2015年11月12日

掟破りの刑事ドラマが誕生!?前世の記憶が鍵を握る「刑事バレリーノ」は2016年1月放送予定!!

掟破りの刑事ドラマが日本テレビ系2016年1月にお目見えすることが明らかになりました。
その名も「刑事バレリーノ」。

この「刑事バレリーノ」、なんでも前世の記憶が事件解決の鍵を握るのだそう。

え〜〜〜と、公式HPのあらすじによると「自身を白鳥の生まれ変わりと信じ幼少期にバレリーノ(男性バレエダンサー)を目指していた臼島くるみ。だが、ある事情から刑事へと転身し事件解決に挑む」らしい。
これに相棒となる先輩刑事・鷲尾鷹男やセラピスト・深平あずさが加わるのだとか。

また他に、鷲尾のライバル刑事・鬼山紋二郎、鬼山の相棒となる若手刑事・羽賀翔、刑事課課長・小曽根大輝、最初の殺人事件の目撃者の大学生・古森杏子らが居るらしい。

管理人が本作にて特に注目したいのはその特殊な設定ももちろんだが意味深長なネーミング。
いろいろとありそうな気がする。

まず、主人公の「臼島くるみ」だが前世が「白鳥」なのでもじって「臼島」、バレーの「くるみ割り人形」で「くるみ」か。
そんなくるみの相棒だから「鷲」と「鷹」の「鷲尾鷹男」。

でもって気になるのが「羽賀翔」と「古森杏子」

まず「羽賀翔」だが「羽」に「翔」で「鳥」を想起させる。
さらに「翔」の字から「羊」を除けば「羽」になるが、これにも何かありそう?
例えば「山羊」だが「スケープゴート」とか。

そして実は一番気になっている「古森杏子」。
まず「古」と「杏」が入っていること。
その差は「八」なワケだが、何かありそう。

まぁ、此処まですべて管理人の妄想なんだけどね。

ちなみに本作では催眠術を使った前世療法も登場するそうなのですが「催眠術を用いて施術者の意に沿うように記憶を改竄したり、前世の記憶に偽装した記憶を植えつけたり」も考えられると思うのですが……どうだろ。
ただ、本作の場合は割と直球勝負なのかもしれないなぁ……。

とはいえ、一癖も二癖もありそうなドラマ「刑事バレリーノ」に要注目!!
日本テレビ系2016年1月と言えば「臨床犯罪学者 火村英生の推理」にも注目です!!

「作家アリスシリーズ」遂にドラマ化!!その名も日本テレビ系「臨床犯罪学者 火村英生の推理」とのこと!!

「ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 39inch(24.0cm) KYOTO 08」です!!
ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 39inch(24.0cm) KYOTO 08



「ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 40inch(24.5cm) KYOTO 08」です!!
ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 40inch(24.5cm) KYOTO 08



「ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 38inch(23.5cm) KYOTO 06」です!!
ACTIVOACO(クティボアコ) ストラップシューズ バレリーノ ブラック 38inch(23.5cm) KYOTO 06



【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。