2016年04月26日

「第69回日本推理作家協会賞」発表!!

「第69回日本推理作家協会賞」各部門(「長編および連作短編部門」、「短編部門」、「評論その他部門」)の受賞作が明らかになりました。

各部門受賞作は次の通り。

【長編および連作短編部門】
・『孤狼の血』(柚月裕子著、角川書店刊)

【短編部門】2作
・『おばあちゃんといっしょ』(大石直紀著、光文社刊『小説宝石 2015年12月号』掲載)
・『ババ抜き』(永嶋恵美著、文藝春秋社刊『アンソロジー 捨てる』収録)

【評論その他部門】
・『マジカル・ヒストリー・ツアー』(門井慶喜著、幻戯書房刊)
(作品名順不同、敬称略)


受賞おめでとうございます!!

ちなみに「長編および連作短編部門」の受賞作『孤狼の血』は過去にネタバレ書評(レビュー)していますね。『孤狼の血』は「第154回直木賞候補作」や「第37回吉川英治文学新人賞候補作」でもありました。

『孤狼の血』(柚月裕子著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

第154回芥川賞&直木賞候補作発表!!

また、「短編部門」で受賞された大石直紀先生と言えば『パレスチナから来た少女』で「第2回日本ミステリー大賞新人賞」、『オブリビオン 忘却』で「横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞」を受賞されています。
当ブログでも映画ノベライズの著作で取り上げていますね。

『交渉人 THE MOVIE』(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

『映画ノベライズ版 十三人の刺客』(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

『相棒 劇場版2』(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

『相棒シリーズ X DAY』(大石直紀著、櫻井武晴脚本、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

以上、「第69回日本推理作家協会賞」結果発表でした。

◆関連過去記事
【第68回】
「第68回日本推理作家協会賞」発表!!

【第67回】
「第67回日本推理作家協会賞」発表!!

【第66回】
「第66回日本推理作家協会賞」発表!!

【確定報】「第66回日本推理作家協会賞」各部門候補作発表!!

【速報】「第66回日本推理作家協会賞 長編および連作短編集部門候補作」判明!!

【第65回】
「第65回日本推理作家協会賞」発表!!

【確定報】「第65回日本推理作家協会賞」各部門候補作発表!!

【第64回】
第64回日本推理作家協会賞発表!!

第64回日本推理作家協会賞ノミネート発表される!!

【第63回】
第63回日本推理作家協会賞発表!!

「孤狼の血」です!!
孤狼の血



キンドル版「孤狼の血 (角川書店単行本)」です!!
孤狼の血 (角川書店単行本)



「小説宝石 2015年 12 月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2015年 12 月号 [雑誌]



キンドル版「パレスチナから来た少女 (光文社文庫)」です!!
パレスチナから来た少女 (光文社文庫)



「アンソロジー 捨てる」です!!
アンソロジー 捨てる



「マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代」です!!
マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。