2011年10月07日

安楽椅子犯人さんより『陰と陽の犯跡(解答編)』公開始まる!!

『湖岸の盲点』などで知られる「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」最新作『陰と陽の犯跡』の解答編が安楽椅子犯人さんより公開されました。

「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」とは……

刑事コロンボや古畑任三郎のように、完全犯罪を目論む犯人が事件を起こした後に、主人公である小此木が登場。その卓越した推理力で犯人のミスを突き犯行を認めさせるといった、いわゆる「倒叙モノ」ジャンルを採用したシリーズ。

たとえばシリーズの1作目「湖岸の盲点」でいえば、「警部補・小此木鶯太郎が、ペンション管理人・芦国の犯した殺人を、芦国の犯したミスを上げることで立証」していました。

このシリーズの特徴は、これをPCのフリーゲームで実現したこと。
そして、問題編と解答編に分けたことでプレイヤー自身がチャレンジ出来るようになったこと。
つまり、環境が整えば無料で推理にチャレンジ出来る意欲作です。

「湖岸の盲点」自体は、2009年にガンガンオンラインさんにてコミック化もされ、当ブログでもコミック版を批評(レビュー)させて頂いています。

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)ネタバレ批評(レビュー)

さて、説明が遅くなりましたが、この「湖岸の盲点」。
副題にある通り「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」の1作目です。
シリーズには他に03「赤と黒の境界」、04「完璧なアリバイ、あります。」、05「ひとひらひらら」の3作(3作とも「三つの謎宮」収録)があり、ナンバリングをご覧になれば分かる通り02が抜けていました。
その02となるのがこの「陰と陽の犯跡」。

そう、今回、解答編が公開されたタイトルです。

内容は「復讐のために悪徳評論家・鬼嶋紀久彦を殺害した風宮歌陽。刑事の小此木鶯太郎が風宮歌陽を犯人と断定した理由が語られる」というもの。

既にチャレンジされた方も、初めてお知りになった方も、興味を持たれた方は是非チャレンジを!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)。
・安楽椅子犯人さん公式HPです。
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人さん公式ブログです。
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/20100204/1265292895

◆関連過去記事
・「湖岸の盲点」続編「三つの謎宮」についてはこちら。
「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

安楽椅子犯人さんより「陰と陽の犯跡」が発表される!!

2011年3月22日発売「湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)





2010年11月22日発売「湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)




2011年05月12日

安楽椅子犯人さんより「陰と陽の犯跡」が発表される!!

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」で知られる安楽椅子犯人さんより、そのシリーズ最新作「陰と陽の犯跡」が発表されました。

「湖岸の盲点」といえば、「警部補・小此木鶯太郎が、ペンション管理人・芦国の犯した殺人を、芦国の犯したミスを上げることで立証する」という倒叙推理モノ。
これをPCのフリーゲームで実現した意欲作です。
2009年にはガンガンオンラインさんにてコミック化もされました。

吾がブログでもコミック版を批評(レビュー)させて頂いてますね。

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)ネタバレ批評(レビュー)

さて、説明が遅くなりましたが、この「湖岸の盲点」。
副題にある通り「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」の1作目です。
シリーズには他に03「赤と黒の境界」、04「完璧なアリバイ、あります。」、05「ひとひらひらら」の3作(3作とも「三つの謎宮」収録)があり、ナンバリングをご覧になれば分かる通り02が抜けていました。
その02となるのがこの度発表されたこの「陰と陽の犯跡」とのこと。

凄いのは、このシリーズがチャレンジ型であること。
プレイヤーはそれぞれのシナリオをダウンロードすることであれこれと推理して遊べるのです。
フリーゲームなのでお値段は無料。

もちろん、シリーズ最新作である「陰と陽の犯跡」も例外ではありません。
しかも、出題に解答することで計13名に総額10万円分の商品が貰えるとか。
応募締切は2011年7月4日(日)までとのことなので、興味を持たれた方はチャレンジを!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)。
・安楽椅子犯人さん公式HPです。
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人さん公式ブログです。
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/20100204/1265292895

◆関連過去記事
・「湖岸の盲点」続編「三つの謎宮」についてはこちら。
「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

2011年3月22日発売「湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)





2010年11月22日発売「湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)




2011年03月22日

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)まとめです。

ネタバレあります、注意!!

小此木鶯太郎の事件簿
「主人公・小此木鶯太郎」


ガンガンONLINEにて2009年12月3日より2011年2月10日まで月一連載された。
全14話(問題編9話、解答編5話)。

<登場人物一覧>

・小此木 鶯太郎(おこのぎ おうたろう)
男性。「湖岸の盲点」主人公。
捜査一課警部補。コミックでは若い古畑っぽい。

・芦国 暁人(あしくに あきひと)
男性。ペンション綾淵亭管理人。
加害者。
加々美湖をこよなく愛する人物、それゆえに殺人を犯すことに……。

・犬塚伊作(いぬづか いさく)
男性。犬塚リゾート開発社長。
被害者。

・宇山うらら(うやま うらら)
女性。魚田スポーツクラブインストラクター。
芦国に興味がある様子。

<あらすじ>

ペンション綾淵亭の管理人・芦国は怒りに震えていた。
出資者でありリゾート開発会社社長の犬塚が芦国の愛する加々美湖をリゾート化すると連絡してきたからだ。
そこで、加々美湖を守るべく芦国は犬塚殺害を決意する。

事前に綿密な計画を練り実行に移す芦国、殺害計画は完璧に遂行されたかに見えたが……。

翌早朝、芦国の予定よりも早く死体が発見。
刑事の小此木が綾淵亭を訪れる……。
小此木は芦国の計画の綻びを次々と見出していく。

こうして追う者と追われる者の戦いが始まった。

小此木によれば、芦国は作中で6つのミスを犯しているらしい。
果たして、あなたはそれを見つけることが出来るか?

<各話リンク>

・芦国は加々美湖の為に犬塚殺害を目論む。
「湖岸の盲点」配信第1話(12月3日分)ネタバレ批評(レビュー)前篇

・犬塚殺害計画は進む。
「湖岸の盲点」配信第1話(12月3日分)ネタバレ批評(レビュー)後篇

・ついに計画を実行に移す芦国。
「湖岸の盲点」配信第2話(1月7日分)ネタバレ批評(レビュー)

・追う者・小此木登場!!
ガンガンONLINEにて連載中の「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第3話(2月4日分)ネタバレ批評(レビュー)

・小此木VS芦国1
ガンガンONLINEにて連載中の「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第4話「交錯」(3月4日分)ネタバレ批評(レビュー)

・小此木VS芦国2&3
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第5&6話(5月6日分)ネタバレ批評(レビュー)

・小此木VS芦国4
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第7話(6月3日分)ネタバレ批評(レビュー)

・小此木VS芦国5
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第8話(7月1日分)ネタバレ批評(レビュー)

・ついに問題編終了!!芦国の犯した6つのミスを捜し出せ!!
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第9話(8月5日分)ネタバレ批評(レビュー)

・いよいよ解答編開始!!小此木は芦国を犯人であると断定!!
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第10話・解答編1話(10月7日分)ネタバレ批評(レビュー)

・1つ目のミスは懐中電灯。
ガンガンONLINEにて連載中の「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第11話・解答編2話(11月4日分)ネタバレ批評(レビュー)

・2つ目のミスは犬塚の足跡&3つ目のミスは芦国の足跡。
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第12話・解答編3話(12月2日分)ネタバレ批評(レビュー)

・4つ目のミスはカヌーの上の芦国の足跡。
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第13話・解答編4話(1月6日分)ネタバレ批評(レビュー)

・5つ目のミスはガソリン放置&6つ目のミスは犬塚の足跡の位置を芦国が知っていたこと。
「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」配信第14話・解答編5話(最終話・最終回)(2月10日分)ネタバレ批評(レビュー)

<感想>

各話批評(レビュー)にある通りです。
詳しくは最終回批評(レビュー)をご覧いただければお分かりになるかと思います。

う〜〜〜ん、シナリオやトリック自体になんらの瑕疵も見出せないだけに、山場が最初と最後にある倒叙モノを月刊ペースにて1年以上連載したことが面白味を削いだのかな、と。
シリーズには続編が存在しているので次の漫画化の際にはここらに配慮して貰えれば読者として嬉しいかな。
シリーズ続編の漫画化を期待しつつ……「湖岸の盲点」批評(レビュー)を終えたいと思います。

一応、最終回にも記載しましたが、芦国の犯した6つのミスは次のものになります。
ちなみに、()内は指摘された話数です。

@夜間にも関わらず、犬塚が懐中電灯を使用していなかったこと(解答編2話)。
A小屋付近で置き石した筈の犬塚の足跡が無かったこと(解答編3話)。
B湖岸でゴミを拾った筈の芦国の足跡が無かったこと(解答編3話)。
Cカヌーにて、犬塚の足跡の上から芦国の足跡が残されていたこと(解答編4話)。
D加々美湖を何より愛する芦国がガソリンという汚れを放置していたこと(解答編5話)。
E事件関係者以外知りえない犬塚の足跡の位置を芦国が知っていたこと(解答編5話)。

そうそう、大事なことをお伝えし忘れていました。
2011年3月22日には解答編がコミックスで発売予定だそうです。
本記事下部にアマゾンさんへのリンクを用意しているので興味のある方はどうぞ!!
2010年11月22日に発売された「湖岸の盲点」問題編と合わせれば楽しさも倍増する筈!!

◆関連過去記事
・「湖岸の盲点」続編「三つの謎宮」についてはこちら。
「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

◆関連各サイト様はこちら(外部サイトに繋がります)。
・安楽椅子犯人さん公式HPです。
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人さん公式ブログです。
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/20100204/1265292895

・漫画「湖岸の盲点」が連載されているガンガンONLINEさんです。
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/

2011年3月22日発売予定「湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)





2010年11月22日発売された「湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)





◆ガンガンオンライン関連書籍です!!