2016年03月05日

2時間サスペンス界に激震再び!!「土曜ワイド劇場」が「土曜プライム」に改編とのこと!!

2016年3月2日、「2時間サスペンス界」に再度の激震が走りました。
なんと、テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」が2016年4月から「土曜プライム」に改編されることが明らかになったのです。

「土曜ワイド劇場」は1977年から39年に続く長寿番組、改編後の「土曜プライム」は「バラエティ番組も放送する総合エンタテイメント枠」となるとのこと。
つまり、「土曜プライム」の中の「土曜ワイド劇場」企画との位置づけになるようです。
これはテレビ東京系「水曜エンタ」(2時間ドラマ時は「水曜ミステリー9」として放送)と同じですね。
どうやら「土曜ワイド劇場」のブランドは維持された模様。

また、TBS系「月曜名作劇場(月曜ゴールデンから改編)」やフジテレビ系「金曜プレミアム(赤と黒のゲキジョーから改編)」も既に「2時間サスペンスも含むエンタテイメント番組」に改編されています。
これにより、今回の「土曜ワイド劇場」の改編を受けて純粋な「2時間サスペンス」枠が地上波デジタル放送から消滅したことになります。

2時間サスペンス界に激震!?「月曜ゴールデン」が2016年4月11日から「月曜名作劇場」に名称変更とのこと!!

「赤と黒のゲキジョー」が既に最終回を迎えていた!?2015年4月からは「金曜プレミアム」がスタートとのこと!!

【2015年10月】テレビ東京系列「水曜ミステリー9」が放送終了、「水曜エンタ」に改編とのこと。

これはかなりの衝撃でした。
まさか、王者である「土曜ワイド劇場」でさえ改編を余儀なくされるとは……。

とはいえ、「2時間サスペンス」そのものが無くなるワケではない。
あくまでバラエティも挟むものの「2時間サスペンス」それ自体も引き続き放送はされます。
確かに以前よりも放送回数それ自体が減ることは「2時間サスペンス」にとって逆境と言え、些か寂しくはありますが……。
ただし、ある意味で放送本数が絞られることで厳選された作品のみが製作されると考えれば視聴者にとってより良くなったとも言えるでしょう。
それに、この状況がいずれ変わる可能性もゼロでは無いし。
ただ、放送回数が絞られることで冒険作が現れにくくなったことは事実と言えそうです。

ちなみに、最近の新作「2時間サスペンス」の状況ですが土日の日中放送に進出している様子。
例えばフジテレビ系「光る崖」や「出張鑑定人・宝来伝吉」がソレ。
他にもテレビ東京系でも2016年3月13日(日)に同じ試みが為される予定のようです。
この流れにも注目すべきかもしれません。

『光る崖』(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「出張鑑定人・宝来伝吉」が2016年2月27日に帰って来る!!「出張鑑定人・宝来伝吉2」に注目せよ!!

「松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編] [DVD]」です!!
松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編] [DVD]



「昭和の名作ライブラリー 第22集 土曜ワイド劇場 整形復顔サスペンス HDリマスター DVD-BOX」です!!
昭和の名作ライブラリー 第22集 土曜ワイド劇場 整形復顔サスペンス HDリマスター DVD-BOX



「江戸川乱歩の美女シリーズ Blu-ray BOX」です!!
江戸川乱歩の美女シリーズ Blu-ray BOX



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。