2015年06月07日

大人の子供心をくすぐる商品が登場!!その名も「ミタマンマ伊達メガネ」!!

技術革新は映画の世界を現実の物として行くようです。

例えば「スパイ大作戦」。
主人公と仲間たちが、メガネに仕掛けられたカメラで映像を録画するシーンがあります。
このシーンを目にして、きっと「カッコ良い!!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

ところが、このシーンが今では誰にでも実現可能になっていることをご存知でしょうか?

この映画の再現を可能にした商品、それが「ミタマンマ伊達メガネ」。
そうなのです、眼鏡のフレームにカメラが搭載された伊達メガネなのです。
そしてカメラを通じて録画された映像は保存可能。
これがあれば、あの映画のあのシーンを再現出来る!!

とはいえ、用途はそれだけではありません。
例えば学校では黒板に書かれた内容を、職場では会議の様子など必要に応じた映像をカメラを構えることなく割と自然に録画可能。
もちろん、重要なプレゼンテーションの様子も保存出来る。

他にもゴルフや野球のスイングで視界のブレの確認や、運転中の様子も録画出来るワケです。
ある意味、ドライブレコーダー代わりにもなるかも!?

まさに、眼鏡のようにあなたの視界を大きく広げてくれる商品と言えるでしょう。
興味をお持ちの方は是非、チェックを!!

「サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4」です!!
サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4





「サンコー ミタマンマメガネH.264 IMGRDVR4」です!!
サンコー ミタマンマメガネH.264 IMGRDVR4





「thanko(サンコー) ミタマンマサングラス VDHURDS5 VDHURDS5」です!!
thanko(サンコー) ミタマンマサングラス VDHURDS5 VDHURDS5



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ小説の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

腕時計型モバイル端末が登場!!「スマートウォッチ」に注目せよ!!

「犯人は其処の角を右に曲がったわ!!」
「了解!!」

腕時計越しにオペレータの画像と、それに伴い彼女の声が飛ぶ。
主人公は前方に逃げる人影を追いつつ、横目でこれに応じる。
続いてオペレータの画像が消えると腕時計に地図が表示された。

「良しっ!!此の先は行き止まりだ!!」

主人公は快哉を叫ぶと、犯人を袋小路へと追い込むべく足を速める……。

如何でしょう。
あなたはこんなシーンを漫画やアニメで見たことがありませんか?

実は管理人はあります。
きっと、同じようなシーンを目にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そして、主人公が腕時計型の端末を颯爽と操る姿に憧れていたことはありませんか!?

こんな腕時計があったら、まさに未来ツール!!

そんな、まさに漫画やアニメ上のツールが実現しています。
それが「スマートウォッチ」!!
そう、本日の「ミステリ小説の種」は「スマートウォッチ」です。

注:ちなみに、此の記事は管理人自身が「スマートウォッチ」へのイメージで書いたものなので事実と異なる点があるかもしれませんがご容赦を!!

さて、「スマートウォッチ」。
それは腕時計型のモバイル端末のこと。

携帯で出来る機能はある程度再現可能とのことで、メール、音楽、アプリなども利用出来るそうです。
いわば、腕時計型のスマホ。
しかも、音声認識機能付きの物は音声にて検索やメールの返信も出来るのだそう。

想像してみてください。
腕に着用したそれに呼びかけるあなたの姿を!!
それはもう、憧れのあの主人公と同じ姿ではないでしょうか!!

どうにも、凄過ぎてどう語っていいのか……もうこの言葉しか浮かばない。
なので、その言葉で本記事の締めを。
「なんだか、イロイロとスゲェぞ!!」と。

どうやら、今回も些か中途半端な記事になってしまった……かも。
と言うワケで、興味のある方はイロイロとチェックだ!!

「Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品」です!!
Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品





「SONY Smart Watch 2 SW2 ブラック シリコン 【並行輸入品】」です!!
SONY Smart Watch 2 SW2 ブラック シリコン 【並行輸入品】





「bluetooth 腕時計 ブルートゥースウォッチ スマートウォッチ ハンズフリー通話、時刻表示、置き忘れ通知、着信知らせ、温度計、距離測定 男女兼用腕時計 ブラック」です!!
bluetooth 腕時計 ブルートゥースウォッチ スマートウォッチ ハンズフリー通話、時刻表示、置き忘れ通知、着信知らせ、温度計、距離測定 男女兼用腕時計 ブラック



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ小説の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

これでミステリの可能性も広がる!?空を飛ぶ「ドローン」に注目せよ!!

「器械トリック」という言葉をご存知でしょうか。
これは、例えば「糸と針を用いて密室を作った」とかのアレのことです。
言わば「物理トリック」と呼んで差支えないかと思います。

ちなみに、管理人は個人的に器械トリックはそれほど好みではありません。
どちらかと言えば「人間の思い込みが生むサプライズ」が好きなのでそういった思い違いや勘違い(誤認)が活かされたトリックの方が好みだったりします。

とはいえ、「ミステリ」を語るには「器械トリック」を外せないことも大きな事実。
なにしろ、これを用いた作品は意外と多い。

例えば世に云う密室物で物理トリックを用いたものの大半はコレになります。
他にも、当時の最先端の技術を用いたトリックもコレと言えるでしょう。

例として挙げるならアガサ・クリスティーの某作における蓄音機。
他にも転送電話や留守番電話によるアリバイ工作などもそうですね。

携帯電話など技術の発展がミステリの幅を狭めたと言われていますが、その反面で時の技術革新が新たなトリック創造に寄与することもあるのです。

というワケで、今回の「ミステリ小説の種」はそんな「器械トリック」に貢献しそうな商品のご紹介。
それがコレ、「ドローン」です。

もうご存知の方も多いかと思いますが「ドローン」とは「無人の飛行体や車両」のこと。
中でも此処で言う「ドローン」とは飛行用の手軽なタイプの物を指しています。
この「ドローン」、アマゾンさんで購入可能で価格も5000円台から始まっています。

では、この「ドローン」をどのようにトリックに用いるのか。
ドローンの特徴は安定した飛行とカメラ機能を備えていることが多い事。
これにより「ドローン」の視点で操作することが可能になっています。
だとすると……。

例えば、ドローンを用いて建物と建物の間にロープを這わせるとか。
例えば、ドローンを用いて人が出入り出来ないくらい小さな窓を経由して鍵を室内に戻し密室を作るとか。

うむむ、例を挙げてみましたがどうにもしっくりきませんね。
むしろ、捜査側が捜査対象を上方から調べたり、空から立て籠もり犯の様子をそっと窺ったりとかの方が実用性が高そうだ。
例のような直球での用い方だと某香月君のように読者から批判が集中しそうだし……。
どなたか、この画期的なドローンを活かし稀代の名作に挑んでみては如何でしょうか!?

ちなみに、どちらかと言えば手軽に「雲じい体験」が出来るとかの方が有用性が高そうだ。
というワケで、かなり不完全燃焼気味ですが久しぶりの「ミステリ小説の種」でした〜〜〜。

「【空撮】初心者でも簡単操作、カメラ搭載クアッドコプター!上下左右360度ターンを決めろ!Skytech M62」です!!
【空撮】初心者でも簡単操作、カメラ搭載クアッドコプター!上下左右360度ターンを決めろ!Skytech M62





「【高画質 カメラ搭載 4chクアッドコプター+2GB SDカード】 ラジコン ヘリコプター 空撮 動画 TV 再生【曲芸飛行でド迫力空撮映像が撮れる】」です!!
【高画質 カメラ搭載 4chクアッドコプター+2GB SDカード】 ラジコン ヘリコプター 空撮 動画 TV 再生【曲芸飛行でド迫力空撮映像が撮れる】





「Syma X5C-1 2.4GHzの6軸ジャイロRCクワッドロータードローンUAV RTF UFO200万画素HDカメラ付き」です!!
Syma X5C-1 2.4GHzの6軸ジャイロRCクワッドロータードローンUAV RTF UFO200万画素HDカメラ付き





「Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター (レッド)」です!!
Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター (レッド)





「Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター スカイコントローラーセット (レッド)」です!!
Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター スカイコントローラーセット (レッド)



タグ:ドローン
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ小説の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする