2015年11月16日

【2015速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10 2015」発表!!

今年(2015)も「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」が発表されました!!

◆「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」(講談社)

注意:各タイトルのリンクは「ネタバレ書評(レビュー)」に繋がっています。

順位海外
判決破棄 リンカーン弁護士 講談社刊
もう過去はいらない 東京創元社刊
髑髏の檻 文藝春秋社刊
ゲルマニア 集英社刊
悪魔の羽根 東京創元社刊
悪意の波紋 集英社刊
欺きの家 講談社刊
薔薇の輪 東京創元社刊
彼女のいない飛行機 集英社刊
10偽りの楽園 新潮社刊



既にご存知の方も多いと思いますが、管理人は海外ミステリにそんなに詳しくありません。
知っていると言えば、せいぜい古典の有名どころか著名作家の作品ぐらいか。
間違っても胸を張って語れるほどではない。

というワケで、分かる範囲での感想を軽〜〜〜く。

1位は『判決破棄 リンカーン弁護士』(マイクル・コナリー著、講談社刊)。

「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の「皇帝」ことマイクル・コナリーが実力を発揮。
同ランキングで此処数年を振り返っただけでもその著作は必ず3位以内を占めています。

2014年には『ナイン・ドラゴンズ』が2位。
2013年には『スケアクロウ』が2位。
2012年には『真鍮の評決 リンカーン弁護士』が1位。

また「リンカーン弁護士シリーズ」としては2012年『真鍮の評決』に続き連続1位に。
更に「リンカーン弁護士シリーズ」は2011年に映画化も果たしました。

期待の新作映画「リンカーン弁護士」公開迫る!!さらに早くも続編制作決定!!テレビドラマ化の話題も!!

ちなみに2012年の海外ランキングは本命不在の状況となりましたが、今年もそうなるのか?

2位は『もう過去はいらない』(ダニエル・フリードマン著、東京創元社刊)。

前年度『もう年はとれない』で同ランキング4位を記録した「バック・シャッツシリーズ」の第2弾。
「格好良いとはこう言うことさ」とでも呟きそうな88歳の老人「バック・シャッツ」が活躍する作品です。

3位は『髑髏の檻』(ジャック・カーリイ著、文藝春秋社刊)。

モビール市警殺人課のカーソン・ライダー刑事が活躍する「PSITシリーズ」第7弾。
第6弾に先駆けての邦訳です。
また同シリーズは第4弾『ブラッドブラザー』にて2011年度の同ランキング4位を獲得しています。

さて、此処までを振り返るとあくまで印象となりますが、有名シリーズ作品続編や有名作家の作品が順当にランクインした印象。
他ランキングでもこれらが上位に入るか……それもこれももう数日以内ではっきりしそうです。
今後も要注目!!

◆関連過去記事
2015年(2014年発売)ミステリ書籍ランキングまとめ!!

2014年(2013年発売)ミステリ書籍ランキングまとめ!!

2013年(2012年発売)ミステリ書籍ランキングまとめ!!

2012年(2011年発売)ミステリ書籍ランキングまとめ!!

2011年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

2010年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

【2014速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10 2014」発表!!

【2013速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10 2013」発表!!

【2012速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10 2012」発表!!

【2011速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10 2011」発表!!

【速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」発表!!

上記、ランキング中で気になる本がある方はこちら。


ランキングが掲載された「IN★POCKET 2015年11月号」です!!
IN★POCKET 2015年11月号



【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。