2011年01月04日

【連絡】「『Sの紋章』(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!」に追記しましたPart2。

過去記事「『Sの紋章』(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!」に追記しましたの2回目です。

「Sの紋章」読めば読むほど混乱中……どうにも決め手に欠ける。
とはいえ、5日には締めきりだしなぁ……悩む……。

とりあえず、今回の追記箇所はQ8とスペシャルQの次の部分になります。

〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜


Q8関連:「プラスSの紋章」についても考えてみました。

解答候補としているのは次の4つ。

@「S」は上下逆さまにしても「S」なので、「1122」も同様に逆さまにして「1155」にする(「1122」はデジタル表記)。

A上記の変形で、逆さまにするといっても180度回転させた場合になる「5511」。

B「S」は逆さまにしても「S」なので「1122」を前後逆にして「2211」。

C「プラスSの紋章」とは「1122」入力後、横にある「Sの紋章」をボタンのように押しただけと理解し「1122」のまま。

とりあえずAなんてありそうかなぁと思ったり。

以上、追記終わり。


スペシャルQ関連:とりあえず、容疑者は美和か蓉子のいずれかだと思われるので、以前コメント欄にて記載した傍証を本記事にも書いときます。
プラスアルファになる?

諏訪野が女性であると思われる理由、それはタオルで首元を隠していたこと。
これは男性である諏訪野に本来無ければならないものが存在していないことを隠す為だと思われる。
男性にあって、女性に無いモノ。つまり、“喉仏の有無”である。

な〜〜〜んて、大胆な仮説を述べてみました。
でも、上記女性陣が犯人ならば加点対象になるかも……。

以上、追記終わり。

〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜


「Sの紋章」に関する管理人の推理等は次の過去記事よりどうぞ。

「Sの紋章」(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!

2011年1月6日追記:“ミス・まっぷる”さんからQ8の内容についてご指摘頂きました。
明らかなミス発見です……。

そう、デジタル表記でも「2」を上下逆にしても180度回転しても「5」にはなりません!!
「2」が「5」になるのは鏡文字や反転の場合のみ。
しかし、本編に鏡文字や反転の記述はありません。

これを受けてQ8の推理内容を次のように変更します。

p194「いい夫婦」より「1122」。
これを「プラスSの紋章」で180度回転した「2211」。

これを管理人による最終的な解答としたいと思います。

指摘頂いた“ミス・まっぷる”さんありがとうございました。

追記ここまで。

「Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー





前作「Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー



posted by 俺 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

【連絡】「『Sの紋章』逮捕状に挑戦!!」に追記しました。

過去記事「『Sの紋章』(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!」に追記しました。

追記箇所はQ3の次の部分になります。

〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜


S字カードと9×9枡カードの使用法について追加。
たぶん、これで当たりだと思う。

9×9枡カードにS字カードを重ねると13文字が出現する。
これが縦と横で2パターン。
それぞれ次の通り。

縦:スキトタソワコチアノイフウ
横:アマソワスシコイケミセヒソ

合わせて26文字。
問題の詩は6行詩×4に最初と最後の2行を加え26行。

つまり、26文字とこの26行の文頭の文字を対応させると詩の並び順が分かる。
これに花言葉を代入する。

〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜


「Sの紋章」に関する管理人の推理等は次の過去記事よりどうぞ。

「Sの紋章」(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!

「Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー





前作「Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー



posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ミステリ好きにはオススメな番組を発見!!「アルクメデス」!!

ミステリ好きな人って割と観る番組が限られてきませんか?
「う〜〜〜ん、なにかいい番組ないかなぁ」と探しているあなたにオススメするのがこの番組。
NHKで放送開始された「アルクメデス」!!

アルクメデス1
「タイトルにもなったアルクメデス氏。浮いたような目が印象的です」


管理人は寝る間際にちらっと「なんじゃ、こりゃ」と興味を持ったところ嵌まっちゃいました。

「アルクメデス」は一応、クイズバラエティ。
ちょっとしたコントやパロディの中にクイズが差し挟まれている感じ。

例えば「超間違い探し」。

Q:間違いがあります。答えはいくつ。
A:192(い・く・つだから)

こう書くと普通ですが、「アルクメデス」はコレに実際の映像をつけちゃう。
映像を見ている時点で数えられる数じゃないことは一目瞭然なんだけど、それにオチをつけちゃうところが面白い。

他にも「アルクメデス、彼に与えられたシメイとは……」とか。
答えは「アルクメデス」。使命じゃなくて氏名でした〜〜〜みたいな言葉遊びが満載。

中でも管理人お気に入りは「NHKサスペンス劇場 パン屋さん探偵 焼きたて多美子」!!
もう、タイトルからしてやってくれてます。
内容も想像に違わぬパロディぶり。

7月15日(16日深夜)放送は「鮮血の河口湖畔ラブラブサイクリング」。
公式HPから転載すると―――

NHKサスペンス劇場2


パン屋さん探偵・多美子の推理がさえる人気シリーズ。
今回は、鮮血の河口湖畔が舞台です。
パンを焼くように謎を解く!

愛と憎しみの空手チョップが招いた悲劇の結末とは…?


<内容(あらすじ)>
最愛の人に空手チョップをかましたサヨコ。
彼女の動機とは・・・。

愛する人と、湖を眺めながらサイクリングする事が
夢だったサヨコ。

どんよりとした曇り空でも
トオルは湖畔に自転車を持ってきてくれた。

しかし、ハンドルは壊れていて
左にしか曲がらなくなっていた。

サイクリングコースは右周り。
左にしか曲がれない自転車で右回りのコースが
走れるわけないと主張するサヨコ。

「これでもちゃんとサイクリング出来るから。」
必死に説得するトオル。しかし……

「愛していたのに…。私の夢を返して!」
果たして、トオルの主張は間違っていたのか?
(公式HPより)


このトオルの主張に“パン屋さん探偵”こと多美子が挑むわけです。
皆さん、わかりますか?
ちなみに公式HPの“動機”の字が動悸息切れの“動悸”になっていたのはご愛嬌。

ハイ!!解答編。

まず、しばらくまっすぐ走ってみる。
すると、いずれはコースアウトしてしまう。
コースから外れそうになったら、小回りで左に回転。
そして、元に戻りそうになったらハンドルを戻す。

NHKサスペンス劇場1


これを繰り返していけば、右回りのコースでも進める。

トオルの主張は間違っていなかったのです!
(公式HPより)


本編もこんな感じです。
これが、映像で流れると面白い!!

出演者も豪華。

阿南健治1


阿南健治さんや、

野間口徹1


野間口徹さんが出てました。
あれ、この人どこかで……って人が出演してます。
ドラママニアの方は必見かも……。

とりあえず、下に用意した公式HPには例として挙げたもの以外のクイズも出てるのでその雰囲気を掴んでもらえたら幸いです。
ぜひ、管理人同様に嵌まってもらえたらいいなぁ……。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「アルクメデス」(NHK公式HP)
http://www.nhk.or.jp/medes/index.html

遂に出た!!
「NHK DVD「WALKING EYES アルクメデス」アルティメット・セレクション」です!!
NHK DVD「WALKING EYES アルクメデス」アルティメット・セレクション





ミステリで「アルキメデス」といえばこちら。
小峰元先生による乱歩賞受賞作「アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)」です!!
アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)



posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする