2011年09月26日

「名探偵さくらパンダ劇場・二十歳のバースデー」推理に挑戦!!

株式会社大丸松坂屋百貨店にて開催されている「名探偵さくらパンダ劇場・二十歳のバースデー」。

謎を解いて一攫千金!?大丸松坂屋百貨店が主催するミステリ、その名も「名探偵さくらパンダ劇場」!!

この推理に管理人も挑戦しました〜〜〜。

というわけで、本記事では管理人の迷(!?)推理をご堪能頂けます。
ひょっとすると、来訪者様のお役に立てるかもしれない企画です。

推理の流れとしては、動画を視て「管理人が気にかかった点」を挙げた後に、そこから導き出される「仮説」を構築。
最終的にそこで導き出された「仮説」同士を組み合わせて「推理」に結び付けようとの手順です。

つまり、「トリックロジック」方式ですね。
「トリックロジック」を御存じない方は本記事下部に過去記事と外部リンクを用意していますのでそちらもチェック。
「さくらパンダ劇場」に挑戦された方ならば、きっと素敵な出会いとなる筈です。

では、早速、推理開始!!

【データ】
タイトル「名探偵さくらパンダ劇場・二十歳のバースデー」。

登場人物一覧:

さくらパンダ:桃色の脳細胞で知られる名探偵。
木暮彩:さくらパンダの助手、実は弁護士志望。

花澤杏子:花澤商事名誉会長、被害者。
花澤百合子:花澤家長女。
花澤菜々子:花澤家次女。
花澤桃子:花澤家の三女、20歳。
花澤健介:百合子の夫。
佐藤良三:花澤家の執事。
望月春雄:杏子の主治医。
山田直樹:菜々子の婚約者。
車田紀夫:タクシー運転手。

<あらすじ>

親友・花澤桃子の20歳の誕生日パーティーに招かれた彩。
彩は名探偵・さくらパンダを連れ、会場へ。

途中、車田が運転手を務めるタクシーとすれ違う。
そのタクシーには花澤家の当主である杏子が乗っていた。

花澤家は資産家。
杏子とその娘である三姉妹を筆頭にどこか危うい空気が漂っていた。

長女・百合子とその夫・健介、健介は百合子の尻に敷かれていた。
次女・菜々子は婚約者・直樹との交際を杏子に反対されていた。
三女・桃子は「K」のイニシャルの入ったハンドル型の指輪を手に、どこか辛そうな様子。

執事の良三は両手の指を怪我しており、杏子の主治医である望月は杏子の飲み水と薬の管理一切を任されていた。

パーティーが始まり、杏子の財産の相続分が明かされた。
百合子が5割、菜々子が0、桃子が2割、残り3割は寄付すると言う。
ただし、菜々子が直樹と別れれば3割が相続できる。

これに憤った菜々子は席を立ってしまう。

妙な空気に包まれる中、今度は杏子が卒倒。
そのまま死んでしまう。
死因は毒殺だった。

犯人は誰か?
さくらパンダの推理が光る!!
(あらすじ終わり)



では、「管理人が気にかかった点」を挙げて行きましょう。

@タクシー運転手の名がフルネーム(車田紀夫)で表示された。
A運転手・車田の手に「桃」をあしらった指輪が……。
B顔見知りの筈の杏子が平然と話していることから車田とは親しい様子。
C杏子は朝から行く先も告げず外出していた。
D桃子の指にハンドルを象った「K」の指輪が……。
E良三の手には複数の絆創膏が……。
F桃子の誕生日は7日の水曜日。
G杏子は桃子について何か悩んでいる様子。
H杏子は朝の薬を飲んだ。
I杏子が飲用する水の管理は望月が行っている(初出時点で3本)。
J菜々子と直樹の結婚は杏子により反対されている。
K杏子は発作の際に「あなたまで……」と口にしている。
Lパーティーの際に良三が持って来た「シャンパングラス」は10個。
M杏子はシャンパンを拒否、望月の水を注いでもらうも口にしていない(水は2本に)。
N桃子の好みのタイプは父親。桃子の父は桃子が4歳のときに死亡している。
O杏子の薬は朝夜の1日2回服用、それを毎週月曜日に1週間分まとめて望月が処方する。
P杏子の財産の配分は、百合子5、菜々子0、桃子2、残り3は寄付する予定。
Qただし、菜々子が直樹と別れれば3を相続できる。
R百合子によれば花園家のトラブルは2つあるらしい。この際に桃子が故意にグラスを倒している。
S直後、薬入りのポーチを手にした杏子が離席。そのまま死亡する。彩によれば服毒死とのこと。
21.さくらパンダの指示で彩が望月に確認したところ、杏子の薬は4個ほど減っていた。
22.彩によれば「犯人は単独犯、杏子は毒殺」。

次にここから仮説を導き出していきましょう。

まず、@。
他の登場人物がテロップ付きのフルネームだったにも関わらず彼のみ映像での描写。
そこには何らかの意味がある筈=「容疑者は車田!?」

A、D、Nより、車田と桃子は恋人同士である可能性が高い=「車田と桃子は恋人!?」

BとCより、車田は杏子と親しかった。充分に犯行の機会はある=「車田には犯行機会があった!?」

F、H、O、21より、月曜から薬を服用していたのならば、月曜日朝夜、火曜日朝夜、水曜日朝で合計5個減っていなければならない筈なのに4個しか減っていない。
1個がどこかから紛れ込んでいる=「犯行方法は薬に細工した!?」

G、K、Rより、桃子と車田の交際は杏子たちに知られており、反対されていた可能性が高い=「桃子と車田の交際は反対されていた!?」

J、P、Qより、もしも桃子が反対を押し切り交際を続ければ菜々子同様に相続権を奪われる可能性が高い。
現状で桃子が2割の相続権を持っていることから考えて、表面上は車田との交際は終わったことにされている可能性がある。
相続分が明らかにされたこの時を逃すと相続権が奪われてしまう可能性がある=「杏子が存命の限り、桃子と車田が交際すると相続権が剥奪されてしまう!?」

S、22より、杏子は毒殺された。
つまり、杏子が口にした何かに毒が混入されていた。
しかし、Mにより、杏子が口にしたのは薬のみと分かる。
何より、21で初めてさくらパンダが彩を通じて指示を出しているので、薬が本編中のキーになるのは間違いない。
よって、犯行方法は薬への細工である=「犯行方法は薬に細工した!?A」

さらに、気にかかるのはL。
登場人物一覧でも分かる通り、本作の全登場人物は11人。
そのうち、パーティー中に映像で確認できたのは車田を除く10人。
だが、良三は執事として給仕の仕事がある筈なので自身のシャンパングラスを用意する必要はない。
にも関わらず、運ばれたシャンパングラスは10個。
ひょっとして、もう1人だけ参加者が居た可能性がある=「現場に11人目の人物が居た!?」

他には、Eから「良三が絆創膏に毒物を仕込んでいた!?」。
Iより、「望月が薬に毒物を仕込んだ!?」も可能性としてはありますね。

で・す・が、この2つはあえて早々に消してしまいます。
まず、何度も繰り返していますが、杏子の殺害方法は「薬に仕込んだ毒による毒殺」の筈。
その場合、良三の場合は薬に毒物を仕込むことが出来ない。
望月の場合も、減った薬の数が4つだったことが説明出来ないので消去します。

では、これらを踏まえて、いよいよ「トリックロジック」風に推理です。

まず、「動機」。

「車田と桃子は恋人!?」
「桃子と車田の交際は反対されていた!?」
「杏子が存命の限り、桃子と車田が交際すると相続権が剥奪されてしまう!?」

の3つから、「相続権を確保したまま桃子と車田が交際を続ける為に邪魔な杏子が殺害された」と推理。

次に、「犯行方法」。

「車田には犯行機会があった!?」
「犯行方法は薬に細工した!?」
「犯行方法は薬に細工した!?A」

の3つから、「杏子が飲む筈だった水曜日の朝分の薬を犯人が毒薬とすり替えた。犯人から直接手渡された薬を飲んだ為に杏子は死亡した」と考えられます。
朝飲んだものが夜に効果を発揮しているので遅行性の毒かカプセルを利用したものを思われます。

さて、いよいよ「犯人」。

動機から考えて、候補は2人。
桃子と車田のどちらか。

これまでに残された伏線から考えると犯人は車田。
よって犯人は「車田紀夫」。

ここで残った仮説の「現場に11人目の人物が居た!?」。
この11人目が車田ならば、解答編もすんなり解決しそうかな、と。
さくらパンダに指摘されても、すぐ車田出て来られるし。

し・か・し、敢えて管理人はここで「犯人は桃子説」を唱えたい。

理由は次の通り。

・Rの際に百合子の話をグラスを倒すことで故意に打ち切っている(動機を隠そうとしている)。
・正直、杏子が如何に親しくても車田に手渡されて薬を飲むとは考えにくい。
・杏子が車田と出かけていた。

特に注目は「杏子が車田と外出している」こと。
「気になった点」でも述べた通り、杏子は車田と桃子の交際を知っていた可能性が高い。
にも関わらず、主治医にも秘密で車田と出かけていた。
しかも、帰宅時には親しげな様子も見せていた。

これが反対している者の態度だろうか?

そこで次の推測が成り立つ。
杏子は桃子の20歳の誕生日を迎え、交際を認めるかどうか車田と直接会話した。
すると、車田は直樹と違い誠実な人物だった。
そこで、杏子は車田と桃子の交際を認めるつもりだった。

しかし、それを知らない桃子は菜々子のように2割の相続権を剥奪されることを恐れた。
そこで、相続分が公開された当日に杏子を殺害することにした。
その為に、朝に遅行性の毒薬を薬と偽り手渡した後、服用させ死に至らしめた。

で、解決編でその真実が明かされ、桃子が後悔し泣き崩れる……如何でしょう?
なんとなくありそうな気も……しませんか?

ただ、実を言うと、犯行それ自体は車田でも桃子でも可能な気がするんだよなぁ……。
絞り込む要素が無い。
とりあえず、管理人的には桃子かな……と思いますが、皆さんは如何でしょうか?

さて、推理完了された方は、応募期間が10月4日(火)24:00までとなっています。
大丸・松坂屋携帯メルマガ会員に登録して、挑戦どうぞ!!

以上、「名探偵さくらパンダ劇場・二十歳のバースデー」推理編でした。

2011年10月10日追記
2011年10月5日に解答編が公開されました。
それによると、犯人は車田とのこと。

推理の過程もほぼ正しかったようです。
にも関わらず、結論が……無念。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「名探偵さくらパンダ劇場」公式HP
http://sakura-panda-kan.jp/

・「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」公式HP
http://www.jp.playstation.com/scej/title/trickxlogic/top.html

◆関連過去記事
・「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」ゲームについての基本情報はこちら。
こんなに豪華でいいんですか?超期待の新作ゲーム「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」発表!!

話題の新作「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」収録シナリオが明らかに!!

「ミステリ通信 創刊号」管理人がオススメする2010年これだけは読んでおくべきミステリとは!?

「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」推理力検定試験 ナゾトキ模擬試験が行われる!!

「TRICK×LOGIC Season1」です!!
TRICK×LOGIC Season1





「TRICK×LOGIC Season2」です!!
TRICK×LOGIC Season2





「百年続く企業の条件 老舗は変化を恐れない (朝日新書)」です!!
百年続く企業の条件 老舗は変化を恐れない (朝日新書)





「業態の盛衰 現代流通の激流」です!!
業態の盛衰 現代流通の激流





posted by 俺 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

お洒落で異性にモテるミステリを知りたい……と思いませんか?

お洒落で異性にモテるミステリを知りたい……と思いませんか?
管理人は思います、それも切実に!!

異性にモテたいとの願望は、多かれ少なかれ誰もが必ず持っているもの。
その証拠に、神秘の力を秘めたパワーストーンしかり、神秘の力を秘めたパワーストーンしかり、神秘の力を秘めたパワーストーンしかり、神秘の力を秘めたパワーストーンしかり、神秘の力を秘めたパワーストーンなどが雑誌の広告欄には踊っております。
それだけ興味を持たれる事柄と言えるでしょう。

まぁ、パワーストーンしか例として挙げられていませんが……正しいと思うよ、たぶん。

で、あるミステリ作品にも似たような効果が見込めることをご存知でしょうか?
それが、今回ご紹介する「しあわせの書」(泡坂妻夫著、新潮社刊)!!

もう、タイトルからして「しあわせの書」ですよ。
テーマにぴったりです。
持ってるだけで効果を発揮……はしないだろうけど、何か役立ちそうでしょ。

さて、そろそろこの本が何故モテるのかについて説明しないとブーイングが飛びそうですね。
では、何故この本を持つとモテるのか?

実は、この本にはある大きな秘密がありましてその秘密を駆使すれば一躍場を盛り上げることが可能なのです。

その仕掛けについてはこちらの過去記事をご覧頂きたい。

「しあわせの書〜迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術〜」(泡坂妻夫著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

どうです、納得して頂けましたでしょうか?
ビックリでしょ、驚きでしょ!!

意中のあの娘の前で、気になるあの人の前で、おもむろにバッグから取り出したこの文庫を片手に例のマジックを始めれば、あの人のハートもバッチリキャッチ間違いなし(たぶん……)!!

サイズが文庫本と持ち運びし易く、書店で比較的入手し易いこともポイントです。

きっと、この本があれば異性にもモテモテですよ。
と、未だかつて異性にモテたことのない管理人が言ってみる……って、ダメじゃん!!

以上、オチがついたのかつかなかったのか良く分からない記事でした〜〜〜。

本当に凄いんだって!!
「しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)」です!!
しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)



posted by 俺 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

知人が「謎解きはディナーのあとで」でミステリにハマった!!では、次に奨めるべきミステリは?

「謎解きはディナーのあとで」が大人気です。
その影響で作者の東川篤哉先生の他の著作が脚光を浴び、注目を集めています。
ただ、「謎解きはディナーのあとで」では東川先生のそれまでの作品と毛色が違っていたのも事実。
一部には他に似たような作品を知りたいとの声も多いようです。

では、東川先生の作品以外で「謎解きはディナーのあとで」でミステリにハマった方にオススメすべき作品とは何でしょうか?

まずは「謎解きはディナーのあとで」の特徴をまとめてみましょう。

@ユーモアミステリである。
A個性的なキャラクターが登場する。
B読み易い。
Cサプライズが用意されている(ただし、ロジック重視)。

以上、次の4つの条件を満たしているものが同系統のオススメ作品と言えると思われます。

ユーモアミステリと言うと、このジャンルでは赤川次郎先生、天藤真先生などが思い浮かびますが、管理人は次の4作品をオススメしたいと思います。

◆「七回死んだ男」西澤保彦先生

<あらすじ>

同一人物が連続死!恐るべき殺人の環
殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵

どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう、渕上零治郎(ふちがみれいじろう)老人――。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは!時空の不条理を核にした、本格長編パズラー。
(講談社公式HPより)


もう設定からしてユーモアとサプライズ以外の何物でもありません。
読み易さも確実。
主人公・久太郎を除くとキャラクター面でちょっと弱いかもと思われますが、それでも普通のミステリに比べれば充分に濃い。
かなりのオススメ。

難があるとすれば「謎解きはディナーのあとで」のような短編では無く長編であることか。
ちなみに本作が気に入ったならば、「チョーモンインシリーズ(神麻嗣子シリーズ)」もオススメ。
こちらはキャラクターも設定も凄い。
ただ、ロジックが些か超越し過ぎてて厳しいかも。

「七回死んだ男」(西澤保彦著、講談社刊)ネタバレ批評(レビュー)

◆「猫丸先輩の推測」倉知淳先生

<あらすじ>

本格ミステリの快感!童顔探偵がすべてを解決

『家 火災、至急連絡されたし。』夜な夜な届く不審な電報、花見の場所取りをする新入社員を次々襲う誘惑と試練、行方知れずの迷い猫……。平和だった毎日を突然かき乱す小さな「大事件」を、神出鬼没&ほのぼの系の名探偵・猫丸先輩が鋭い推理でずばり解決! これぞ本格ミステリの精粋といえる6編を収録。
(講談社公式HPより)


飄々とした自由人・猫丸先輩が主人公となるシリーズ作品の1つ。
短編集なので読み易く、キャラクターも立っている。
全体的にほのぼしており、解決がユーモアに直結しているものも多い。

全編で、「悩みの主が疑問に遭遇。猫丸がそれを解決」とパターン化されておりサプライズも多い。

◆「亜愛一郎の逃亡」泡坂妻夫先生

<あらすじ>

完璧な密室状態の丸いカプセルの中に、前頭部に打撲傷、背中に突き傷を負った男の死体が……。ネス湖の怪獣よろしく、北海道の湖に現われたという双頭の蛸を取材するために駆けつけた記者の目前で起こる殺人事件……等々、一見何気ない事件の陰に潜む作為を嗅ぎ取って真相を言い当てる亜愛一郎。シリーズ掉尾を飾る傑作。さらば名探偵! 解説=我孫子武丸
(東京創元社公式HPより)


探偵名鑑では一番最初に名前が載る(50音順で)であろう「亜愛一郎」シリーズの最終作です。
何故、シリーズ最終作かと言うと、ラストの亜愛一郎の正体が判明する短編が好きだから。
個人的な趣味です。

とはいえ、読み易さやロジック重視のサプライズは流石の域。
時代の関係でキャラクター性は些か弱いかもしれませんが、それでも十分に楽しめます。

難があるとすれば、ユーモアがちょっと弱い!?

◆「人形はこたつで推理する」我孫子武丸先生

<あらすじ>

異色の人形探偵が難事件を次々解決。
人形探偵が大活躍する青春ユーモアミステリー。
風変わりな腹話術師が操る人形の名は鞠小路鞠夫(まりこうじまりお)──彼って実は名探偵なのです!

鞠小路鞠夫──私が密かに思いを寄せる内気な腹話術師・朝永嘉夫(ともながよしお)が操る人形の名前です。出会ったのは幼稚園のクリスマス会。園で飼っている兎が死んだ事件を見事な推理で解決してくれました。そう、「彼」は実は頭脳明晰な名探偵だったのです。異色の人形探偵コンビが大活躍する青春ユーモア・ミステリー!
(講談社公式HPより)


キャラクター性は探偵が人形(実際は腹話術師ですが、独立した人格と呼べるぐらい)ということからもバッチリ。
ユーモアもたっぷり仕込まれており、サプライズもロジックもあり。
読み易さの面も合格点。
鞠夫と妹尾睦月のかけ合い、朝永との恋の行方も注目の1作です。
シリーズものなのもポイント高し。

難があるとすれば入手しづらいことか。
見かけたらチェックされることをオススメします。

以上、「謎解きはディナーのあとで」からミステリに興味を持たれた方に「ミステリ通信 創刊号」管理人が自信をもってオススメする4作品でした。

面白さは実証済みなので、是非読んでみてください。

「七回死んだ男 (講談社文庫)」です!!
七回死んだ男 (講談社文庫)





「猫丸先輩の推測 (講談社文庫)」です!!
猫丸先輩の推測 (講談社文庫)





「亜愛一郎の逃亡 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)」です!!
亜愛一郎の逃亡 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)





「人形はこたつで推理する (講談社文庫)」です!!
人形はこたつで推理する (講談社文庫)



posted by 俺 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。