2016年03月23日

夏樹静子先生、死去……

夏樹静子先生が2016年3月19日にお亡くなりになっていたことが分かりました、享年77歳。

夏樹静子先生と言えば『第三の女』や『Wの悲劇』など数々の名作を世に送り出し、その映画化やドラマ化によりミステリの普及を推進、さらには多くの社会問題を作品中で取り上げることで問題提起を行われていました。

特に「2時間サスペンスファン」にとっては「検事・霞夕子シリーズ」や「弁護士・朝吹里矢子シリーズ」でご存知の方も多い筈。
また『Wの悲劇』は映画化、スペシャルドラマ化、連続ドラマ化を果たしただけでなく『MURDER AT MT.FUJI』のタイトルで海外でも知られているほどの作品。

月曜ゴールデン夏樹静子原作「Wの悲劇」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

著作以外にも「グリーン碁石」の開発や心因性による病気の治療についても提言されるなど活躍は枚挙に暇がありません。

夏樹静子先生、読売オンラインにて囲碁について語られる!!

2007年には「日本ミステリー文学大賞」も受賞されており、今後も更なる活躍が期待されていた中での訃報となりました。

また、奇しくもそのちょうど一ヶ月前となる2月19日には『薔薇の名前』の著者で知られるウンベルト・エーコ氏もお亡くなりになられています。
ご冥福をお祈り致します。

◆夏樹静子先生関連過去記事
【書籍】
「見えない貌」(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「てのひらのメモ」(夏樹静子著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「天使が消えていく」(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「第三の女」(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『死なれては困る』(夏樹静子著、徳間書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

『光る崖』(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ】
【検事・霞夕子シリーズ】
金曜プレステージ 夏樹静子サスペンス・検事・霞夕子「首吊り死体が歩いた!悲劇の始まりは1年前の交通事故…歯科医の死体!残された親指の指紋の謎が解けた時…事件の真相が明らかになる(森を歩く死体)」(2月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「3週連続・罪と女とミステリー第2夜 夏樹静子サスペンス・検事霞夕子〜無関係な死〜猟銃に撃たれた老人・痴漢に間違えられた男…2つの事故に疑惑が生じた時女たちの運命が変わる…!」(9月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「検事 霞夕子3 年一回の訪問者〜ピアノの音が聞こえる日は殺人が起きる!?元女弁護士が容疑者になった理由・衝撃の過去を持つ女」(6月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「夏樹静子サスペンス 検事 霞夕子4 誤認逮捕〜もう失敗できない!1年前濡れ衣で人生を狂わされた男の周りで再び起こる怪事件…!かつてミスをした刑事はどう挑むか…?」(6月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「夏樹静子サスペンス 検事 霞夕子5 幻の罪 夫の死をイメージすることは罪なのか?夫が本当に死んだ時、死がもたらす利害と愛憎が浮かび上がる…!」(12月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「夏樹静子サスペンス 検事 霞夕子6 不能犯 同じ日の真夜中に複数の無関係な人間が同一人物を刺殺!?こんな偶然あるわけない…!法律を悪用する強敵の意外な正体」(5月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

赤と黒のゲキジョー「夏樹静子サスペンス 検事霞夕子7 死人に口あり 運び出された遺体が口を開き、男の名前を言って息絶えた 犯人の名?あるいは…死者の遺したメッセージに込められた執念」(10月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イソベン・里村タマミの事件簿シリーズ】
月曜ゴールデン 夏樹静子サスペンス「見えない貌〜イソ弁里村タマミの事件簿〜ダムに美しき水死体!出会い系美人妻の孤独と禁断愛…真相を追う母を襲う新たな殺人…真実のカギは親子愛」(6月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「夏樹静子サスペンス 霧氷〜イソベン・里村タマミの事件簿〜我が子を殺しました 育児疲れの母が落ちたワナ!霧に消えた更なる殺人!嫉妬・愛憎…家族の秘密とは?」(10月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【弁護士・朝吹里矢子シリーズ(フジテレビ版)】
金曜プレステージ「夏樹静子サスペンス弁護士・朝吹里矢子〜古都・おさない証言にゆらぐ老舗〜能登和倉温泉・目撃者は5才児金沢−東京繋ぐ犯行のシナリオ」(12月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【弁護士・朝吹里矢子シリーズ(テレビ東京版)】
水曜ミステリー9「夏樹静子サスペンス 逆転弁護士ヤブハラ 証言拒否 資産家セレブ一族の連続殺害事件!美しき内縁の妻の2つの顔…黒い保険金6000万円と封印された謎の遺書」(2月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「夏樹静子サスペンス 逆転弁護士ヤブハラ2 京都嵐山・17年前の謎 無罪判決は誤審…!?酷似した殺人で再逮捕に 弁護士生命の危機!血染めの手袋が鍵に…完全アリバイの盲点(京都・十七年前の真実)」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
月曜ゴールデン夏樹静子原作「Wの悲劇」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

NHKドラマスペシャル てのひらのメモ「あなたは本当にわが子を放置したの?裁判員に選ばれた一人の主婦がたどり着く真実」(10月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「夏樹静子作家40年記念 天使が消えていく〜小さな命を守れ!欲望の街を走る女性記者!死者からの手紙!驚愕の結末とは!?」(10月30日放送)ネタバレなし感想

土曜ワイド劇場「女刑事・左近山響子 90便緊急待避せよ 復讐殺人フライト!!ハイジャック未遂の罠隣席は、連続殺人犯!?立ち聞きされた密会」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「夏樹静子・作家40年記念 第三の女 運命の出会いは交換殺人の幕開けフランスで愛しあったあの女は一体誰なのか禁断の恋はエリート准教授を転落させていく…」(12月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「夏樹静子サスペンス 女請負人〜仕掛けられた女の罠〜女便利屋に舞い込んだ殺人依頼!?狂わされた犯罪計画…不審死の男と暗躍するストーカーの正体は?なりすまされた容疑者 真犯人との騙し合い!哀しき女の罪を暴け!」(9月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「夏樹静子サスペンス “無敵の法律事務所”弁護士橘明日香 動機証拠も十分な依頼人の無罪を勝ち取れるか!?赤い帽子の謎…脅迫状と指輪が暴く悲しき復讐!(弁護の鉄人)」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他情報】
夏樹静子先生インタビュー記事が「asahi.com」に掲載!!

夏樹静子先生、読売オンラインにて囲碁について語られる!!

キンドル版「第三の女 (角川文庫)」です!!
第三の女 (角川文庫)



キンドル版「Wの悲劇 光文社文庫」です!!
Wの悲劇 光文社文庫



キンドル版「蒸発〜ある愛の終わり〜 光文社文庫」です!!
蒸発〜ある愛の終わり〜 光文社文庫



キンドル版「光る崖 光文社文庫」です!!
光る崖 光文社文庫



「囲碁 目にやさしい グリーン碁石」です!!
囲碁 目にやさしい グリーン碁石

posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

【2015年6月19日(金)】湊かなえ先生、日本テレビ系「アナザースカイ」に出演とのこと!!

その著書『告白』、『贖罪』などで知られる湊かなえ先生が日本テレビ系にて毎週金曜23時より放送中の「アナザースカイ」に出演されることが明らかになりました。
ご出演されるのは2015年6月19日(金)放送予定分。

「アナザースカイ」はその回のゲストが「第二の故郷」や「憧れの地」を訪れる姿を紹介し、ゲストの意外な過去や考え方などに視聴者が触れる番組。

今回、湊先生が「アナザースカイ」として選ばれたのはトンガ王国。
湊先生は17年前、20代の頃に青年海外協力隊の一員としてトンガ王国へ渡り家庭科の教師をされていたのだそう。
当時、教鞭を取っていた学校やお世話になった恩人のもとを訪問されるとのことです。

もう1度繰り返します。
放送日時は2015年6月19日(金)23時から日本テレビ系にて。
湊先生ファンは見逃すなかれ!!

◆関連過去記事
【ネタバレ書評(レビュー)】
『告白』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

コミック版「告白」(湊かなえ原作、木村まるみ画、双葉社刊)ネタバレ批評(レビュー)

『贖罪』(湊かなえ著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『少女』(湊かなえ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

『境遇』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『オール・スイリ2012』(文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)
(湊かなえ先生『望郷、夢の国』についてネタバレ書評)

『長井優介へ』(湊かなえ著、文藝春秋社刊『別冊 文芸春秋 2012年7月号』)ネタバレ書評(レビュー)

『白ゆき姫殺人事件』(湊かなえ著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『夜行観覧車』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『蚤取り』(湊かなえ著、光文社刊『宝石 ザ ミステリー2』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『花の鎖』(湊かなえ著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『罪深き女』(湊かなえ著、光文社刊『宝石 ザ ミステリー 2014夏』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『優しい人』(湊かなえ著、光文社刊『宝石 ザ ミステリー 2014冬』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ】
ドラマスペシャル 境遇「あの“告白”の湊かなえ初のドラマ書き下ろしミステリーすべては幼児誘拐から始まった!過去に翻弄された女達…35年前の殺人事件に驚愕の謎」(12月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

秋のスペシャルドラマ「秋の特別サスペンス 湊かなえ原作 花の鎖 ベストセラー待望のドラマ化!夫の疑惑死 謎の男Kに狂わされた3人の女達!毎年届く謎の花束…家族の秘密 冒頭60分に潜むワナ!衝撃のラストに震撼」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他情報】
“本の雑誌”こと「ダ・ヴィンチ」にて湊かなえ先生特集が掲載、しかも古屋兎丸先生によるコミック版「贖罪」も!!

2010年公開ミステリ系映画(「告白」、「悪人」、「インシテミル」)、DVD化続々

湊かなえ先生『贖罪』がドラマ化!!

湊かなえ先生原作『二十年後の宿題』(『往復書簡』収録)が映画化!!そこには意外なエピソードが……

湊かなえ先生がドラマシナリオを!!フジテレビ系列土曜ドラマ「高校入試」に注目か!?

【ドラマ情報】湊かなえ先生『夜行観覧車』(双葉社刊)がTBS系金曜23時枠にて連続ドラマ化決定!!

湊かなえ先生原作『花の鎖』がスペシャルドラマ化か!!

「母性 (新潮文庫)」です!!
母性 (新潮文庫)





キンドル版「白ゆき姫殺人事件 コミック版 (集英社ホームコミックスDIGITAL)」です!!
白ゆき姫殺人事件 コミック版 (集英社ホームコミックスDIGITAL)





「白ゆき姫殺人事件 豪華版 Blu-ray(初回限定版)」です!!
白ゆき姫殺人事件 豪華版 Blu-ray(初回限定版)





「白ゆき姫殺人事件 豪華版(初回限定版) [DVD]」です!!
白ゆき姫殺人事件 豪華版(初回限定版) [DVD]





「高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX」です!!
高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX





「高校入試 シナリオコンプリート版 DVD-BOX」です!!
高校入試 シナリオコンプリート版 DVD-BOX



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

本日(6月9日)はパトリシア・コーンウェルの誕生日です!!

6月9日がパトリシア・コーンウェルの誕生日であることをご存知でしょうか。

パトリシア・コーンウェルと言えば米国のミステリ作家。
1956年6月9日生まれ、『検屍官』でデビュー。
以降、同作の主人公「検屍官ケイ・スカーペッタ」によるシリーズを発表し続けています。
この「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズは2015年5月時点で既に22作を数える長寿シリーズに!!

また同シリーズは2010年に映画化が報じられたものの著者自身による出版社移籍に伴い停滞。
その後、2013年に再度動きが見られたものの以降は音沙汰なしとなっています。
果たしてファンの悲願は果たされるのか……此の点も気になるところです。

ちなみに同じく米国ミステリ作家であるサラ・パレツキーは此の前日である6月8日(1947年6月8日)が誕生日だったりします。

◆関連過去記事
パトリシア・コーンウェルさんの「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズ映画化!!

キンドル版シリーズ第1弾「検屍官 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)」です!!
検屍官 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)





キンドル版シリーズ第2弾「証拠死体 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)」です!!
証拠死体 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)





キンドル版シリーズ第3弾「遺留品 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)」です!!
遺留品 検屍官ケイ・スカーペッタ (講談社文庫)



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする