2015年10月25日

「テディ・ゴー!」3話「クマ最後の約束」(10月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「テディ・ゴー!」3話「クマ最後の約束」(10月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<3話あらすじ>

山瀬和子(森川葵)と冬野唯志(平岡祐太)は、高井塾の裏口入学の証拠が隠されたUSBを探すために高井塾に潜入。そこに大橋正(松尾諭)と吉住浩介(小柳友)がやってきた。2人はとっさに隠れたが、放置されたままのクマの天野康雄(哀川翔)は大橋たちに持っていかれてしまう。困った和子は、偶然を装ってビルの外に出た大橋たちに声をかけるが、以前ついた嘘がバレていて逆に追い詰められる結果に。

なんとか逃げ切り、旅館の一室で極秘捜査会議を開くことにするが、和子は康雄の伝言と嘘をついてさっさと冬野を帰らせるとくつろいでしまう。翌日、康雄の指示で高井夫妻が亡くなったマリーナにやってきた和子と康雄は、ある物をみつける…。

再び陸(五十嵐陽向)の入院する病院にやってきた和子と冬野は、陸がやたらクマのお尻を触ることを発見する。聞けば康雄も下腹部に違和感があるという。クマの尻部分にUSBが隠されている可能性が高いと、2人はクマを連れて帰る。

旅館に戻ってきた和子と冬野は、クマの尻部分を開いてみることにする。康雄も覚悟を決め、いざ“手術”を行おうとするが、クマが何者かに持ち去られてしまう…!!
(公式HPより)


<ネタバレあらすじ>

登場人物一覧:
山瀬和子:主人公。
山瀬厚子:和子の母。
天野康雄:熊ぐるみの中に住む殉職刑事。
冬野唯志:天野の後輩刑事。
大橋正:高井塾の講師、国語担当。
吉住浩介:高井塾の講師、英語担当。
古谷正則:高井塾の講師、数学担当。
高井陸:謎の死を遂げた高井夫妻の一子。
白石沙樹:陸の知人。
天野杏:天野の1人娘。


熊のヌイグルミに宿った元刑事・天野康雄。
そんな天野の死に間接的に関わったことで半ば強引に捜査をするよう巻き込まれることとなった山瀬和子。
そして、天野の後輩刑事・冬野唯志を加えた2人と1体(?)は高井塾塾長夫妻の死について調査を続ける。

天野が想定する容疑者は高井塾講師の大橋、吉住、古谷の3人だ。
そんな中、高井塾で行われたと思われる裏口入学の証拠となるUSBが存在することが判明。
和子たちはその行方を追う。

矢先、和子たちはマリーナ付近でワインボトルを発見。
その中からは睡眠薬が検出された。
どうやら、犯人はこの睡眠薬で高井夫妻を眠らせ殺害したようだ。

一方、熊ぐるみの下部に違和感を抱いた天野。
和子と冬野が触ってみると何やら異物が……どうやらUSBは天野の魂が入った熊ぐるみに隠されていたようだ。
まさに、灯台下暗し。

とはいえ、熊ぐるみを解体してUSBを取り出せば天野の魂は消滅してしまう。
躊躇う和子だが、真実を追う天野に押し切られ解体を約束する。
その代わりに編み直したら必ず戻って来るようにと言い含め……。

ところが、隙を突かれて熊ぐるみを盗み出されてしまった。
慌てて周囲を捜索した和子と冬野は無惨な姿となった熊ぐるみを発見し涙する。

必ず天野を取り戻すと編み直しを行う和子。
だが、入れ物は出来たが天野は戻って来ない。

天野の1人娘・杏に呼びかけて貰おうとする和子だが、杏に相手にされない。
困り果てた和子はマリーナで熊ぐるみを投げ捨ててしまう。

ところが、この衝撃から天野が戻って来た。
復活した天野は解体直前に犯人の顔を見たと述べる。

果たして、もっともアンフェアな事件解決方法とは―――最終話(第4話)へ続く。

<感想>

ドラマ原作は加藤実秋先生「テディシリーズ」の1作『アー・ユー・テディ?』(PHP研究所刊)。
あらすじは次の通り。

<あらすじ>

手にしたあみぐるみの中に殉職刑事の魂が!?

「ほっこり」を愛する和子は、お気に入りの雑貨を並べたカフェを開くのが夢。代官山のフリマでひと目惚れしたクマのあみぐるみを買って帰ると、なんとクマには殉職した刑事の魂が宿っていた!事件の捜査中、崖(がけ)から落ちて死んだのだという。かわいいあみぐるみからオヤジ刑事(デカ)の魂を追い出すため、和子は、いやいや真相究明に乗り出す!珍妙なコンビが軽快なテンポでお届けする爽快エンターテインメント。
(PHP研究所公式HPより)


原作シリーズには他に第2弾『テディー・ゴー』、第3弾『マイ・フェア・テディ』、第4弾『クマ刑事』がある。

では、ドラマ版の感想を。

怒涛の第3話でしたね。
ちなみに、USBですが温泉では湯気に触れるしマリーナでもワインボトルを拾い上げた際に水没していたように思うのですがデータは大丈夫なのだろうか。
また、天野の復活は次回冒頭まで持越しでも面白かったかもしれないと思ったり。

いよいよ次回は最終回。
どうやら、史上最もアンフェアな事件解決方法が実行されるとのことですが果たして……。
そして、大橋犯人説は正しいのか!?
最終回に注目せよ!!

◆関連過去記事
「テディ・ゴー!」1話「クマに謎のオヤジ」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「テディ・ゴー!」2話「クマ最大のピンチ」(10月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)」です!!
アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)





キンドル版「アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)」です!!
アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)





キンドル版「テディ・ゴー! (アー・ユー・テディ? 2) (PHP文芸文庫)」です
テディ・ゴー! (アー・ユー・テディ? 2) (PHP文芸文庫)





キンドル版「マイ・フェア・テディ (アー・ユー・テディ? 3) (PHP文芸文庫)」です!!
マイ・フェア・テディ (アー・ユー・テディ? 3) (PHP文芸文庫)





キンドル版「クマ刑事 アー・ユー・テディ? 4 (PHP文芸文庫)」です!!
クマ刑事 アー・ユー・テディ? 4 (PHP文芸文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。