2014年02月25日

「霧のラージヒル殺人事件」とは何ぞや!?

現地時間の2014年2月23日(日本では2月24日)に閉幕式を迎えたソチ五輪。
多くの涙と感動を与えてくれたオリンピックですが、その一方で思わぬドラマを生んでいたことをご存知でしょうか。

ドラマ……と言えば、メダル秘話とか?
とお思いの方は確かにそれもそうなんだけど、ちと違う。

此処でのドラマとはそれそのものを指しているのです。
そう……オリンピック視聴者が参加選手を目にしつつ作られたドラマ。
それが「霧のラージヒル殺人事件」!!

事の発端は、名コピーライターで知られる糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞(略称:ほぼ日)」。
その企画の1つ「観たぞ、ソチオリンピック」2014年2月19日の記事にて、あるコメントが寄せられたこと。

そのコメントでは「霧の中での競技の様子に殺人事件が起こりそう……」との不安を掻き立てられる台詞と共に「霧のラージヒル殺人事件」のタイトルとそのキャストが記載されていました。

「霧のラージヒル殺人事件」には名探偵、大富豪、大富豪の妻、長女、庭師、お手伝い、詩人、警部などが登場。
この配役がよもやのメンバーであることがポイントでした。
そう、選手の名前がキャスティングされていたのです。
ちなみに被害者は大富豪で、どうにも館物っぽい雰囲気。

これが閲覧者の心を鷲掴み!!
キャストにイマジネーションを刺激された各人がそれぞれのドラマを展開させるとの事態に発展しました。
これがそれぞれに面白い。

特に真犯人がよもやのあの人。
以降、あの人が登場するたびにツイッター上では「真犯人が出た!!」との書き込みが散見されるように……。
たぶん、知らない人は一体、何のことなんだと小首を傾げたと思うぞ。
恐るべし「霧のラージヒル殺人事件」!!

さてさて、こうなると気になったあなたは事の詳細をより知りたくなる筈。
とはいえ、キャストやその後の経緯について詳しくは、まとめ記事を出している方が居らっしゃるのでそちらをご覧頂きたい。
丁寧かつ非常に上手くまとめられていて、きっと参加者の熱気と臨場感が伝わって来る筈。

というわけで、興味をお持ちになられた方は、ネットからキーワード「霧のラージヒル殺人事件」を検索、検索ぅ(某アニメ調CM風に)!!

◆関連過去記事
大沢在昌さん「新宿鮫」最新作は「ほぼ日刊1101新聞(ほぼ日)」にて連載!!

「ほぼ日手帳 WEEKS 2014 ホワイトライン ブラック」です!!
ほぼ日手帳 WEEKS 2014 ホワイトライン ブラック





「ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。」です!!
ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。





「ほぼ日手帳対応 文庫サイズ ブックカバー(ペンホルダー付/ レッド) ※手帳本体は付きません」です!!
ほぼ日手帳対応 文庫サイズ ブックカバー(ペンホルダー付/ レッド) ※手帳本体は付きません





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

シャーロッキアン狂喜乱舞のテーマパークが出現!?観光の目玉となるか!!

シーズン4に続き、シーズン5制作も予定されているらしい「SHERLOCK シャーロック」。
現代版シャーロック・ホームズとして大人気のドラマで、その勢いはご存知の通り。

【速報】「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4制作決定との報が!!

「SHERLOCK シャーロック」、シーズン5も制作予定とのこと!!

2014年5月には、BSプレミアムにてシーズン3の放送が控えています。

「SHERLOCK シャーロック」シーズン3、遂に日本放送が確定!!日本初放送は2014年5月NHK BSプレミアムさんとのこと!!

「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン3、謎のサブタイトルが判明する!!

「SHERLOCK シャーロック」シーズン3、モリアーティに代わる敵役の正体判明!!その名は「チャールズ・オーガスタス・マグヌッセン」!!

「SHERLOCK シャーロック」シーズン3は英国で2014年1月1日より放送開始!!それに先立つクリスマスにはミニエピソード「Many Happy Returns」が放送されるとのこと!!

そんな「名探偵シャーロック・ホームズ」の著者と言えば、アーサー・コナン・ドイル。
そして、ドイルが診療所を開き生活した都市と言えば英南部のポーツマス市。
そのポーツマス市に、ホームズのテーマパークを建設する計画があるようです。

これは英デイリーメール紙にて報じられたモノ。
2014年2月現在、あくまで予定とのことで詳細は不明なのですが……判明していることは次の通り。

このテーマパーク、建設費は2500万英ポンド(約42.6億円)を投じられる予定。
しかも、ポーツマス市所有の「アーサー・コナン・ドイル・コレクション」をもとに構築予定。
内容はと言えば多くのアトラクションの他に、ホームズやワトソンなどの主要キャラクターをホログラムで再現とのこと。

これが実現すれば、シャーロッキアン狂喜乱舞は間違いない。
とはいえ、計画はまだ始まったばかりとのことで開園時期なども一切不明。
当然、多くの困難も予想されます。
果たして、実現成るか……要注目です!!

そして「シャーロック・ホームズ」と言えば、ワトソンが女性との設定を採用した米国版「Elementary(エレメンタリー)」こと「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」も注目です!!

「シャーロック」に新たなライバル登場!?噂の「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が2013年10月遂に日本上陸!!

一方、シーズン1の地上波初放送も終えた「SHERLOCK(シャーロック)」。
本ブログでも、シーズン2の2話と3話をネタバレ批評(レビュー)していますね。
シーズン1のあのヤキモキする終わり方を目にした後はモリアーティとの決着が気になる筈。
興味のある方はどうぞ!!

「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン2 2話「バスカヴィルの犬(ハウンド) The Hounds of Baskerville」ネタバレ批評(レビュー)

「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン2 3話(シーズン2最終話)「ライヘンバッハ・ヒーロー The Reichenbach Fall」ネタバレ批評(レビュー)

公式では本作の徹底解剖本『シャーロック (BBCドラマ)・ケースブック』 が早川書房より出版されました。

「SHERLOCK(シャーロック)」徹底解剖本『シャーロック(BBCドラマ)・ケースブック』が早川書房より出版!!

ちなみに、2013年は「シャーロック・ホームズ」に関連する作品が多数登場。
まずは、シャーロッキアンの意外な定説の数々を描いた漫画作品「シャーロッキアン!」。
なかなか面白いです!!

「シャーロッキアン!」(池田邦彦著、双葉社刊「漫画アクション」連載)第1話から第36話までネタバレ批評(レビュー)まとめ

さらに、NHKさんでシャーロック・ホームズと言えば思い浮かぶのはグラナダ版。
そのグラナダ版がブルーレイにて発売中!!

シャーロッキアン必携!!グラナダ版「シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX」発売!!さらに『別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本』も!!

さらに、さらに、映画「ヤング・シャーロック」のリメイクも判明しております。

【映画情報】「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」がリメイク決定&「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」ネタバレ批評(レビュー)!!

神戸では「シャーロック・ホームズ扮装ツアー」も開催されました。

神戸で「シャーロック・ホームズ扮装ツアー」に参加してみよう!!

他にも星新一先生によるホームズの内幕を描いたこんな作品も……。

『シャーロック・ホームズの内幕』(星新一著、角川書店刊『きまぐれ星のメモ』収録)ネタバレ書評(レビュー)

2013年は「シャーロック・ホームズ」の年でしたね!!

◆関連過去記事
「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン2 2話「バスカヴィルの犬(ハウンド) The Hounds of Baskerville」ネタバレ批評(レビュー)

「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン2 3話(シーズン2最終話)「ライヘンバッハ・ヒーロー The Reichenbach Fall」ネタバレ批評(レビュー)

「シャーロッキアン!」(池田邦彦著、双葉社刊「漫画アクション」連載)第1話から第36話までネタバレ批評(レビュー)まとめ

『シャーロック・ホームズの内幕』(星新一著、角川書店刊『きまぐれ星のメモ』収録)ネタバレ書評(レビュー)

「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン3、謎のサブタイトルが判明する!!

「SHERLOCK シャーロック」、シーズン5も制作予定とのこと!!

【速報】「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4制作決定との報が!!

「SHERLOCK シャーロック」シーズン3は英国で2014年1月1日より放送開始!!それに先立つクリスマスにはミニエピソード「Many Happy Returns」が放送されるとのこと!!

「SHERLOCK シャーロック」シーズン3、モリアーティに代わる敵役の正体判明!!その名は「チャールズ・オーガスタス・マグヌッセン」!!

現代に甦るシャーロック・ホームズ譚!!ドラマ「Sherlock(シャーロック)」が流行する!?

北原尚彦先生、『SHERLOCK(シャーロック)』のパスティーシュ小説を手掛けられる!!

北原尚彦先生、再度「SHERLOCK(シャーロック)」パスティーシュに挑む!!タイトルはまさかの『ジョン、全裸連盟へ行く』とのこと!!

シャーロッキアン必携!!グラナダ版「シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX」発売!!さらに『別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本』も!!

【映画情報】「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」がリメイク決定&「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」ネタバレ批評(レビュー)!!

神戸で「シャーロック・ホームズ扮装ツアー」に参加してみよう!!

売り切れ必至か!?「シャーロック」特集号である「ミステリマガジン 2013年4月号」予約受付開始される!!

「シャーロック」に新たなライバル登場!?噂の「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が2013年10月遂に日本上陸!!

海外版「Elementary: The First Season [DVD] [Import]」です!!
Elementary: The First Season [DVD] [Import]





「シャーロック特集」が掲載された「ミステリマガジン 2013年 04月号 [雑誌]」です!!
ミステリマガジン 2013年 04月号 [雑誌]





「シャーロック(BBCドラマ)・ケースブック」です!!
シャーロック(BBCドラマ)・ケースブック





こちらは上記の英国版「Sherlock: The Casebook」です!!
Sherlock: The Casebook





「SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]」です!!
SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]





「SHERLOCK / シャーロック [DVD]」です!!
SHERLOCK / シャーロック [DVD]





「SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [Blu-ray]」です!!
SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [Blu-ray]





「SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]」です!!
SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]





「シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX [Blu-ray]」です!!
シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX [Blu-ray]





「別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK)」です!!
別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK)





オリジナル「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD]」です!!
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD]





ヤング・シャーロックと言えば実はこちらも。
「ヤング・シャーロック・ホームズ1 死の煙」です!!
ヤング・シャーロック・ホームズ1 死の煙



posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

あなたのぬいぐるみが旅に出る!?ぬいぐるみ観光業が熱い!!

久しぶりの面白ニュース。
今回取り上げるのは「ぬいぐるみの旅行」。

「ぬいぐるみの旅行」と言われてもなかなかピンと来ない方も多いかもしれません。
そんな方には是非、次の過去記事「可愛い“ぬいぐるみ”には旅をさせろ!?」に注目頂きたい。

可愛い“ぬいぐるみ”には旅をさせろ!?

この記事がアップされたのは2010年2月19日。
記事ではチェコの旅行代理店「トイ・トラベリング」さんでの試みについて触れました。

過去記事をご覧頂ければお分かりの通り、この「ぬいぐるみの旅行」。
何らかの事情により旅行に出られない持ち主に代わり、「トイ・トラベリング」さんに預けることで、ぬいぐるみを旅行に送り出すことが出来るもの。
旅行先では、その旅行風景をメールで写真と共に持ち主に伝えて貰うことが出来る。
つまり、家に居ながらにして、可愛いぬいぐるみの目線を通じて旅行気分を満喫することが出来るのだ。

おおっ、面白そう……これだけで興味を持たれた方も多いのでは!?
でも、興味を持ってもチェコは遠いし……とお考えのあなた!!
ご安心ください。
あれから4年―――この「ぬいぐるみの旅行」が日本でも可能になりました。
それが「ウナギトラベル」さん。

「ウナギトラベル」さんでは、首都圏の観光地を対象に同様のサービスを行っています。
ツアー代金は4000円前後。
「トイ・トラベリング」さんでは1万1000円ほどだったので、かなりお得感があるかも。
また、時代を反映しメールだけではなくフェィスブックも駆使することで、より臨場感溢れる旅になるのだとか。

しかも、この流れは首都圏のみに留まりません。
徳島県にある「すだちトラベル」さんでも同様にして「ぬいぐるみによる四国八十八ヶ所巡り」が2014年3月から開始されるそうです。
こちらも注目ですね。

そして、ぬいぐるみと言えば―――同じく徳島の阿波市立図書館さんや浦安市立図書館さんなど各地で「ぬいぐるみによる図書館でのお泊り会イベント」などが開催されています。
これは図書館にぬいぐるみが一泊するとのもので、その夜にぬいぐるみたちは思い思いの本を読むのだそうです。
翌朝、迎えに訪れた持ち主たちにはこの読書風景を撮影した写真が贈られるのだとか。
これにより、ぬいぐるみの持ち主やその子供たちが本に興味を持って貰えるのだそう。
特に幼いお子さんをお持ちの家庭では大変好評だそうです。
こちらも興味のある方は地元の図書館に是非、確認を!!

さて、こうして振り返るといずれも「ぬいぐるみに人格があることを仮定して行われたイベント」であることに気付きます。
なるほど、ぬいぐるみこそは人間の良き友なのかもしれません。

そう言えば「テッド」って映画もあったなぁ……。

「テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX Blu-ray&DVD (限定生産商品)」です!!
テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX Blu-ray&DVD (限定生産商品)





「【正規品】 TED テッド 映画 超レア ぬいぐるみ R版-Rated 24インチ 電池交換可能 60センチ 実物大 テディベア [輸入品]」です!!
【正規品】 TED テッド 映画 超レア ぬいぐるみ R版-Rated 24インチ 電池交換可能 60センチ 実物大 テディベア [輸入品]





「ted おれのBIGモフモフぬいぐるみ」です!!
ted おれのBIGモフモフぬいぐるみ





「くまモン マネしておしゃべりぬいぐるみ (熊本県PRマスコットキャラクター) KK1100347」です!!
くまモン マネしておしゃべりぬいぐるみ (熊本県PRマスコットキャラクター) KK1100347



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。