2012年09月26日

連続ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系、2012年)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系、2012年)まとめです!!

フジテレビ系火曜21時枠にて放送、全11話。

<各回あらすじ>

・左右対称に切断された死体が発見された、犯人の目的とは!?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第1話「シンメトリー」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・ゼブラという名の薬物により、急死する事件が発生。犯人を追う玲子。
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第2話「右では殴らない(前編)」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・遂に犯人を突き止めた玲子。意外な犯人の正体は?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第3話「右では殴らない(後編)」(1月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・父は子を裁こうとしていた……1組の親子の悲劇を描く。
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第4話「過ぎた正義(前編)」(1月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・父は止まらない。そのとき玲子は!?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第5話「選ばれた殺意の径〜過ぎた正義(後編)」(2月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・とある事件に隠された犯人の真意とは?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第6話「感染遊戯」(2月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・男が死んだ、同棲していた女が消えた……この意味は!?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第7話「悪しき実(前編)」(2月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・消えた女が求めた物は何か?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第8話「悪しき実〜嗚咽(後編)」(2月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・左腕が発見された。被害者は誰か、加害者は誰か?
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第9話「ソウルケイジ(前編)」(3月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・被害者は誰なのか―――15年前の事件が関わっていた!!
連続ドラマ「ストロベリーナイト」第10話「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ(中編)」(3月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・玲子が突き止めた犯人の正体は!?遂にシーズン1最終回!!
連続ドラマ「ストロベリーナイト」最終話(最終回、第11話)「こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ(後編)」(3月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<感想>

土曜プレミアムにて放送されたスペシャルドラマ「ストロベリーナイト」。
そのシリーズ版です。

土曜プレミアム ストロベリーナイト「大ベストセラー小説初ドラマ化!!連続猟奇殺人事件のカギを握る感染死体…真相に迫る孤高の女刑事悲しみの過去と驚愕の結末!!」(11月13日)ネタバレ批評(レビュー)

間違いなく2012年上半期を代表するドラマの1つ。
撮影自体は2011年中に終了しており、放送後の反響に左右されなかったことが、あの勢いある映像を生んだのかもしれない。

なお、本作は映画化が既に発表されている。
原作は『インビジブルレイン』。

【速報】映画版『ストロベリーナイト』原作は『インビジブルレイン』と判明!!

ドラマ版はキャスティングがマッチしていたこともあって、かなりのレベルでまとまっていたように思う。
一部のシナリオ改変にこそ不満が残ることもあったが、最終話に至るまで原作との比較が可能だった点で稀有なドラマ作品と呼んで良いだろう。
十分に楽しめるし、評価できる。
映画版にも期待したい。

では、ここからは原作「姫川玲子シリーズ」についての情報をつらつら。
『小説宝石』(光文社刊)では、姫川班解散後を描いた姫川玲子シリーズ最新作『ブルーマーダー』が連載終了、菊田と玲子の精神的な別離が描かれました。
必読!!

『ブルーマーダー』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載)まとめ

それと、誉田哲也先生原作『ドルチェ』もドラマ化されることが明らかになっています。

『ドルチェ』(誉田哲也著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

◆「誉田哲也」先生関連過去記事
【姫川玲子シリーズ】
・シリーズ1作目「ストロベリーナイト」はこちら。
「ストロベリーナイト」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ2作目「ソウルケイジ」はこちら。
「ソウルケイジ」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ3作目、短編集「シンメトリー」はこちら。
「シンメトリー」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ4作目「インビジブルレイン」はこちら。
「インビジブルレイン」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズスピンオフ作品「感染遊戯」です。
「感染遊戯」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『アンダーカヴァー(「宝石 ザ ミステリー」掲載)』(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『女の敵』(誉田哲也著、宝島社刊『誉田哲也 All Works』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『ブルーマーダー』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載)まとめ

【ジウシリーズ】
『ジウ 1〜3』(誉田哲也著、中央公論新社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
『ヒトリシズカ』(誉田哲也著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『三十九番』(誉田哲也著、双葉社刊『痛み』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『帰省』(誉田哲也著、小学館刊『東と西 2』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『ドルチェ』(誉田哲也著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ版】
土曜プレミアム ストロベリーナイト「大ベストセラー小説初ドラマ化!!連続猟奇殺人事件のカギを握る感染死体…真相に迫る孤高の女刑事悲しみの過去と驚愕の結末!!」(11月13日)ネタバレ批評(レビュー)

土曜プレミアム「ストロベリーナイト〜アフター・ザ・インビジブルレイン〜女子高生転落死から始まる官僚連続殺人!!携帯に残された暗号、顔無き真犯人?絡まる5つの謎と共に解ける真実とは!?本日公開の映画と連動する衝撃のミステリー(アンダーカヴァー、東京、サイレントマーダー/沈黙怨嗟、左だけ見た場合、プロバブリィギルティ/推定有罪)」(2013年1月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマ版「ストロベリーナイト Blu-ray」です!!
ストロベリーナイト Blu-ray





ドラマ版「ストロベリーナイト DVD」です!!
ストロベリーナイト DVD





ドラマ「ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX」です!!
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX





ドラマ「ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX」です!!
ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX





「ストロベリーナイト (光文社文庫)」です!!
ストロベリーナイト (光文社文庫)





「ソウルケイジ (光文社文庫)」です!!
ソウルケイジ (光文社文庫)





「シンメトリー (光文社文庫)」です!!
シンメトリー (光文社文庫)





「インビジブルレイン (光文社文庫)」です!!
インビジブルレイン (光文社文庫)





シリーズから遂にスピンオフ!!
「感染遊戯」です!!
感染遊戯





「宝石 ザ ミステリー」です!!
宝石 ザ ミステリー





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

「超再現!ミステリー」(日本テレビ系、2012年)

「超再現!ミステリー」(日本テレビ系、2012年)まとめです!!

日本テレビ系火曜21時枠にて放送、全13回。

<各回あらすじ&対応原作書評(レビュー)>

・レギュラー放送スタート。再現作は森博嗣先生『奥様はネットワーカ』と加藤元浩先生『Q.E.D.証明終了』より『ミネルヴァの梟』でした。
超再現!ミステリー「巧妙なトリック暴け人気推理小説を超再現謎を解け&犯人は誰?超衝撃の2時間SP 大学内で連続殺人…美女が残した(秘)日記に謎を解くカギ…珍推理佐藤隆太スタジオ爆笑砂羽も紗栄子も超興奮」(4月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・放送2回目。再現作は『蜜蜂のデザート』。
「超再現!ミステリー 毒入りケーキの謎…蜜蜂のデザート〜衝撃トリック 川越シェフさえまくるナゾ解き!」第2回(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『蜜蜂のデザート』(拓未司著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送3回目『瘤』。
「超再現!ミステリー」第3回「殺人現場に残された10桁の数字…その謎を解くと犯人が分かる」(5月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『瘤』(西川三郎著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送4回目『ラブ・ケミストリー』。
「超再現!ミステリー」第4回「“美人死神が大暴れ…余命わずかな人の願い何でも実現します!”興奮クリス松村(秘)結末」(5月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『ラブ・ケミストリー』(喜多喜久著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送5回目『死亡フラグが立ちました!』。
「超再現!ミステリー」第5回「“大人気…死亡フラグが立ちました”超天才バナナを使った殺人犯IQ手口&興奮ラスト」(5月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『死亡フラグが立ちました!』(七尾与史著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送6回目『ともだち』。
「超再現!ミステリー」第6回「“話題作…ともだち”空手チョップでド派手女子高生を襲う不思議犯人…出生に超秘密が(“ともだち”謎の犯人空手チョップでド派手女子高生を襲う…少女出生の秘密に犯人の影)」(5月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『ともだち』(樋口有介著、中央公論新社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送7回目は2時間スペシャル。『防犯心理テスト』と『追跡の魔』。
「超再現!ミステリー」第7回「2時間スペシャル!!“謎解き4択クイズで視聴者に総額100万円大当たりスペシャル”Q1…通り魔殺人の謎美人刑事の心理テスト殺人のトリック暴く▽Q2…黒マントの殺人恋敵の女たちIQ手口名探偵が矛盾に気付く(2時間SP!!上甲宣之著・10分間ミステリー“防犯心理テスト”の謎解きを!笠井潔著・本格ミステリー小説“魔”)」(6月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『防犯心理テスト』(上甲宣之著、宝島社刊『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『追跡の魔』(笠井潔著、文藝春秋社刊『魔』収録)ネタバレ書評(レビュー)

・放送8回目『クール・キャンデー』。
「超再現!ミステリー」第8回「“悪妻vs美少女SP”死んだ悪妻…疑われた夫助ける14歳の美人妹アリバイ偽装が大成功」(6月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『クール・キャンデー』(若竹七海著、祥伝社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送9回目『毒 poison』。
「超再現!ミステリー」第9回「“病院内の殺人SP”山村紅葉が抜群推理…夫殺したのは誰?美人看護師の完全犯罪か?深谷忠記著の本格推理小説“毒”の犯人を推理!」(7月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『毒 poison』(深谷忠記著、徳間書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送10回目『ミステリなふたり』。
「超再現!ミステリー」第10回「痛快…犯人捜し2連発▽ツンデレ美人刑事の名推理…エプロンした美女死体に(秘)トリック 太田忠司著“ミステリなふたり”の謎解き」(7月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『ミステリなふたり』(太田忠司著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送11回目『風少女』。
「超再現!ミステリー」第11回「夏休みSP…イケメン&女子高生が事件解決裏切る女友達の本音…裸で死んだ美女に嫉妬(樋口有介著の青春ミステリー“風少女” ある女性が風呂場ででき死した!!そこには同級生同士の絡み合った人間関係が)」(7月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『風少女』(樋口有介著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・放送12回目『林檎と蛇のゲーム』。
「超再現!ミステリー」第12回「“夏休み特別版”突然1億円もらった小学生幸せになるか?不幸?人生変わる衝撃ラスト 森川楓子著“林檎と蛇のゲーム”の謎解き」(8月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・最終回(放送13回目)『さらわれたい女』。
「超再現!ミステリー」最終回(第13回)「“夏休み推理クイズ”私を誘拐して下さい…便利屋に依頼した女が死んだ…衝撃トリック(歌野晶午著“さらわれたい女”の謎解き)」(8月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『さらわれたい女』(歌野晶午著、講談社、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

<感想>

「ミステリをそのまま再現してしまおう」とのコンセプトのもと、ミステリ原作をドラマ化した番組です。
コンセプト自体は決して悪くは無かった筈なのですが、残念ながら13回にて終了となってしまいました。

全体の感想としては、各回感想をご覧頂ければお分かりの通り。

それと、全体を通して見るに原作には次の条件を満たすモノの方が好ましかったように思われます。

1つ、長編よりも短編(長編ならば情報量の少ない作品)。
2つ、トリック重視の作品(視覚的に分かり易い)。
3つ、心情描写を極力排し、抒情的な作品ではないこと。
4つ、キャラクターが際立っている。

1つ目は、1時間と言う枠に対応する為。
2つ目は、説明に多くを取られないようにする為。
3つ目は、再現時に事実をあらすじとして並べ立てることとなるので、ドラマと違い事実を羅列し易い作品の方が好ましい為。
4つ目は、ストーリーをグイグイ引っ張るにはキャラの存在が不可欠。

以上、すべての条件を満たし、かつ、敷居が高くなく気安く視聴出来る作品こそがベストだったと言えるでしょう。
その点、ユーモアミステリ系の作品こそが再現に相応しかった気がします。
『謎解きはディナーのあとで』などが抜群の相性を誇ったのではないでしょうか。

と、論理上はこれで良い筈なんだけど……上記の条件を踏まえた回が1度だけありました。
第10回『ミステリなふたり』の再現回です。
ところが、感想をご覧になって頂ければお分かりの通りなかなかに厳しい回でした。
この回に対し批判的な感想となった理由は「無意味に原作を改変している」点が大きかったように思います。
結局のところ、もっともベストとなりそうな回に限って、妙な改変が入っている印象。
其処はファンや、今後ファンになるであろう方の為にも、原作に忠実に再現して欲しかった気もします。

いろいろと述べましたが、これもまた復活して欲しいとの希望の表れ。
是非、またいつの日か復活し、再現を見せて欲しいと強く望みます。

「超再現」といえばこちらも。
「超リアルCG再現 恐竜 (双葉社スーパームック)」です!!
超リアルCG再現 恐竜 (双葉社スーパームック)





「連合艦隊―超精密3D CG再現 (双葉社スーパームック)」です!!
連合艦隊―超精密3D CG再現 (双葉社スーパームック)





「娘TYPE限定 涼宮ハルヒの憂鬱 スケスケハルヒ超再現フィギュア」です!!
娘TYPE限定 涼宮ハルヒの憂鬱 スケスケハルヒ超再現フィギュア



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」(TBS系、2010年)

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」(TBS系、2010年)まとめです!!

ケイゾク2


TBS系金曜22時枠にて放送。全10話。

<キャスト>

●当麻紗綾(戸田恵梨香)
未詳事件特別対策係(通称ミショウ)の刑事。IQ201というずば抜けた頭脳を持ち、京大在学中にFBIに潜り込み、X-FILEの研究をしてきた変り種。口が悪くケンカっ早い面も。ミショウに入って1年で犯人と格闘して大怪我を負い、今でも左手にはギプスがはめられている。

●瀬文焚流(加瀬亮)
ミショウの刑事。警視庁の花形である警視庁特殊部隊(SIT)に抜擢され、27歳の若さで小隊長まで上り詰めた凄腕の刑事だったが、ある事件がきっかけでミショウに飛ばされる。銃器の扱いは警視庁一で、極真空手も師範代クラス。

●志村美鈴(福田沙紀)
瀬文の部下の妹。

●冷泉俊明(田中哲司)
占い師。未来を司る男として有名。殺人を予言して、瀬文に逮捕される。

●地居聖(城田優)
当麻の元彼。

●海野亮太(安田顕)
警察病院の医師。

●一十一(神木隆之介)
不思議な力を持つ美しい少年。

●津田助広(椎名桔平)
公安部特務専任部長。拘留中の冷泉を連れ出して取引をする。

●野々村光太郎(竜雷太)
ミショウの係長。のらりくらりの天才狸と言われていた。
(MSNエンタメさんより)


<各回あらすじ>

志村に重傷を負わせた為に「警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係」通称「ミショウ」に更迭された瀬文。
そこには鼻持ちならない天才・当麻と能天気な上司・野々村が居た。
瀬文は、仕方なく「ミショウ」に持ち込まれる事件に挑む!!

・「SPEC」の物語がスタート!!
「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」第1話「魔弾の射手!!」(10月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・1話から3話(脇、桂、林)までのシナリオはこちら。
「SPEC I」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・4話から6話まで(古戸事件&海野の陰謀)のシナリオはこちら。
「SPEC U」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・7話から最終話まで(VS一、VS地居)のシナリオはこちら。
「SPEC V」(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

・こちらはTVドラマ版。いよいよ最終話、一を破った当麻の運命は!?
「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」最終話(最終回)「百年の孤独」(12月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・遂に連載が始まったコミカライズ版。ドラマ版の前日談です。
「SPEC〜天〜零(プレリュード)」(ヤングエース連載)1話ネタバレ批評(レビュー)

【翔・天ノベライズ版】
『SPEC〜翔〜』(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

『劇場版 SPEC〜天〜』(西荻弓絵、豊田美加著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

<感想>

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」。
制作発表では「ケイゾク2」と称されていましたが、放送前にその冠は外されました。
実際、「SPEC」劇中では野々村、近藤、柴田(野々村の台詞に登場)は存在するものの、「ケイゾク」から“継続”した事件はなく、あくまで雰囲気を借りただけに留まったようです。

「ケイゾク」続編がついに登場!!「ケイゾク2『SPEC』〜警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」!!

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」第1話詳細判明!!

期待した当時の「ケイゾク」ファンも多かっただけに、ここらはファン泣かせでしたね。
かくいう管理人もそのひとり。
てっきり、「SPEC」という新概念と「ケイゾク」世界観の融合が達成されるかと思っていたのですが……。
「ジョジョの奇妙な冒険」の1部&2部から3部にかけてのような「波紋」と「幽波紋」の関係性が「ケイゾク」と「SPEC」間でも適用されれば理想でしたが、スタンドの代わりに「SPEC」は出たもののほぼ完全に独立したものでした。
やはり、「ケイゾク」はあのエンディングが正式な終了になるのかな?

そんな「SPEC」ですが、一言で語ると「超能力大戦」との印象。
ただし、前半と後半でその意味合いが大きく変わる。
前半部は「一般人」対「SPECホルダー」だったのに対し、後半部は「SPECホルダー」同士の対決の面が強くなってました。

これに伴い主人公も、当麻はともかく瀬文の影が薄くなることに……。
志村関連の因縁もあっさり解決され、当麻と一や地居が物語を進める中、完全に蚊帳の外状態に。
最終的に巻き込まれた被害者の立場におさまるなど、放送前には予想もしない結果に終わりました。

これは、瀬文の行動理由となっていた“志村関連の謎”が暗躍していた地居の関与以外に意味が無くなったことが大きく影響していそう。
これで、相対的に重要性が低下してしまったか。
きっかけは受動的な物でも後に能動的に話に絡んで来ると思っていただけに意外でした。

瀬文も含めて設定自体は非常に面白そうだっただけに、設定が活かしきれなかったところもあるのかもしれませんね。

ちなみに、そんな設定を今度こそ活かすべく続編制作が発表されました。
なんと、スペシャルドラマと映画だそうです。
詳しくはこちらをどうぞ!!

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」がスペシャルドラマ化、映画化決定!!

個人的には、「ジョジョの奇妙な冒険」の4部みたいな形(ほぼ最強となった3部主人公が4部主人公のサポートに回る)を望みますが、無さそうですね……。

ここからは、気になる点を幾つかあげる。

Q、当麻は「SPEC」に目覚めたのか?
A、目覚めた。地居を倒したのは彼女と思われる。弟と同じ能力らしい。

Q、地居って何者?
A、津田のパブリックドメインのひとり……なんだけどかなり独特な自我を持った様子。
半分、独立したような状態?

Q、ラストの津田は何?
A、パブリックドメインのひとり。津田は滅びないということか。

Q、「ケイゾク」との関係性は?
A、野々村や近藤、柴田(名前だけ出た)が出演していた。
あくまで「ケイゾク」は「ケイゾク」、「SPEC」は「SPEC」と考えた方が良さそう。

ラストについては、もうちょっと各キャラの後日談等で形になったラストがあった方が良かったかも。

◆関連過去記事
・「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」の前身とされる「ケイゾク」関連過去記事はこちら。

「ケイゾク」(TBS系列、1999年)ネタバレ批評(レビュー)

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(2000年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

・「ケイゾク」の後継作品と呼ばれました。
ドラマ「QUIZ」(TBS系、2000年)ネタバレ批評(レビュー)

「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX」です!!
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX





「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX」です!!
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX





「TBS系金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~オリジナル・サウンドトラック」です!!
TBS系金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~オリジナル・サウンドトラック





ドラマが早速ノベライズ化!!
10月25日発売「SPEC I」です!!
SPEC I





同じく「SPEC II」です!!
SPEC II





同じく「SPEC III」です!!
SPEC III





「SPEC ビジュアルファイル 一十一解体新書」です!!
SPEC ビジュアルファイル 一十一解体新書





「SPEC magazine」です!!
SPEC magazine





「ケイゾク/小説 完全版」です!!
ケイゾク/小説 完全版





「ケイゾク/事件簿完全版」です!!
ケイゾク/事件簿完全版





「ケイゾク/裏設定 (ザテレビジョン文庫)」です!!
ケイゾク/裏設定 (ザテレビジョン文庫)





「ケイゾク DVDコンプリートBOX」です!!
ケイゾク DVDコンプリートBOX





「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer [DVD]」です!!
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer [DVD]





ラベル:Spec
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。