2015年10月03日

2015年10月10日は「3つの10」を持つサスペンスドラマがぶつかり合う!!さらに熊の伏兵が参戦!?

2015年10月10日に興味深いドラマ対決が行われそうです。
なんと「3つの10」を抱えるサスペンスドラマ同士が対決することになりました。
さらに、意外な伏兵も参戦することになりそうです!!

あっ、ちなみにこう言った出だしですが実はそれほど重大だったり意味深長な内容では無かったりします。
聞いてしまえば「な〜〜〜んだ」と口にされること請け合い。
とはいえ、気付いたからには記事にしてみたくなってしまうのがブロガーの性なのでしょう。
あくまで気軽にご覧ください。

では、再開して……。

2015年10月10日に「3つの10」を抱えるドラマ同士が対決することになりました。
その「3つの10」を抱えるドラマが次の2つ。

まず1つ目の「3つの10」を抱えるドラマ、それがテレビ朝日系にて21時から放送の土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(10)」!!

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(9) 会津若松・老舗漆器店へ潜入捜査!美女の囁きに嵌められた蒔絵職人!!結婚詐欺と御家騒動に秘められた驚愕の真実」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

10月10日の放送で、しかも第10弾。
すなわち「3つの10」。
ほらね、それほど意味深長でも無いでしょう。
ちなみに「100の資格」を「10×10」に言い換えると10が2つ増えて「5つの10」になる不思議!!

でもって2つ目の「3つの10」を抱えるドラマ、それがNHK系22時から放送の土曜ドラマ「破裂」。
現代版『白い巨塔』と呼ばれた久坂部羊先生原作『破裂』のドラマ化作品。
久坂部羊先生と言えばフジテレビ系にて『無痛』もドラマ化されることに。
注目の作家さんです!!

『破裂』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

『無痛』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

このドラマ版「破裂」は10月10日午後10時からの放送。
すなわち「3つの10」。

こらこら、そこ牽強付会とかツッコまない。
うん、確かにちょっとどうかな……とも思ったんだよ。本当に。

とはいえ、此処から少し捻りを加えて行くぞ!!

この2つのドラマ、放送時間が「100の資格を持つ女」の後半部分に「破裂」が重なることとなってしまい、それだけで頭を悩ませることとなるのですが、実は放送時間こそ重ならないもののもう1つ面白そうなドラマが同日に放送されるのです。
それがフジテレビ系にて同じく2015年10月10日23時40分からスタートする「テディ・ゴー」!!
そのファンシーなタイトルとは裏腹に、本作もまた刑事(サスペンス)ドラマだったりします。

そう、本作こそが熊の伏兵の正体。
なにしろ原作が『モップガール』や『インディゴの夜』を手掛けたことで知られる加藤実秋先生なのです。

原作となった『アー・ユー・テディ?』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

手にしたあみぐるみの中に殉職刑事の魂が!?

「ほっこり」を愛する和子は、お気に入りの雑貨を並べたカフェを開くのが夢。代官山のフリマでひと目惚れしたクマのあみぐるみを買って帰ると、なんとクマには殉職した刑事の魂が宿っていた!事件の捜査中、崖(がけ)から落ちて死んだのだという。かわいいあみぐるみからオヤジ刑事(デカ)の魂を追い出すため、和子は、いやいや真相究明に乗り出す!珍妙なコンビが軽快なテンポでお届けする爽快エンターテインメント。
(PHP研究所公式HPより)


ちなみにシリーズには『アー・ユー・テディ?』以外に第2作『テディ・ゴー』、第3作『マイ・フェア・テディ』、第4作『クマ刑事』が存在しています。

またまたちなみにドラマ版のあらすじはこちら。

<あらすじ>

山瀬和子(森川葵)は、熱海で暮らす23歳のフリーター。この日、ようやく決まったバイトでクマの着ぐるみを着ていた和子は、別れたばかりの元彼のデート現場を目撃。やけになって八つ当たりをしていたのが見つかり、あっけなくクビを言い渡された。その帰り道、街で見かけたクマの編みぐるみに心ひかれた和子は、そのクマを手に入れる。

クマを手に家に帰った和子は、母親の厚子(峯村リエ)から生活費を請求される。払えるはずもなく動揺する和子は、仕事をクビになったことを察した厚子から板前修業をちらつかされてとっさに翌日支払う約束をする。

翌朝、クマを抱いて寝ていた和子は、鏡に映った自分と強面の男(哀川翔)が抱き合っている姿に悲鳴をあげる。厚子に助けを求めるが、どうやら厚子には男の姿は見えず声も聞こえないようだ。気味が悪いとクマを捨てようとする和子に、天野康雄と名乗ったクマは、へそくりを渡すことを条件に“人探し”を頼む。背に腹は代えられぬと渋々引き受けることにした和子は、康雄に言われるがまま古びたビルにある学習塾「高井塾」に向かうが、そこでとんでもないことが発覚する…!!
(公式HPより)


かなり面白そうな予感!!

さて、此処で「あれ、3つの10は?」との疑問が湧いたあなた。
それについてはそっと忘れてください……それが優しさです。
そうでなければ10月10日放送で「テ(ン)ディ・ベア」の「10」だからで納得ください……それが優しさです。

さ〜〜〜てさて「100の資格を持つ女(10)」に「破裂」に「テディ・ゴー」、2015年10月10日にあなたはどの番組を視ますか!?

これまたちなみに土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(10)」のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

バツイチで二人の子持ちの西郷美千花(渡辺えり)は、リストラ時の備えとして資格の取得に励む渋谷中央署の事務職員。捜査には関わらないが、資格の勉強で得たさまざまな知識が事件解決のヒントになることもあり、小山田刑事(草刈正雄)らに頼りにされている。
深夜、渋谷中央署管轄内の歩道橋で、居酒屋チェーン勤務の神谷麻里(万善香織)が転落死を遂げる。事件性はなさそうだったが、署に運び込まれた所持品を何気なく目にした美千花が、ある不自然さに気づく。麻里は独り暮らしだったというのに、所持品の中に家の鍵がなかったのだ。
鍵の謎を解くため麻里のアパートを訪ねた小山田は、管理人から驚きの証言を得る。なんと、麻里が死亡した時刻に、麻里の部屋のドアが開く音を聞いたというのだ!
また、麻里の勤め先だった『蔵富久渋谷店』に足を運んだ小山田は、麻里との関係があまり良くなかったと噂の、エリア長の尾崎圭一(中上雅巳)や副店長の小島怜子(中島ひろ子)を聴取。めぼしい証言は得られなかったが、その3カ月後、『蔵富久目黒店』で閉店後に売上計算をしていた尾崎が、強盗殺人の被害者となってしまう!
事件は目黒北署の管轄とあって詳細は渋谷中央署には届いてこない。業を煮やした小山田は美千花に『蔵富久目黒店』での潜入捜査を懇願。美千花は不本意ながらも調理場でパートとして働き始める。
居酒屋チェーン『蔵富久』には、店舗スタッフは女性のみという大きな特徴があった。女性の活用を謳う社長の浅岡邦彦(升毅)はメディアに多数露出。世間の支持も高く、美千花が働き始めた『蔵富久目黒店』でも、事件の影響を感じさせない客足が集まった。
目黒店の店長は、この3カ月で渋谷店の副店長から昇格した怜子。そして調理場の板長は田中成実(中山忍)が務めていた。フードアナリストの資格を持つ美千花は、成実の調理や盛りつけを見て、成実がかつて銀座の名店で働いていたことを言い当てる。板前だった亡き父に憧れ、この世界に入ったという成実。しかし、一流の割烹店では、腕はあっても男性料理人の方が客に喜ばれるという、不遇な時を過ごしたらしい。その点、女性だけの『蔵富久』なら自分の腕を存分に振るえるという。
一見すると女性にとって恵まれた職場環境の『蔵富久』。だが、それはあくまでも表向きの話。美千花の耳には徐々に、パートから社員になるにはいろんな工作が必要との悪い噂が聞こえてくる。実際に、店長になった怜子は、殺害された尾崎と一緒にホテルに行くような関係だったことが判明。だが、最近になって二人の関係は悪化。目黒署は怜子に尾崎殺害の疑いの目を向ける。その怜子には入院中のひとり息子がいた。かつて、死亡した麻里のもとで働いていた頃、息子が発熱しているにもかかわらず休ませてもらえず病気が重症化したことから、怜子は麻里のことも恨んでいた…。
また、美千花は、尾崎が殺害された日の夕方、新エリア長になった刈谷裕介(金山一彦)と尾崎が取っ組み合いの争いをしていたという情報をキャッチする。それを知った小山田は、捜査協力を求め目黒署に乗り込んでいく!
(土曜ワイド劇場公式HPより)


◆関連過去記事
【「100の資格を持つ女」関連過去記事】
土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(9) 会津若松・老舗漆器店へ潜入捜査!美女の囁きに嵌められた蒔絵職人!!結婚詐欺と御家騒動に秘められた驚愕の真実」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(8) 小江戸・川越の老舗レストランに潜入捜査 名店の裏に隠された親族の崩壊と復讐!!小さな命を奪った連続殺人事件の真実」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(7)〜信州の老舗蕎麦屋に潜入捜査!シングルマザーに警官殺し疑惑!!美女の涙に秘められた驚愕の真実とは?〜」(6月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(6)〜夫殺しの容疑者は新妻!?政略結婚の果てには連続殺人の罠!美人社長の封印された衝撃の過去〜」(6月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(5)〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜江ノ島・老舗旅館の壮絶家督争い!美人仲居の悲しき過去と連続殺人に秘められた驚愕の真実とは?」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女(4)〜特命潜入!ウエディングプランナー連続殺人事件!!情念の花嫁衣装と偽装殺人の謎容疑者はバツイチ刑事の妻と娘!?」(8月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【久坂部羊先生関連過去記事】
『破裂』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

『無痛』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

『第五番 無痛2』(久坂部羊著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

「アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)」です!!
アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)





キンドル版「アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)」です!!
アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)





キンドル版「テディ・ゴー! (アー・ユー・テディ? 2) (PHP文芸文庫)」です
テディ・ゴー! (アー・ユー・テディ? 2) (PHP文芸文庫)





キンドル版「マイ・フェア・テディ (アー・ユー・テディ? 3) (PHP文芸文庫)」です!!
マイ・フェア・テディ (アー・ユー・テディ? 3) (PHP文芸文庫)





キンドル版「クマ刑事 アー・ユー・テディ? 4 (PHP文芸文庫)」です!!
クマ刑事 アー・ユー・テディ? 4 (PHP文芸文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。