2015年09月09日

「劇場版 SPEC〜結〜」(2013年、日本)

「劇場版 SPEC〜結〜」(2013年、日本)ネタバレ批評(レビュー)です!!

ネタバレあります、注意!!

<あらすじ>

時を止められる無敵の超能力者ニノマエ(神木隆之介)との激しい戦いに勝利し、当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)は虫の息で病院に搬送される。一瞬二人の距離は近づいたかのようにも思えたが、同じ頃、ある人物は着々と世界の終息に向けて準備を進めていた。やがて特殊能力者たちが世間を騒がせ始め、当麻の中のSPECがついに覚醒し……。
(公式HPより)


【劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇】あらすじ

「SPEC〜天〜」にてニノマエクローンを破った当麻と瀬文。

『劇場版 SPEC〜天〜』(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

しかし、ニノマエクローンは1体だけでは無かった。
同様の能力を持った個体が4人も居たのだ。
だが、彼らは謎の人物・セカイの圧倒的な力により一瞬で抹殺された。

そんな中、瀬文と過去に交際していた里子とその娘・潤が姿を消した。
実は潤はセカイと並ぶ「先人類の末裔」だったのだ。
また、御前会議のトップ・卑弥呼もまた同様であった。
セカイと潤は世界のリセットを目論んでいた……。

一方、野々村は「スペックホルダー抹殺計画」である「シンプルプラン」を阻止すべく孤独な戦いに身を投じていた。
「シンプルプラン」とは「スペックホルダー」を抹殺するウイルス兵器の名称だったのだ。

その頃、当麻は父の親友を名乗る科学者・湯田(トウダ)と出会う。
湯田によれば、当麻の父は「プロフェッサーJ」なる人物と対立した為に暗殺されたらしい。

矢先、当麻の祖母・葉子が突如乱心し当麻と湯田を爆殺しようと企む。
どうやら、葉子の意志ではなく何者かのスペックのようだ。
これにより、当麻は助かったものの葉子は爆死し湯田も重傷を負う。

そんな中、野々村は「シンプルプラン」の要となるウイルス兵器を手に入れ封印を施そうとしていた。
しかし、里子の相棒である宮野に妨害されてしまう。
宮野はウイルスを入手することで優位に立とうとする某国のスパイだったのだ。
野々村は宮野からウイルスを守ることには成功するものの、死亡してしまう。

ところが、数時間後にそんな野々村が当麻と瀬文たちの前に現れる。
しかも、「SPEC〜翔〜」でマダム陽と陰の手にかかり悲壮な死を遂げた筈の吉川も一緒である。

実は吉川は野々村らにより密かに一命を取り留め保護されていた。
しかし、野々村は葉子を操った敵の手にあったのだ。
さらに城旭斎浄海なるスペックホルダーの襲撃を仕掛ける。

結局、野々村は瀬文の手にかかり今度こそ本当に死亡することに。
城旭斎浄海も何者かにより射殺された。

ところが、この際に「シンプルプラン」のウイルスに当麻が感染してしまう。
一見、何の影響も無いかのように見える当麻であったが―――「爻ノ篇」へ続く。

【劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜 爻(コウ)ノ篇】あらすじ

「シンプルプラン」のウィルスに感染した当麻。
その正体は「インフルエンザウイルス」であった。
ところが、この「インフルエンザウイルス」には「プロフェッサーJ」による仕掛けが施されていた。
一般人には単なるインフルエンザなのだが、スペックホルダーにのみ極めて致死性の高いウイルスに変容されていたのだ。

矢先、湯田(トウダ)が「裏切り者・ユダ」であり「プロフェッサーJ」その人であることが判明。
しかも、彼こそ葉子や野々村の身体を操った張本人であった。

直後に本性を現した「プロフェッサーJ」により、スペックホルダーの保護施設「デッドエンド」が襲撃を受けてしまう。
大人のスペックホルダーは皆殺し、子供もウイルスにより次々と絶命して行く。

これに激怒した当麻は自身のスペックに翻弄されると姿を変え、何処かに飛び去ってしまった。

同じ頃、遂にセカイと潤も最終計画を発動する。
それは当麻を激怒させスペックに溺れさせた上で死亡したスペックホルダーたちを呼び出し、彼女の身体を憑代に此の世に終わりをもたらすことであった。
その為にセカイたちの部下である「プロフェッサーJ」が暗躍していたのである。

そんなセカイの狙い通り、当麻により多くの死亡したスペックホルダーたちが顕現。
その身を八咫烏として空を覆い尽くす。
まさに、世界の終末さながらの風景に瀬文は当麻を止めるべく彼女のもとへ。

一方、セカイと対峙する当麻。
彼女はセカイの狙いを理解した上で、これと対決するつもりであった。
八咫烏と化していた弟・陽太やマダム陽、陰、冷泉らを呼び寄せ、「スペックホルダーズ」としてこれと対抗する。

だが、セカイの力はその名の通り世界そのものであった。
助っ人たちは次々と倒れ、実はセカイに対し反旗を翻していた卑弥呼や潤までもが消されてしまう。

残されたのは当麻と駆け付けた瀬文のみ。
しかし、実はスペックホルダーであった餃子ロボがセカイの力を反射しこれを倒す。

だが、身体が消滅し精神のみとなろうとも自我を保てるセカイは当麻の身体を利用しようと迫る。
これに反発する当麻はセカイに利用される前に瀬文の手で決着を望む。

瀬文は躊躇いつつも銃の引き金を引き、当麻は死亡。
同時に、当麻の身体を中心に顕現しようとしていたセカイたちもこの世界からは消え去った。

こうして、危機は去ったのだ。
世界はその観測点となった当麻と瀬文を除きリセットされた。
これにより、瀬文は事情を知らない同僚たちから当麻殺害犯として逮捕されてしまう。
瀬文は刑事殺しとして裁かれることとなった。

牢獄の中、信頼していた仲間を失い此の世で孤独を噛み締めることとなった瀬文。
自由を奪われた彼とは対照的に、自身を失い世界を漂う存在となった当麻。

当麻は様々な世界を漂いつつ、やがて導かれるように瀬文のもとへと辿り着く。
そんな当麻をがっちりと掴まえる瀬文。
此処に2人は再会を果たしたのである。

そんな2人の様子を観察する存在があった。
共に先人類なのだろうか?
一方が一方に語りかける「ねぇ、アサクラ」と。

同じ頃、ある世界では当麻と瀬文が肩を並べて歩いて行く―――エンド。

<感想>

「SPEC」の魅力はその怒涛の展開と風呂敷の広げ方にある。
それ故か、風呂敷を畳むこととなった本作は単体では些か毛色の異なる作品となった印象。
また、本作は単体ではなくシリーズ全体の完結編として視聴するのが正しい楽しみ方だと思う。

なので、以外と視聴者の間口は狭い。
本作を視聴される方は必ず「TV版SPEC」→「SPEC〜翔〜」→「SPEC〜天〜」→「SPEC〜零〜」→「SPEC〜結〜」の順で視聴すべき。
これは前提条件です。

これを踏まえた上で本作を視聴すると……本作は「スペックホルダーと呼ばれる特殊能力者たちの物語」ではなく、あくまで「当麻と瀬文の物語」でした。

あらすじをご覧頂ければお分かりになるかと思いますが、ラストにて当麻が身を犠牲にして世界を救う。
そして、唯一の理解者である当麻に去られたことで孤独を抱えることとなった瀬文。
瀬文を残したことに心残りを覚える当麻だが、存在を失い揺蕩うことしか出来ない。
そんな当麻を瀬文がはっきりと確信し、その手に掴むシーンはグッと来ました。
それもこれもこれまでの積み重ねがあったればこそ!!

そして、最後の最後にまたも大風呂敷を広げるのが「SPEC」らしい。
名前だけですがまさかの「アサクラ」登場です。
これにより「ケイゾク」との繋がりもより明確になりました。
また、「アサクラ」が「先人類クラス」の存在であったことも仄めかされたこととなります。
「おい、これどういうことだよ!?」との視聴者の悲鳴が聞こえて来そうです。

でも、あくまで「SPEC」は「SPEC」。
「当麻と瀬文の物語」は終わりを告げました。

とはいえ、「アサクラ」の存在が「SPEC」で匂わされたように、もしかするとまた別のシリーズが企画されて其処で同じように上位の存在となった当麻と瀬文が登場するのかもしれません。
そして、そのときこそ、「ケイゾク」「SPEC」から続くシリーズの真なる完結が訪れるのかも。
だとすれば、それこそ視聴者にとってもありがたい話なのですが……真相は如何に!?

一方、「SPEC」がハリウッドにて連続ドラマでリメイクされる計画があるとの報道が以前に為されています。
2012年4月1日に放送されたスペシャルドラマ「翔」のラテ欄に「ハリウッドも注目のあのドラマ」とあったのはこの為です。
続報が聞こえて来ませんが、気になりますね。

「SPEC」がハリウッドリメイクされるらしい……とのこと!!

◆関連過去記事
【ドラマ版まとめなど】
・ノベルス版ネタバレ書評(レビュー)など過去記事へのリンクです。
「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」(TBS系、2010年)まとめ

・「SPEC」の物語がスタート!!
「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」第1話「魔弾の射手!!」(10月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・1話から3話(脇、桂、林)までのシナリオはこちら。
「SPEC I」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・4話から6話まで(古戸事件&海野の陰謀)のシナリオはこちら。
「SPEC U」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・7話から最終話まで(VS一、VS地居)のシナリオはこちら。
「SPEC V」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・こちらはTVドラマ版。いよいよ最終話、一を破った当麻の運命は!?
「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」最終話(最終回)「百年の孤独」(12月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜翔 ハリウッドも注目のあのドラマが完全新作で帰ってきた!全ての謎が今、明かされる」(4月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ケイゾク」続編がついに登場!!「ケイゾク2『SPEC』〜警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」!!

【コミカライズ版】
「SPEC〜天〜零(プレリュード)」(ヤングエース連載)1話ネタバレ批評(レビュー)

「SPEC〜零〜」(西荻弓絵原案、里中静流脚本、了春刀作画)ネタバレ批評(レビュー)

【翔・天ノベライズ版】
『SPEC〜翔〜』(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

『劇場版 SPEC〜天〜』(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ゲーム版「SPEC」こと「SPEC〜干〜」】
『特別読切 SPEC〜干〜』(西荻弓絵原案、水口十作画、角川書店刊『月刊ヤングエース 2013年11月号』掲載)ネタバレ批評(レビュー)

・「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」の前身とされる「ケイゾク」関連過去記事はこちら。

「ケイゾク」(TBS系列、1999年)ネタバレ批評(レビュー)

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(2000年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

・「ケイゾク」の後継作品と呼ばれました。
ドラマ「QUIZ」(TBS系、2000年)ネタバレ批評(レビュー)

「【Amazon.co.jp限定】劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇 プレミアム・エディション(オリジナル絵柄Amazonギフト券付き) [DVD]」です!!
【Amazon.co.jp限定】劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇 プレミアム・エディション(オリジナル絵柄Amazonギフト券付き) [DVD]





「SPEC~干~」です!!
SPEC~干~





これですべての謎が解ける!?
「【Amazon.co.jp限定】SPEC 全記録集 生写真付き」です!!
【Amazon.co.jp限定】SPEC 全記録集 生写真付き





「SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【Blu-ray】」です!!
SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【Blu-ray】





「SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【DVD】」です!!
SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【DVD】





「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX」です!!
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX





「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX」です!!
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX





「ケイゾク/小説 完全版」です!!
ケイゾク/小説 完全版





「ケイゾク/事件簿完全版」です!!
ケイゾク/事件簿完全版





「ケイゾク/裏設定 (ザテレビジョン文庫)」です!!
ケイゾク/裏設定 (ザテレビジョン文庫)





「ケイゾク DVDコンプリートBOX」です!!
ケイゾク DVDコンプリートBOX





ラベル:Spec SPEC〜結〜
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。