では同じ2015年10月からNHKさんにて『破裂』もドラマ化とのこと。
こちらも注目です!!

◆関連過去記事
『破裂』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

『無痛』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

【2015年】久坂部羊先生『破裂』(幻冬舎刊)がNHKさん「土曜ドラマ」枠にて10月からドラマ化!!

「無痛 (幻冬舎文庫)」です!!
無痛 (幻冬舎文庫)





キンドル版「無痛」です!!
無痛





「第五番 無痛U (幻冬舎文庫)」です!!
第五番 無痛U (幻冬舎文庫)





キンドル、単行本版「第五番」です!!
第五番





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。