2015年12月27日

宮畑ミステリー大賞受賞作が出版決定!!そのタイトルは『縄文4000年の謎に挑む』とのこと!!

以前にも記事でお伝えした「宮畑ミステリー大賞」。

福島県・宮畑遺跡にて小説、漫画ジャンル問わずの「ミステリー大賞」企画が進行中とのこと!!

福島県の宮畑遺跡と言えば、国内遺跡最大級とされる直径90センチの柱を据えた縄文時代晩期の建物跡が確認されたことで有名な遺跡なのですが、次の2点が大きな謎とされています。

1.90センチの柱の理由。
2.住居46棟のうち22棟が意図的に焼かれた理由。

この2つの謎を活かした作品を募集したのが「宮畑ミステリー大賞」です。
2015年3月まで募集され149点が集まり同年中に受賞作が発表されたのですが、その受賞作が1冊の本として出版されることが明らかになりました、タイトルは『縄文4000年の謎に挑む』だそうです!!

この『縄文4000年の謎に挑む』には「宮畑ミステリー大賞」受賞作となった『ミヤハタ!タイムスリップ』などが収録されているとのこと。
2016年1月21日から発売予定!!

「縄文4000年の謎に挑む 福島市【宮畑ミステリー大賞】作品集 宮畑遺跡の「巨大柱」と「焼かれた家」」です!!
縄文4000年の謎に挑む 福島市【宮畑ミステリー大賞】作品集 宮畑遺跡の「巨大柱」と「焼かれた家」



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。