2015年11月04日

「相棒season14」第4話「ファンタスマゴリ」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season14」第4話「ファンタスマゴリ」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

日本で100番目に早い(たぶん)、「相棒season14」第4話「ファンタスマゴリ」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)。

<ネタバレあらすじ>

深夜の女性宅に2人組の男が侵入していた。
女性が男の存在に気付いた時には既に手遅れであった。
女性は男たちにより拘束されると連れ出されて行く……。

一週間後、右京(水谷豊)は街中で20年ぶりに片野坂(岩松了)と出会う。
片野坂は捜査二課時代の右京の上司で、今は金融コンサルタントを行っていた。

何やら親しそうな様子を見せる片野坂に反し、右京は何処か不機嫌であった。
片野坂の様々な悪評を耳にしていたからである。

金融コンサルタントに転身した片野坂は二課時代の正義感を忘れたように豹変していた。
客も選ばなければ手段も選ばない、遂には脱税指南により逮捕されてさえいた。
右京はそんな片野坂を軽蔑すらしていたのである。

だが、その一方で2人には共通する苦い想い出があった。
それが政財界のフィクサーと称される譜久村清太郎(織本順吉)。
20年前、譜久村が巨額の脱税を行っていることを突き止めた右京と片野坂はその逮捕に動いた。
ところが、譜久村逮捕のキーマンとなる筈の証券会社社員・柳本の謎の死により事件は闇の中となった。
当時から譜久村周辺には「真実を知る者は死ぬ」との噂があり、柳本の死も譜久村の意向によるものと思われた。

しかし、右京をもってしてもこの死の真相を明らかには出来なかったのである。
上層部から圧力がかかったのだ。
結果、片野坂が責任を取り辞職していた。
言わば、片野坂にとって譜久村は憎むべき宿敵でもあった。

ところが、それから20年が過ぎた今になって右京の前に現れた片野坂が意外なことを言い出した。
なんと、今の片野坂は譜久村の為に動いているのだそうだ。
そして、柳本の娘・愛と譜久村のもとで再会し、愛を育むようになったらしい。

此処で片野坂はさらに意外な言葉を口にする。
片野坂によれば、愛と一週間前から連絡が取れなくなったと言うのだ。
其処で愛を探して欲しいと頼んで来たのだ。

事の成り行きに些か驚きつつも、20年越しの譜久村逮捕に繋がる何かを得られればと考えた右京は片野坂の依頼を引き受けた。

早速、愛周辺を調べる右京。
すると、愛が産婦人科で堕胎手術を行っていたことが分かる。
しかも、愛の自宅マンションには何者かが侵入した痕跡が残されていた。
どうやら、愛はマンションから拉致されたようだ。

すなわち、大掛かりな陰謀が動いている……そう、確信した右京は譜久村宅を訪れる。
「外にまで香っているご自宅の薔薇を是非拝見したい!!」
右京は大胆不敵にも譜久村自身に申出た。

右京の身分を知らない譜久村。
どうやら彼にとって薔薇は自慢らしく、これをあっさりと了承。
こうして右京は薔薇に埋められた庭を見回ることに。

譜久村は1つ1つ薔薇を自慢しつつ、薔薇は良いと連呼する。
何でも20年前に飼い犬に手を噛まれて以来、動物は飼わないことに決めているのだそうだ。
「ほぉ……」と何やら感嘆する右京は、庭の中央に植えられた一際目立つ青い薔薇に目を留める。

「それはいかん!!」
途端に激怒する譜久村、右京はその態度に不審を覚える。
同時に、何やら別の違和感が……。

青い薔薇のことで右京に不快感を抱いたらしい譜久村は今更ながら名前を尋ねる。
これに素直に応じた右京。
すると、譜久村の表情がさらに険しいものに転ずる。

それもその筈、譜久村は右京の名前を「自身に歯向かった者」として覚えていたのだ。
結局、右京は譜久村に追い出されてしまう。

この右京の行動が大きな波紋を生んだ。
譜久村が各方面に捻じ込んだのだ。

内村が頭を抱える一方、冠城(反町隆史)は法務事務次官・日下部彌彦(榎木孝明)に呼び出された。
日下部は冠城に右京を監視するよう密命を下す。

こうして、今回も右京と冠城が捜査に乗り出すことに。

同じ頃、片野坂は譜久村に面会し自身が構築したデジタルマネーシステム「ファンタスマゴリ」への加入を奨めていた。
片野坂によれば「ファンタスマゴリ」により、譜久村には多大な利益が転がり込むらしい。
譜久村はこれを契約することに。

一方、右京と冠城は愛の過去を調べていた。
愛は父の死後、譜久村に支援して貰い学校を卒業し就職していた。
どうやら就職先も譜久村の紹介らしい。
言わば、愛の人生は譜久村が用意した物であった。

愛の高校時代の同級生を訪ねた右京と冠城。
学生時代、愛はシスターを目指していたのだが、高校2年の夏休みを境に夢を断念したそうだ。
シスターによれば愛は筆まめで夏休みの間も手紙を頻繁に送って来ていたのだそうだが、8月13日を最後にプツリと途絶えていた。
どうやら、8月13日以降に何かが起こったらしい。

愛の現在の給与は職務に比して高額なモノであった。
おそらく、譜久村からの手当だろう。
右京は「愛が支援の代わりに譜久村の愛人にされた」と考える。
この譜久村と愛の関係が始まったのが高校2年の夏休みからだったのだろう。

右京は調査結果を伝えるべく片野坂のもとへ。
片野坂は自身の依頼にも関わらず、特に愛の安否に興味を示す様子が無い。
それどころか、何故か「ファンタスマゴリ」について説明を始めてしまう。
「ファンタスマゴリ」とは「幻灯機を用いた幽霊」のこと、つまり「実体がない」。
片野坂を知る右京にはそれが何処か皮肉に聞こえるが……。

愛のマンションの防犯カメラ映像から不審な2人組が浮上した。
角田によれば、それは金次第で動く闇の業者らしい。
どうやら、譜久村が手配した部下のようだ。
右京は譜久村が部下を使って愛をマンションから運び出したと考える。

だが、此処まで分かっていても次の一手がない。
頭を悩ませる右京に冠城が同期で東京地検特捜部の黒崎を紹介する。

黒崎もまた譜久村を追っていたが、アンタッチャブルとされる彼に困り果てていた。
そんな黒崎は右京の名を聞くや驚きの表情を浮かべる。
それほど、譜久村に戦いを挑み生き残った者は居ないのだ。

黒崎から譜久村についての資料を入手した右京たちは内容を精査することに。
譜久村は戦後、天才的な錬金術師として名を挙げ、今の地位を得た。
そんな譜久村の最近の趣味が薔薇。
特に彼は品種改良にまで挑んでおり、あの庭で目にした青い薔薇の名は「聖なる愛」と言うらしい。
奇しくも「愛」である。
さらに、右京は譜久村と共に薔薇の管理を行っていた東海林祐介が数日前に謎の死を遂げていたことにも注目する。

此処で冠城はある仮説を立てる。
愛が別の男性との間の子供を妊娠し堕胎したことを知った譜久村が激怒し、これを殺害。
東海林は譜久村と愛の関係を知っていた為に口封じされたのではないか!?
まさに「真実を知る者は死ぬ」の言葉の如く。
しかし、右京は何処かに引っ掛かりを覚えていた……。

右京は90歳の譜久村がテクノロジーを本当に理解しているのかに対し疑問を呈する。
確かに片野坂が構築した「ファンタスマゴリ」は匿名性が高く金の出処が掴みにくい巧みなシステムだ。
だが、このシステムを果たして譜久村は厳密に理解出来ているのか?
其処でハッと何かを閃いた右京は「古巣に協力を依頼する」と口にする。

翌日、片野坂のもとに警視庁捜査2課が踏み込んだ。
「ファンタスマゴリ」に穴があることが判明したのだ。
こうして、片野坂は脱税容疑で逮捕された。

右京は片野坂を皮切りに譜久村まで迫るつもりであった。
だが、肝心の譜久村逮捕に上層部の了承が得られない。

今度こそ打つ手を失ったかに見える右京に冠城が助け船を出す。

日下部は冠城に「不可能ならば譜久村には手を出すな」と言い含めて右京を見張るよう命じた。
しかし、これにはもう1つの意味があった。
不可能ならば譜久村には手を出すな、裏を返せば逮捕が可能ならば突き進めとの意味である。

日下部の意向を知った右京は冠城に日下部を紹介するよう依頼。
日下部と対面を果たした右京は協力を要請する。

此処に譜久村逮捕に向けて日下部が動き出した。
翌朝、譜久村宅の家宅捜索が開始。

立ち会った右京たちは例の青い薔薇「聖なる愛」が植えられた地面を掘り起こす。
其処から出て来たのは……行方不明とされた愛の遺体であった。

右京は譜久村の「聖なる愛」への態度に不審を覚えていた。
さらに、薔薇の香に混じって動物の匂いを嗅いだのだ。
譜久村は動物を飼っていない、もしかしたら……そう右京は考えたのである。

20年前、譜久村は片野坂や右京の追及に対し強引な手法で勝ちを収めた。
だが、当時の譜久村は70歳、既に老いによる衰えを感じていた。
そんな中、10代の柳本愛を見て彼女に若さを見出した。
譜久村は愛を求め、欲望に溺れることに。

そんな譜久村に反し、愛は冷たかった。
それはそうだろう、其処に愛自身の意志は欠片も無い。

それから20年、愛を拘束し続けた譜久村だが愛が堕胎したことを知り驚愕した。
部下に命じマンションから彼女を秘密裏に連れ出させると、これに詰め寄ることに。
当初、譜久村は子供が浮気相手との間のものだと思っていた。
ところが、愛は譜久村の子供だと明かした上で「あんたの子供なんて絶対に生みたくない」と言い切った。
逆上した譜久村は初めて自ら手を汚してしまった。
ところが、処分に困り使用人の東海林と共に「聖なる愛」の下に埋めたのだ。
その後、口封じに東海林を殺害したのである。

右京はこの譜久村の行為を「獣はあなたです。庭内に埋めれば見つからないとの傲慢、死してなお愛さんを手元に置こうとした支配欲。いずれも救いがたい!!」と一刀両断する。

譜久村は殺人容疑で逮捕された。

その午後、右京は保釈された片野坂のもとを訪れていた。

「まさか、あんな穴があるなんてケアレスミスだな」
「いいえ、あれは罠ですね」

完全と思われた「ファンタスマゴリ」の穴、それが片野坂を逮捕し、譜久村宅の家宅捜索に繋がった。
だが、そもそも「ファンタスマゴリ」の穴について片野坂が気付けなかったものだろうか?

答えは否だ。

20年前、卑劣な手段で逮捕を免れた譜久村。
片野坂は譜久村の隙を突き、これを逮捕する為に敢えて毒を喰らい彼自身が毒となった。
そして、譜久村の傍で彼を蝕みつつ隙を窺ったのだ。
遂に「ファンタスマゴリ」で罠に嵌めたのだ。

片野坂と愛は恋人でも何でもなかったのだ。
老いにより衰えを覚えていた譜久村。
だが、周囲に舐められたくない彼は愛人である愛に「ファンタスマゴリ」を精査させた。
しかし、譜久村を憎んでいた愛は問題点に気付きつつも「ファンタスマゴリ」の穴を黙認したのである。
それが譜久村の逮捕に繋がった。

巨大な怪物だと思われていた譜久村。
だが、その実際は単なる老人だった……そう語る片野坂。

「誰も倒せなかった怪物を俺たちが倒したんだぞ!!」
興奮しながら語る片野坂。
俺たちとは片野坂、愛、右京の3人だ。

すると、右京宛に冠城から連絡が入る。
譜久村が逮捕直前に体調を崩し急死したのだ。
真実を知る者が必ず死ぬ―――譜久村のそのルールは彼自身にも適用されたのである。

これを聞いた片野坂は言葉を失う。
何故なら、譜久村は法の裁きを逃れてしまったのだから。
そして、片野坂には未だ罪の精算が待っている。
しかし、片野坂はそれすら許されなかった。
その夜、片野坂は譜久村の残党に「裏切り者」として刺殺されてしまったのだ。

「自らの正義の為とはいえ、罪に手を染めるとは……」

片野坂の行動を理解出来ないと首を傾げる右京。
だが、それに反して冠城は片野坂の貢献を評価する。
片野坂が居たからこそ突破口が開いたのだ。
片野坂の行動が無ければ譜久村を追い詰めることが出来なかったに違いない。
だが、「絶対的正義」を標榜する右京にはどうしてもそれが認められないのであった。

その数ヵ月後、右京の姿は片野坂の墓標の前にあった。
右京はそっと片野坂に背を向けると歩き出した。
それは互いの道が異なったことを示すのか、あるいは右京なりの片野坂への餞なのか。
真実は右京にしか分からない―――4話了。

<感想>

シーズン14第4話。
脚本は真野勝成さん。

サブタイトルは「ファンタスマゴリ」。
意味は作中でも説明されていましたが「幻灯機を用いた幽霊ショー」のこと。

まさに「すべては幻灯機の幻」のごとく。

怪物とされていた譜久村は単なる欲深な小人物に過ぎなかった。
片野坂と愛はそんな人物の為に共に20年を浪費した。
片野坂の20年に渡る戦いは譜久村に罪を償わせることも出来ず泡と消えた。
そして、何時の間にやら片野坂自身が譜久村の仲間と認識されており「裏切り者」として処分されてしまう。
愛はと言えば、その名の通り「愛」を見出すことも出来ず、譜久村の掌の上で死亡してしまった。
このように、譜久村は死して片野坂と愛を道連れにした。

まさに「無為」、まさに「泡沫の夢の如し」。
あまりにも虚しい結末となりました。

ただ1つ、片野坂の行動だけは冠城により評価されました。
いや、右京も認められないとしつつも、彼の墓標の前に立つことで認めているのかもしれません。

何しろ、右京自身も「正義を行う為には手段を選ばない」タイプ。
とはいえ、其処には右京なりのルールがあって「組織としては逸脱しても法的範囲内で必ず決着させる」。
此の点が右京と片野坂の相容れない部分なのだと思われますが、だからこそ認めないとしつつも片野坂の行動自体には理解を示しているような気がします。

また、ある意味で片野坂は「立場を違えた小野田」と言えなくもない。
此の点、今回も「右京の絶対的正義」と「相対的正義」の対立だったと言えるかも。

物語の要素としては「過去に右京が罪を問うことが出来なかった巨悪」、「消息不明の女性から物語が始まる」との点から冠城版「午後9時30分の復讐 特命係、最後の事件(season1 最終話)」、「杉下右京 最初の事件(season5 1話)」と「消えた女(season10 5話)」とも言えそうですね。

そう捉えれば、本作は譜久村を閣下、片野坂を小野田とする「もしかするとあり得たかもしれないストーリー」、すなわち「幽霊ショー」だったと言えなくもないのかもしれない。

「相棒season10(ten)」第5話「消えた女」(11月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ちなみに来週(2015年11月11日)は「相棒」はお休み。
次回5話は11月18日の放送だそうなので注意!!

「相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]」です!!
相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]





「相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)





「相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)





「相棒 Season8 DVD-BOX1」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX1





「相棒 Season8 DVD-BOX2」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX2





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)





「相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック」です!!
相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック





◆「相棒」に関連した商品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。