2015年08月31日

【2015年10月】テレビ東京系列「水曜ミステリー9」が放送終了、「水曜エンタ」に改編とのこと。

2011年10月より「2時間サスペンス」を提供することにより多くの2時間サスペンスファンから愛され続けて来たテレビ東京系列「水曜ミステリー9」。

月曜日にはTBS系「月曜ゴールデン」、水曜日にはテレビ東京系「水曜ミステリー9」、金曜日にはフジテレビ系「金曜プレミアム」、土曜日にはテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」と、「2時間サスペンスファン」にとっては四本柱の1つとなっていた枠です。

その枠内では「近松検事シリーズ(捜査検事・近松茂道シリーズ)」や「さすらい署長 風間昭平シリーズ」、「鉄道警察官・清村公三郎シリーズ」など多くの名作シリーズが放送されていました。

ところが、その4年後の2015年10月。
この「水曜ミステリー9」が放送終了となることが明らかにされました。

気になる後番組は「水曜エンタ」となるそうです。
情報によると「人気の特番などが放送される枠」になるのだとか。
「水曜エンタ」と言えばTBS系でも「水曜エンタ!」との枠が2012年にありましたね……果たしてどうなるのか!?

とはいえ「2時間サスペンスファン」よ、決して悲観するなかれ。
この「水曜エンタ」では全く2時間サスペンスが放送されなくなる……と言ったワケではありません。
どちらかと言えばフジテレビ系「金曜プレミアム」と同様に「特番と共に2時間サスペンスも放送する枠」となるようです。

ちなみに、前述の「さすらい署長 風間昭平シリーズ」や「多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉シリーズ」の放送も決定しているのだとか。
言わば「水曜ミステリー9」の前身「水曜シアター9」時代に戻ると言った感じなのかもしれません。
だとすれば「水曜シアター9」同様に「2時間サスペンス」の放送も割と多そうな気がします。

新設枠「水曜エンタ」に注目です!!

2015年10月1日追記

「水曜エンタ」導入も「水曜ミステリー9」は2015年10月以降も続くことが判明しました。
その詳細については下記記事を参照のこと。

【2015年10月】「水曜ミステリー9」最後の作品は「奥多摩駐在刑事3」ではなかった!?其処には意外な真相が!!

追記終わり


◆関連過去記事
【水曜シアター9関連】
水曜シアター9 横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞受賞作「テネシーワルツ〜甦る昭和の名曲に隠された愛と憎しみの殺意!二つの戦争に翻弄された母と子の驚愕真実」(2月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜シアター9 第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞 ダブル受賞作品 雪冤「あなたの息子は無実です〜死刑確定した息子の父に突然の告白電話 再審奔走する父の涙(ドラマスペシャル〜死刑囚の息子は無実だ冤罪を訴える父に届く密告電話!沈黙の15年に秘められた衝撃の真実!)」(9月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜シアター9 旅情ミステリーSP 捜査検事・近松茂道(9)「みちのく安寿と厨子王伝説殺人事件〜赤い傘が隠した姉弟の別れ獄中死の父が堕ちた罠偽りの12年を暴く!(捜査検事 近松茂道9−安寿と厨子王伝説殺人事件−)」(3月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜シアター9 最新サスペンスSP「懸賞金〜息子殺しの犯人逮捕に3000万円!全てを賭けた母は鬼になる!!嘘と真実の証言と3人の女の裏切り!犯人を待つ執念の罠(懸賞金〜目撃証言に三千万円を賭けた女〜)」(3月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜シアター9 「コラテラル・ダメージ」(12月2日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
テレビ東京系列「水曜ミステリー9」復活か!?

「火曜サスペンス劇場 セレクション1 DVD-BOX」です!!
火曜サスペンス劇場 セレクション1 DVD-BOX





「火曜サスペンス劇場 主題歌集 DX」です!!
火曜サスペンス劇場 主題歌集 DX





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2時間ドラマも厳しい時代に入りましたよね。来月からは刑事ドラマと水曜ドラマを中心に見ると思います。
Posted by 匿名希望 at 2015年09月22日 13:23
Re:匿名希望さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

そうですね、どうやら一時期に比較すると「2時間サスペンス」自体の放送本数は減少傾向にあるように思えます。
とはいえ、「水曜ミステリー9」から「水曜エンタ」に番組タイトルこそ変更されるものの、2時間の放送枠自体は残っているので「純粋に視聴する番組の選択肢が増えた」ぐらいに考えるのが良いかもしれません。
Posted by 俺 at 2015年09月28日 23:22
管理人“俺”様

ごぶさたしております。

「2時間サスペンス」自体の放送本数の減少は、非常に由々しき事態ですね…

最近は、月9のような恋愛のみのドラマより恋愛もドロドロな人間ドラマも加味している2時間サスペンスLOVEです!!
もう20年(?)くらい婚約中のカップルが主役の恋愛ドラマなんてそうはありませんし!(笑)
わたくし、未だに2時間サスペンスを中心にほぼスケジュールを経てております…(-"-;A
(それはそれで、問題があるような気もしておりますが…)

休日や長い休みには朝から晩までCS放送で人気シリーズの一挙放送もあったりして、テレビの前から動かないなんてことも…(CS放送のミステリーはCMカットでの放送が多いんです!!)

管理人“俺”様もぜひBSとCSに加入して頂きたいです!!

何はともあれ、「水曜ミステリー9」の継続は嬉しい限りですね★
Posted by プンゾウ at 2015年10月02日 11:08
Re:プンゾウさん

こちらこそ、ご無沙汰しています!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

おおっ、例に出されているのは「明子はんと春彦さん」のことでは!?

そして「連続ドラマ」に「連続ドラマ」の魅力がある様に「2時間サスペンス」にも「2時間サスペンス」の魅力がありますよね。
互いに異なる魅力を尊重し、是非とも続けて行って欲しいところです。

BSやCS環境、管理人も「いずれは……」と思いつつ今はまだ様子見の状況ですね。
Posted by 俺 at 2015年10月03日 22:57
テレビ朝日の『日曜洋画劇場』と『日曜エンタテインメント』の二重編成を参考にしたのでしょうねえ。
とはいえ、2時間ドラマそのものの減少は時代の流れで、もう止めるわけには行かないなあと思います。
北海道にとっては、系列局のTVhが今年末で全道をカバーするのに、水を差される形になりましたよ。
今後は9時台テレビ朝日刑事ドラマ、10時台日本テレビ水曜ドラマを中心に見ることになるでしょう。
Posted by 匿名希望 at 2015年10月05日 18:47
Re:匿名希望さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

確かに「日曜洋画劇場」と「日曜エンタテインメント」の関係と同じように見えますね。

また仰る通り「2時間サスペンス」も往時に比較すると放送本数が些か減っているように感じます。此の点は寂しいですね。
特に、ようやく視聴可能になったところで試聴出来なくなってしまうと余計に寂しさを感じてしまう筈。

とはいえ「水曜ミステリー9」もまだまだ続くようですし期待したいところです!!
Posted by 俺 at 2015年10月14日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。