2016年01月17日

【解答編3話】「人形島殺人事件」第12話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【解答編3話】「人形島殺人事件」第12話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

「金田一少年の事件簿R」第8弾は「人形島殺人事件」!!
「火吐潟島」を舞台に発生する新たなる殺人事件に金田一少年が挑む!!


【「人形島殺人事件」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

朱鷺田忍:不動高校の日本史教師。
漢田切裏子:3人組の覆面作家「ペルソナドール」の1人。道化師姿。
紅小路巴:3人組の覆面作家「ペルソナドール」の1人。日本人形姿。
鈴丘魔矢子:3人組の覆面作家「ペルソナドール」の1人。アンティークドール姿。
星坂花梨:ミステリー雑誌の編集者。
雨野影近:金田一が出会った青年。
詩村瞳:金田一が出会った少女。
赤神双一郎:眼帯姿の男性。
田中豪:ポニーテールが印象的な男性。

林堂みずほ:「人形荘」の女将。
林堂まこと:幼馴染のまことちゃん、実は男性であった。
林堂まゆみ:まことの妹、故人。
蟻塚至:「人形荘」の番頭。
首代胴玄:村長人形のモデル。

時田朋江:5年前に消息を絶ったベストセラー作家。
弓月清吾:まゆみを轢き殺し、田中の母を殺害した犯人。
弓月時雨:清吾の妻。
弓月楓:清吾と時雨の娘。

いつき陽介:ご存知、ルポライター。
剣持警部:金田一のもう1人のベストパートナー。

<あらすじ>

花梨こそが犯人だと告発した金田一。
その証拠として挙げたのは、朋江殺害時の花梨の言葉であった。

花梨が朋江の生首が曝された現場に駆け付けた際、彼女は「先生」と口にした。
つまり、被害者が「巴」であると分かっていたことになる。

ところが、あのときの朋江は剣持が身許を確認すべく面を外したことで素顔であった。
花梨は「巴」の顔を見たことが無い以上、朋江を巴だと特定出来る筈が無い。
それが出来るのは巴の素顔を知る者か、犯人のみだ。

この指摘に流れから巴だと思ったのかも……と言い逃れる花梨。

だが、金田一は追撃の手を緩めない。
畳みかけるように巴が皆の前に姿を現したときのアリバイを問い質す。

これに、あのときは部屋に居た、そのときは魔矢子先生が居なくなったから……とそれぞれのアリバイを語る花梨。
ところが、それこそ金田一の狙いであった。

金田一は巴しか知らない情報を織り交ぜて質問していた。
これに応じることが出来るのは巴以外には居ない。
つまり、花梨が巴に変装していたことの証拠なのだ。

金田一は一人二役のもっとも大きな壁は「2人分の情報を手にすることで、その人物が知らない筈の情報を知ってしまうことだ」と指摘する。

もはや逃げ切れないと察した花梨は罪を認めることに。
次いで、花梨は動機を語り始めた。

花梨は弓月の妻・時雨の妹であった。
時雨と姪の楓とは仲睦まじい関係だったらしい。

ところが、弓月の事件が起き姉一家は肩身の狭い生活を送ることとなった。
さらに、朋江の作品が追い打ちをかけてしまい心中してしまった。

花梨は姉たちを死に追いやった朋江を恨み、復讐を誓った。
其処で消えた朋江を探し出すべく出版社に就職したのである。
そしてペルソナドールに出会い、この担当編集者となった。
加えて盗聴器を仕掛けて朋江の様子を監視した。

そんな中、剣持が人形供養を行っていることを知り「火吐潟島」の話題を持ち出し朋江の興味を惹くことに成功。
さらに、朋江の計画を看破するとコレを利用し殺害したのだ。
すべては時雨と楓の復讐であった。

「時雨は私の中に生きている!!」
叫び出す花梨だが、その真意とは―――13話へ続く。

<感想&推理>

「金田一少年の事件簿」が「金田一少年の事件簿R」として帰って来ました。
その第8弾は「人形島殺人事件」です!!

今回はその第12話でした。
解決編の第3話です。

弓月が田中家から盗み出した人形に楓の姿を見る花梨。
まさに狂気を感じさせるシーンでしたね。

そして、時雨が生きているとの花梨の言葉。
おそらく、時雨から臓器移植を受けたことを指すのかな。
もしかすると、花梨が時雨と楓の肝心な時に助けられなかったのは花梨自身が手術を受けねば危険な状況だったからか。
時雨の遺体から臓器の提供を受けた可能性はありそうだが……。
そうでないと、あれほど時雨と楓を愛していた花梨がその時に手をこまねいていたとは思い難いし。
果たして!?

でもって、未だ語られていない朋江の動機について推理してみましょう。
ただ、推理よりは妄想に近いのでご注意を!!

どうしても売れる必要があったとのことなので朋江の目的は金銭。
とはいえ、巴の生活は質素だったとされている。
だとすると、朋江は自分以外の何かに用いるべく貯金していた可能性が高い。
弓月の妻子の心中事件にショックを受けているところを見ると、弓月の遺族への贖罪の為の可能性が考えられる。
例えば、交通事故により強盗にまで手を染めてしまった弓月の轍を繰り返させない為に基金を設立しようとしているとか。
あるいは、弓月の残された親族に支払う為もありうるか。

この費用を稼ぎ出す為に売れる必要があり、ミステリアスなペルソナドールを創出した。
そして、目途が立った為にペルソナドールの抹殺を狙ったと言ったところか。
そもそもペルソナドールの終焉を謎の殺害事件で締めることで、その著作の売上アップに繋げようとしたのかも。
あるいは、こう言った形で正体を明かし話題性を狙ったのかもしれない。
いずれにしてもペルソナドールの著作の売上に繋がるに違いない。

ちなみに上記の仮定が正しいとして、花梨が弓月一家の復讐で朋江殺害に及んだとすれば、まさに朋江がペルソナドールを志したのは花梨の為だったのに皮肉な結末となる。

おそらく、朋江は花梨の正体を知っておきながら近づけたのだろう。
だからこそ、朋江は花梨に特別待遇を取ったのではないか。
ところが、花梨はこれを知らず犯行に及んでしまった。
でもって、朋江の真意を知りラストで泣き崩れるとか。
どうだろ!?

そして、気になる「カフェふくろうのマスターが高遠と連動している説」の真偽は!?
ちなみに「カフェふくろうのマスターが高遠と連動している説」とは次の通り。

高遠とカフェふくろうのマスターに何らかの関係があるのではないかとの謎。
新シリーズ「金田一少年の事件簿R」になって以来、カフェふくろうのマスターが登場するエピソードには高遠も必ず登場している(「亡霊校舎の殺人」「蟻地獄壕殺人事件」)。
例として挙げるには2作と些か心許なくはあるが、これは新シリーズになってからの高遠の登場自体が上記2作に限られている為。
つまり、今のところ100%となっている。
どうも、この登場には何か意味があるのではなかろうか。
マスター自身が高遠の変装なのか……それとも高遠のルーツがマスターに関わって来るのか。
今後もこの法則が守られるのかどうかに注目したい。

果たして、この法則は守られるのか!?

さて、既にご存知のことと思われますが2015年10月よりアニメ「金田一少年の事件簿R」が日本テレビ系にて放送中。
次回(2016年1月23日)からは「雪鬼伝説殺人事件」が放送予定とのこと注目すべし!!

・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

【2015年10月】アニメ「金田一少年の事件簿R」が「RETURNS」の名の通り帰還を果たす!!さらに「魍邪ノ館殺人事件」とは!?

そう言えば『小説 野性時代』(角川書店刊)でも樹林伸先生『ドクター・ホワイト』が2014年11月号から連載開始されています。
こちらも注目すべし!!

綾辻行人先生「Another」シリーズ続編『Another 2001』が『小説野性時代132号(11月号)』にて連載開始!?

また、樹林伸先生による連続ドラマ「石川五右衛門」がテレビ東京系にて放送予定。
他に、「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」が1月11日に四度登場とのこと。
こちらも注目です!!

「金田一少年の事件簿」原作者・樹林伸先生による連続ドラマ「石川五右衛門」がテレビ東京系にて放送予定!!主演は市川海老蔵さん!!

【ラジオ第4弾】「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」が1月11日に四度登場とのこと!!

◆「人形島殺人事件」関連過去記事
【新章開幕】「人形島殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【舞台整う!!】「人形島殺人事件」第2話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第一の殺人発生】「人形島殺人事件」第3話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【黒い影に秘密が!?】「人形島殺人事件」第4話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第二の事件発生!?】「人形島殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【続・トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第7話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【続々・トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【問題編最終話】「人形島殺人事件」第9話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【解答編1話】「人形島殺人事件」第10話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【解答編2話】「人形島殺人事件」第11話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿R」より「なぜ暖炉は燃えていたか?」のまとめはこちら。
「なぜ暖炉は燃えていたか?」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「吸血桜殺人事件」のまとめはこちら。
「吸血桜殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「蟻地獄壕殺人事件」のまとめはこちら。
「蟻地獄壕殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「学生明智健吾の事件簿」のまとめはこちら。
「学生明智健吾の事件簿」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「狐火流し殺人事件」のまとめはこちら。
「狐火流し殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「亡霊校舎の殺人」のまとめはこちら。
「亡霊校舎の殺人」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「薔薇十字館殺人事件」のまとめはこちら。
「薔薇十字館殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「香港九龍財宝殺人事件」のまとめはこちら。
「香港九龍財宝殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ版】
ドラマ版「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件・アジア北米同日放送〜美雪誘拐!破滅の街の悲劇…死体出現密室トリックの謎はすべて解けた!」(1月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿N」(日本テレビ系、2014年)まとめ

「金田一少年の事件簿R(8): 週刊少年マガジン」です!!
金田一少年の事件簿R(8): 週刊少年マガジン



キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿R」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿R





キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (1-25)」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (1-25)





キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (26-34)」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (26-34)





「【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)」です!!
【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)





「【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)」です!!
【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)





「「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX」です!!
「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX





「「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX」です!!
「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX





「金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX」です!!
金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX





「金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX」です!!
金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

いつも的確な推理に感服しています。
朋江の動機の件ですが管理人様の推察通り花梨の為は多分そうだと思います

それを踏まえて朋江が大金を必要とした理由として花梨の移植費用だったのではないかと思いました。
あの当時きっと弓月家の件で星坂家も経済的に困窮していたと思います以前の事件でも娘の手術費用のために殺人を犯した犯人もいましたしありえない事ではないと思います
それがやっと返済の目処が付いた為朋江はペルソナドールを解散し一教師朱鷺田朋江に戻ろうとしたのではないかと思います。
だとしたら悲しいすれ違いです

しかし不動高校がハンパないですね。今回も教師が一人亡くなってますしこれも名探偵の宿命なのでしょうか
Posted by 花 at 2016年01月17日 00:41
Re:花さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

「人形島殺人事件」、遂にエピソード完結を迎えましたね。
朋江は自身の贖罪の為に「ペルソナドール」を創出していたことが明らかに。
それだけに切ない結末でした。

また、ご指摘にもあった「金田一少年の殺人」についても触れられ、いつきもクローズアップされました。
此の点でも印象的な結末でしたね。

そして確かに「不動高校」はいろいろと曰くつきの学び舎となりつつありますね。
なんとなく、校長が頭を抱えている姿が浮かんだり。
Posted by 俺 at 2016年01月26日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。