2015年11月20日

【2016年1月】カズオ・イシグロ先生『わたしを離さないで』がTBS系「金曜ドラマ」枠にてドラマ化!!

朗報です!!
「Never Let Me Go」として映画化もされたカズオ・イシグロ先生『わたしを離さないで』(早川書房刊)がTBS系「金曜ドラマ」枠にて連続ドラマ化されることが明らかになりました。

ドラマ版の気になるキャストは綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさん他。

連続ドラマ化される原作『わたしを離さないで』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設へールシャムの親友トミーやルースも「提供者」だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度……。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく。
(早川書房公式HPより)


あらすじからもお分かりの通り、ヘールシャムにはある大きな秘密が隠されています。
その秘密自体ももちろん重要ですが、本作のテーマは「その境遇のもとに生きる彼ら彼女たち」にこそある。
いわば、その秘密を知ってからの極限状況下での切ない人間ドラマこそが本作のメイン。

そんなドラマ版は舞台を日本に移し替えているようです。
気になるドラマ版のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

手術台の男性を見つめる女性・保科恭子(綾瀬はるか)。その表情は、感情が抜け落ち、全てを諦めているかの様に見える。彼女にはとある使命があった。その使命とは…

20年前、山の中にある陽光学苑で生活していた恭子(子ども時代・鈴木梨央)。この学苑では子どもたちが寄宿舎で生活を共にし、教育を受けていた。ある時、恭子は同級生の土井友彦(子ども時代・中川翼/大人時代・三浦春馬)が男子たちからからかわれ、かんしゃくを起こしているところを見つける。女子のリーダー・酒井美和(子ども時代・瑞城さくら/大人時代・水川あさみ)には「放っておけば?」と言われるが思わず駆け寄る恭子。友彦のかんしゃくは治まらず、恭子を突き飛ばして女子たちの顰蹙をかってしまう。

ある日、学苑に新しい教師・堀江龍子(伊藤歩)が赴任してくる。校長の神川恵美子(麻生祐未)の教育理念に魅かれて志望したという龍子だったが、子どもたちの教育を目の当たりにして何か違和感を覚える。

そんな時、恭子たちは神川校長から“大事なこと”を教えられる。

「あなたたちは生まれながらにして『使命』を持っているのです」―。
(公式HPより)


さあ、あなたは「ヘールシャム」と「陽光学苑」の秘密に気付かれたでしょうか?
ちなみに、その秘密ですが東野圭吾先生『分身』に、先頃放送されたドラマ版「デザイナーベイビー」を加えたような感じです。
気になる方は『わたしを離さないで』を読み、ドラマ版を視聴すべし!!

『分身』(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「デザイナーベイビー〜速水刑事、産休前の難事件〜」(NHK系、2015年)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

◆関連過去記事
カズオ・イシグロの傑作「わたしを離さないで」が映画化!!タイトルは「Never Let Me Go(原題)」!!

ETV特集にて「カズオ・イシグロをさがして」 が放送!!

「わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)」です!!
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)



キンドル版「わたしを離さないで ハヤカワepi文庫」です!!
わたしを離さないで ハヤカワepi文庫



「わたしを離さないで [Blu-ray]」です!!
わたしを離さないで [Blu-ray]



「わたしを離さないで [DVD]」です!!
わたしを離さないで [DVD]



◆「カズオ・イシグロ」先生関連書籍はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。