2016年03月06日

サスペンス特別企画「仮釈放の条件 出口の裁判官 岬真斗香」は2016年3月13日(日)14時から放送予定とのこと!!

「水曜ミステリー9」だけど日曜日の放送とはこれ如何に―――というワケで、サスペンス特別企画「仮釈放の条件 出口の裁判官 岬真斗香」が2016年3月13日(日)14時からテレビ東京さんにて放送予定であることが明らかになりました。

このサスペンス特別企画「仮釈放の条件 出口の裁判官 岬真斗香」は初放送作品。
もともとは「水曜ミステリー9」で放送予定だったもののようです。
本来、日曜14時の枠は「日曜ミステリー」となっており過去の名作を再放送する枠なのですが、本作に限っては初回ながらこの枠での放送となった様子。

また、「日曜ミステリー」は関東ローカル枠。
すなわち、「仮釈放の条件 出口の裁判官 岬真斗香」もまた関東限定での放送である可能性が高いようです。
放送局こそ異なりますが「光る崖」や「出張鑑定人・宝来伝吉2」と同じパターンと言えそうですね。

『光る崖』(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「出張鑑定人・宝来伝吉」が2016年2月27日に帰って来る!!「出張鑑定人・宝来伝吉2」に注目せよ!!

そんな本作の原作は姉小路祐先生の「出口の裁判官 岬剣一郎」シリーズ第1弾『セカンド・ジャッジ〜出口の裁判官 岬剣一郎〜』(光文社刊)。
2016年2月時点でシリーズには第2弾『ダブル・トリック〜出口の裁判官 岬剣一郎〜』があります。
ちなみに、姉小路祐先生は同じ水曜ミステリー9「街占師」や「刑事長」シリーズの原作と同じ方です。

原作のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

元警察官僚の岬剣一郎は、更正保護委員を務めることになった。受刑者の仮出所を決める、いわば「出口の裁判官」だ。最初に担当したのは、十八歳の時に殺人を犯し少年刑務所で服役する青年だった。岬が更正を信じた彼は、出所後間もなく行方をくらましてしまう。そして、青年がかつて殺害した男の知人が不審死を遂げた! またも彼の犯行なのか!? 待望の新シリーズ!
(光文社公式HPより)


既にお分かりの通り、ドラマ版は岬剣一郎から岬真斗香へと主人公の性別が変更されています。
ドラマ版のキャストは次の通り。

主人公・岬真斗香役に伊藤蘭さん、小原秀樹役に佐野史郎さん、大場晴恵役に伊藤かずえさん、穂積恭介役に小木茂光さん、稲葉賢作役に名高達男さん、守口吟平役に川野太郎さん、船川哲矢役に平岡拓真さん、船川美帆役に北香那さん、船川勇太役に新井康弘さん、初瀬佳代子役に大島蓉子さん、根津祐介役に青山勝さん、初瀬雅則役に中山峻さん、豪畑百合役に冨手麻妙さん、松本満佐雄役に竜雷太さんら。

紛うこと無き豪華キャストです。
これがお昼に視聴出来る贅沢……凄い!!

そして、いよいよドラマ版のあらすじ。
公式HPによれば次の通り。

<あらすじ>

伊藤蘭主演の最新作。夫の死という大きな傷を抱えながらも地方更正保護委員となった主人公・岬真斗香(まどか)が「再犯率40%」という巨大な壁に挑む!

元警視庁生活安全課の岬真斗香(伊藤蘭)が、地方更正保護委員となり、石川・金沢に赴任。委員長・松本満佐雄(竜雷太)の指示の下、さっそく最初の案件に取り掛かる。真斗香が担当するのは、1年半前から少年刑務所に服役している船川哲矢(平岡拓真)の仮釈放の審査。哲矢は当時働いていた飲食店の男性客・初瀬雅則(中山峻)を撲殺し、自首をした。弁護士らへの調査でも深く反省している様子が感じられ、刑務官も彼は模倣囚だと語っていたことなどから、真斗香ら委員会メンバーは哲矢の仮釈放は妥当と判断。哲矢は唯一の肉親である妹・美帆(北香那)に迎えられ晴れて出所し、保護観察の身となる。

哲矢は、亡き父の旧友で友禅作家の稲葉賢作(名高達男)の工房で働くことに。更生を誓い真面目に働き始めたのだが、1週間後、保護観察官の守口吟平(川野太郎)から弁護士の根津祐介(青山勝)へ哲矢が行方不明だと連絡が入る。真斗香は哲矢を探すため、彼が事件の前まで交際していた女性の元へ。すると、哲矢は5年前に泥酔して転落死した父・船川勇太の死について、疑問を抱いていたという。父は下戸な上に、亡くなる少し前に毎晩男女2人組が父の元を訪れ、父が彼らに何やら頼み事をしていたらしい。哲矢は、その2人が父の死に関与していると考え、男性の方が初瀬雅則という人物だと突き止めた。そして哲矢は彼女に、父が殺された復讐に初瀬を殺したと自首する前に話したという。そんな中、真斗香らの元に、初瀬の妻・佳代子(大島蓉子)の遺体発見の一報が。凶器からは哲矢の指紋が検出され…。

真斗香は接見室での哲矢の言葉と涙を思い出し、どうしても彼を疑うことはできなかった。常に冷静沈着な委員・小原秀樹(佐野史郎)から呆れられながらも、真斗香は哲矢の無実を証明すべくさらに調査を進める。初瀬夫妻が船川と密談していた際に哲矢が聞き取った「金」「本町」というキーワードを手掛かりに、図書館で過去の事件を洗い始める真斗香。すると船川が亡くなる10日前に、三人組が現金を積んだとされるワゴン車を襲った事件が起きていたことが分かり…。
(水曜ミステリー9公式HPより)


ご覧の通り、先が気になるあらすじとなっています。

それだけに、全国でなく、ゴールデン帯以外の放送であることはやっぱりもったいな〜〜〜い!!
此の点を強く主張したいのであります!!
とはいえ、視聴可能な方は見逃すなかれ!!

◆関連過去記事
水曜ミステリー9「刑事長〜デカチョウ 現場一筋の男が挑む血の迷宮殺人トリック 疑惑写真密売に巨悪の影!執念の逆転捜査(連続殺人を結ぶ密売写真!アリバイの壁)」(4月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事長2〜デカチョウ2 退職覚悟の越権捜査VSエリート銀行マンの宣戦布告!雷雨の夜…遺体が2度骨折?完全犯罪崩す1枚の写真」(5月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「街占師〜北白川晶子の事件占い 夫が殺人!?女心を裏切る悪徳美容詐欺の罠!!開運夫婦が暴く人気女優の秘密(死を招く手相!?美容悪徳商法に人気女優が!?和ちゃん逮捕で晶子が奮闘!!)」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「セカンド・ジャッジ: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)」です!!
セカンド・ジャッジ: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)



キンドル版「セカンド・ジャッジ〜出口の裁判官 岬剣一郎〜 (光文社文庫)」です!!
セカンド・ジャッジ〜出口の裁判官 岬剣一郎〜 (光文社文庫)



「ダブル・トリック: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)」です!!
ダブル・トリック: 出口の裁判官 岬剣一郎 (光文社文庫)



キンドル版「ダブル・トリック〜出口の裁判官 岬剣一郎〜 (光文社文庫)」です!!
ダブル・トリック〜出口の裁判官 岬剣一郎〜 (光文社文庫)



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。