2015年10月11日

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第100話「動き回る死体」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年11月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第100話「動き回る死体」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年11月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

ネタバレあります、注意!!

登場人物一覧:
森羅:主人公。C.M.B.の指輪の主。多大な影響力を持つ。
七瀬立樹:森羅のパートナー。身体を動かすことが得意。

津田:河野と同じマンションの住人。容疑者の1人。
土井:河野と同じマンションの住人。容疑者の1人。
中西:河野と同じマンションの住人。容疑者の1人。
河野:被害者。
宮内悠介:森羅博物館に居た客。

<100話あらすじ>

昼日向の森羅博物館に3人組の男が駈け込んで来た。
ただならぬ様子に事情を尋ねたところ、抱えていたものを見せる男たち。
それは河野の死体であった。
これに慌てた森羅らは館内に居た客・宮内先生らを引き取らせる。

なんとかパニックを避けた森羅と立樹は改めて詳細を尋ねることに。

3人組は自らは津田、土井、中西と名乗る。
彼らは同じマンションに住んでおり、2階に津田、土井、1階に中西と被害者・河野が暮らしていた。
ちなみに、河野は公務員、中西は大学生、津田と土井は同じ会社に勤務する会社員で共に経理担当だそうだ。

まず、語り出したのは土井である。

会社の帳簿の辻褄が合わないことでここ最近のところ残業続きであった土井。
ようやく自宅に戻る機会を得て休日を満喫することに。
とはいえ休日はすぐに終わってしまい、出社当日の朝がやって来た。

すると、何やら階下が騒がしい。

どうやら中西の部屋の騒音に腹を立てた河野が間の壁を蹴り上げているらしい。
河野の部屋から無言で壁を蹴り続ける音が聞こえると同時に、中西が窓から顔を出し隣に向けて「止めろって言ってるだろうが!!」と叫んでいる。

「あいつら……」
朝からの騒動に頭を抱える土井。
とりあえず出社時間が迫っていたので手早く着替えを済ませると外へ出た。

どうやら河野は壁を蹴ることを止めたようだが、中西は「よくも蹴りやがって〜〜〜」と今も怒っているようだ。

「ちょっと声をかけておいた方が良くないか?」
其処へ階段を上がって津田が戻って来た。
これに土井は頷くと中西のもとへ、それとなく注意を施したのだが……。

その夜、今日も残業で疲れた身体を引き摺りつつ帰宅すると室内に河野の死体が転がっていたのだそうだ。

咄嗟に河野と揉めていた中西の顔を思い浮かべた土井。
中西が河野を殺害後、土井が注意したことを根に持って嫌がらせをしたのだろうと考えた。
其処で中西の部屋に死体を放り込むことに。

続いて話し出したのは中西だ。
中西が帰宅したところ、自室に河野の死体が転がっていた。

これを目にした中西は数日前の出来事を思い出す。
河野の彼女を津田が口説いていたのだ。
当然、河野と津田はトラブルになっていた。

其処で中西は津田が河野を殺害し、朝方に揉めていた中西に罪を着せようとしているのだと考えた。
中西は自宅にあったトランクに河野の死体を詰め込むと津田の部屋へ放り込んだ。

そして津田が話し出した。
帰宅した津田は転がっている河野の死体に驚愕した。
彼はトランクを見て咄嗟に土井を思い浮かべた。
それは土井の所持する品と同じだったのだ。

激怒した津田は土井の部屋に死体を戻した。
こうして、死体は土井のもとへ。

帰宅した土井は改めて驚愕した。
死体が戻って来たのだ。

処理に困った土井は埋めようと決意する。
車に乗せて適した土地を探そうとするも、条件に適う土地がない。
そうこうする内に中西と行き会い、土井は中西を巻き込むことに。
一旦、マンションへ戻ることにした土井だが其処で津田とも出会った。
こうして何が起こったかを知った3人はとりあえず噂に聞いた森羅博物館に助けを求めたのである。

これを聞いた森羅はあっさりと犯人が分かったと告げる。

犯人の正体は津田であった。

河野の恋人の件で揉めていた津田は河野を殺害。
その後、中西の部屋へ向けて壁を蹴り上げた。
中西はこれに怒り、姿の見えない河野へ怒鳴る。
2階で騒動を聞き付けた土井も中西の姿は確認したが、河野の姿は確認していない。
此の時点で姿が見えないのは津田だけなのだ。

その後、津田は河野の部屋を抜け出すと出社する土井に声をかけた。
土井が居なくなったことを確認し、津田は河野の死体を土井の部屋に運び込んだのである。

後の出来事は本人たちが語った通りだ。
そもそも、津田はどうして土井に罪を着せようとしたのか?
土井は帳簿の辻褄が合わないと語っていたがおそらく津田が横領しているのだろう。
この事実を嗅ぎ付けられないように妨害を目論んだのだ―――エンド。

<感想>

「月刊少年マガジン」2015年11月号掲載「100話 動き回る死体」です。

今回は100話記念ということで特別企画「あなたを殺します。」が行われました。
この「あなたを殺します。」は応募者の中から抽選で「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」作品中に登場する権利が得られる企画。
詳しくは下記記事をご覧ください。

【2015年】あなたが「Q.E.D.iff ―証明終了―」と「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」に登場する!?記念イベントに参加せよ!!

そして、抽選を勝ち抜いて本誌掲載を果たしたのが津田さん、土井さん、中西さん、河野さん。
さらに、『盤上の夜』や『エクソダス症候群』(共に東京創元社刊)などで知られる宮内悠介先生も意外な形で登場されました。

というワケで今回は内容よりもお祭り企画的な回でしたね。
次回にも期待!!

ちなみに、あらすじでは良さを伝え切れてません。
本作自体を読むべし!!

◆関連過去記事
【「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」シリーズ】
「C.M.B. 森羅博物館の事件目録(「月刊少年マガジン」2012年6月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録(「月刊少年マガジン」2012年7月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録(「月刊少年マガジン」2012年8月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録(「月刊少年マガジン」2012年9月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 67話 ガラスの楽園・前篇(「月刊少年マガジン」2012年10月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 68話 ガラスの楽園・後編(「月刊少年マガジン」2012年11月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 69話「螺旋の骨董品店」(「月刊少年マガジン」2012年12月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 70話「4枚目の鏝絵」(「月刊少年マガジン」2013年1月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 71話「足摺厚焼き卵店」(「月刊少年マガジン」2013年2月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 72話「Nobody」(「月刊少年マガジン」2013年3月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 73話「グラウンド」(「月刊少年マガジン」2013年4月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録 74話「二笑亭」(「月刊少年マガジン」2013年5月号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第75話「ダイヤ泥棒」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年6月号」掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第76話「レース」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年8月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第77話「掘り出し物」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年9月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第78話「バッグ ストーリー」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年10月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第79話「その朝、8時13分」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス) 2013年7号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第80話「香木」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年12月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第81話「ゴンドラ」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年1月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第82話「ライオンランド(前篇)」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年2月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第83話「ライオンランド(後篇)」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年3月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第84話「兆し sign」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年4月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第85話「アステカのナイフ」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年5月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第86話「爆破予告」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年7月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第87話「幸運」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年8月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第88話「キジムナー」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年9月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第89話「空き家」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年10月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第90話「プラクルアン」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年11月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第91話「ホリデー(前編)」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2014年12月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第92話「ホリデー(後編)」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年1月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第91話「被害者、加害者、目撃者」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年2月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第92話「椿屋敷」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年3月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第93話「自白」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年4月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第94話「ドリームキャッチャー」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年5月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第95話「宗谷君の失踪」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年6月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第96話「JOKER」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年7月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第97話「ピーター氏の遺産」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年8月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第98話「地獄の穴」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年9月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」第99話「ゴーストカー」(加藤元浩作、講談社刊「月刊少年マガジン 2015年10月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「C.M.B.番外編 M.A.U. “ブラック・マーケットの魔女”の事件目録 箪笥の中の幽霊」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス) 2013年6号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【「Q.E.D.証明終了」シリーズ】
「Q.E.D.証明終了(「月刊少年マガジン+(プラス)」2012年3号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス)」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了(「月刊少年マガジン+(プラス)」2012年4号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス)」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 金星(「月刊少年マガジン+(プラス)」2013年5号掲載分)」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス)」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 初恋」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年7月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 失恋」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス) 2013年6号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 巡礼」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン 2013年10月号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 陽はまだ高い」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス) 2013年7号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 代理人」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジン+(プラス) 2014年8号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了 iff」1話(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジンR 2015年1号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「Q.E.D.証明終了iff」2話「素っ裸の王様」(加藤元浩著、講談社刊「月刊少年マガジンR 2015年2号」連載)ネタバレ批評(レビュー)

キンドル版「盤上の夜」です!!
盤上の夜





キンドル版「エクソダス症候群 (創元日本SF叢書)」です!!
エクソダス症候群 (創元日本SF叢書)





「Q.E.D.iff ―証明終了―(1): 月刊マガジン」です!!
Q.E.D.iff ―証明終了―(1): 月刊マガジン





キンドル版「[まとめ買い] Q.E.D.―証明終了― (1-25)」です!!
[まとめ買い] Q.E.D.―証明終了― (1-25)





キンドル版「[まとめ買い] Q.E.D.―証明終了― (26-50)」です!!
[まとめ買い] Q.E.D.―証明終了― (26-50)





キンドル版「[まとめ買い] C.M.B.森羅博物館の事件目録 (1-25)」です!!
[まとめ買い] C.M.B.森羅博物館の事件目録 (1-25)





キンドル版「[まとめ買い] C.M.B.森羅博物館の事件目録 (26-28)」です!!
[まとめ買い] C.M.B.森羅博物館の事件目録 (26-28)





「NHK TVドラマ「Q.E.D.証明終了」BOX [DVD]」です!!
NHK TVドラマ「Q.E.D.証明終了」BOX [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。