2016年01月08日

スペシャルドラマ「ふなっしー探偵 爆弾魔の陰謀から1300万人の命を守れ!! 東京で爆弾テロ発生!爆発まで時間がない!全国ご当地キャラと難解暗号を解読セヨ!スカッとのイヤミ課長&人気芸人続々!同時に誘拐事件も発生!地獄のスノーマン正体は!?」(1月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

スペシャルドラマ「ふなっしー探偵 爆弾魔の陰謀から1300万人の命を守れ!! 東京で爆弾テロ発生!爆発まで時間がない!全国ご当地キャラと難解暗号を解読セヨ!スカッとのイヤミ課長&人気芸人続々!同時に誘拐事件も発生!地獄のスノーマン正体は!?」(1月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

代々警察官の家系平塚家に秘かに協力し続けているのは、テレビでもおなじみのふなっしー。この梨には、探偵という世間には知られていない顔がある。ふなっしーのポリシーは“日本の平和を守る”“子供たちの笑顔を守る”ためなら努力を惜しまないこと。そして、ふなっしーを筆頭に近年続々と増えているご当地キャラたちは皆、子供たちが安全に暮らせるよう、陰ながら見守っているのだ。

現在ふなっしーは芝臨海警察署の刑事・平塚平助(児嶋一哉)と相棒を組み、日々さまざまな事件の捜査に当たっている。ある日都内多数の場所で爆破事件が次々に発生して都民を不安に陥れる。事件の前日、警察には30年前に爆弾事件を起こした「地獄のスノーマン」を名乗る脅迫状が届いていたことが分かる。脅迫状への対策を怠っていたことを署長から責められた平助の上司・馬場課長(木下ほうか)は、ネチネチとしたイヤミを平助にぶつけながら、連続爆破事件の犯人逮捕に向けた捜査を命じる。

実は30年前に起きた「地獄のスノーマン」による爆弾事件は、ふなっしーと、当時相棒を組んでいた平助の父・平八郎が、唯一犯人を捕まえられなかった事件であった。そんななか警察署に宅配便でスノーマン柄の箱が届く。開封すると中に入っていたタブレットが起動し、「東京都民1300万人ヲ人質ニトッタ。爆弾ヲ都内ニシカケタ。解除シタケレバ暗号ヲ解読セヨ」というメッセージと暗号が表示される。犯人から暗号解読の指名を受けたた平助は、ふなっしーと協力して暗号解読に挑む。ご当地キャラたちの応援を受けたふなっしーと平助は、都民に迫る危機を回避することができるのか…?
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複アリ)。

梨の妖精として、非公認ゆるキャラとして、有名な「ふなっしー」。
今日もふなっしーは仲良しの卓也君らからの応援を受けて活躍を重ねている。

実はそんなふなっしーには秘密があった。
ふなっしーは平和を守る探偵だったのだ。

探偵としてのふなっしーは代々警察官を勤める平塚家に協力し続けていた。
そんな平塚家の当代は平塚平助、平助は上司の馬場課長にいびられながらも日々事件解決に奔走している。

ある日、連続爆破事件が発生。
犯人から予告状が届くが、その名は「地獄のスノーマン」とされていた。

「地獄のスノーマン」は30年前に平助の父・平八郎とふなっしーが唯一捕まえられなかった犯人であった!!
平助たちに緊張が走る中、当の「地獄のスノーマン」は平助あてに挑戦状を送りつけて来る。
こうして、平助はふなっしーの協力を得て「地獄のスノーマン」に立ち向かう。

最初の挑戦状を皮切りに「地獄のスノーマン」から次々と届く挑戦状の数々。
それは謎を解くと次の場所を指し示すものであった。

矢先、ふなっしーは挑戦状らしき箱を持ち運ぶ男性に遭遇する。
男性の正体は卓也君のお父さんであった。
まさか、彼が「地獄のスノーマン」なのか!?
驚くふなっしーは卓也君のお父さんに捕まってしまう。

捕らえられたふなっしーを救うべく駆け付けた平助はこれを無事に救出。
犯人と思しき卓也君のお父さんを捕まえるが……。

数時間後、連行される卓也君のお父さんがディスプレイに映し出されていた。
此処は「地獄のスノーマン」のアジトである。
中には若い男性たちが集まっていた。
彼らこそ、今回の犯行グループである。
彼らは卓也君を誘拐すると、その父親を脅迫し手足のように動かしていたのだ。
スケープゴートとして卓也君のお父さんを差し出した彼らは「面白かった」と大笑いする。

と、其処に平助とふなっしーが乗り込んだ。
捕まえた卓也君のお父さんから事情を聞き出し、犯人のアジトを突き止めたのだ。

手掛かりは犯人グループが卓也君のお父さんに送り付けた卓也君の写真だ。
卓也君は「funassy」Tシャツを着ていたのだが、其処には「FUNA88Y」と描かれていた。

「地獄のスノーマン」のアジトは「八十八フーズ」の倉庫であった。
卓也君は密かに監禁先のヒントを伝えていたのだ。
これによりアジトが判明したらしい。

「ただの悪戯のつもりだった」と謝罪するかに見えた犯人グループ。
ところが、隙を突いて反撃を仕掛けて来る。
これに抵抗しようとするふなっしーだが、卓也君を人質に取られ手も足も出ない。

殴る蹴るを受け続けるふなっしー。
だが、怒りを溜めたふなっしーは怒涛の攻勢に転じる。

パンチ、パンチ、キック。
ハイパーモードと化したふなっしーにより、あっという間に犯人グループは蹴散らされ逮捕されることに。

後に判明するが犯人グループは「地獄のスノーマン」の模倣犯であった。
本物の「地獄のスノーマン」は既に病死しており、そのアジトを発見した彼らが利用していたらしい。

こうして事件は無事解決。
平助はその手柄を褒め称えられる。
ところが、これに馬場課長が嫉妬してしまい……平助は一転窮地に立たされてしまう。

しかし、実は馬場課長はふなっしーのファンであった。
平助はふなっしーを馬場課長と引き合わせることで九死に一生を得るのであった―――エンド。

<感想>

原作なし、オリジナル作品です。

早速、ドラマ感想を!!

迫り来る謎また謎、同時に意外なアクション巨編でしたね。
ふなっしーが走る、飛ぶ、蹴る、そして梨汁ぶっしゃ〜〜〜!!
ふなっしーの魅力を十二分に発揮したドラマだったと思います。

また、ふなっしー以外にも人気キャラや旬のキャストが多数登場した点も印象的でした。
全体的にかなりファン向きの作品かとは思いますが、それだけファンにとって魅力的な作品になったのではないでしょうか。
楽しめました!!

<キャスト>

ふなっしー
児嶋一哉(アンジャッシュ)
松下洸平
木戸邑弥
永瀬匡
田鍋謙一郎
浜谷健司(ハマカーン)
バービー(フォーリンラブ)
ゆいP(おかずクラブ)
田中奏生
清水伸
大野瑞生
高野光希
ちっちゃいおっさん
ちょうせい豆乳くん
ノッポン兄弟
カパル
ぐんまちゃん
戸越銀次郎
木下ほうか ほか
(公式HPより、敬称略)


キンドル版「ふなっしーのふなふなふな日和 (角川書店単行本)」です!!
ふなっしーのふなふなふな日和 (角川書店単行本)



「ふなっしー 名言&迷言トランプ」です!!
ふなっしー 名言&迷言トランプ



「ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)」です!!
ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)



「週めくりふなっしー 2016年 カレンダー 卓上」です!!
週めくりふなっしー 2016年 カレンダー 卓上



「ふなっしー スケジュール帳 2016 (B6 フルカラー)」です!!
ふなっしー スケジュール帳 2016 (B6 フルカラー)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。