2012年03月04日

「第35回日本アカデミー賞」発表される!!『八日目の蝉』が10冠達成!!

2012年3月2日、第35回日本アカデミー賞が発表されました!!
ノミネートはこちら。

第35回日本アカデミー賞ノミネート発表される!!

各受賞作品は次の通り(受賞作についてはシネマトゥデイさんより引用)。

・優秀作品賞
『八日目の蝉』

・優秀監督賞
成島出『八日目の蝉』

・優秀主演男優賞
原田芳雄『大鹿村騒動記』

・優秀主演女優賞
井上真央『八日目の蝉』

・優秀助演男優賞
でんでん『冷たい熱帯魚』

・優秀助演女優賞
永作博美『八日目の蝉』

・最優秀脚本賞
『八日目の蝉』

・最優秀音楽賞
『八日目の蝉』

・最優秀撮影賞
『八日目の蝉』

・最優秀照明賞
『八日目の蝉』

・最優秀美術賞
『最後の忠臣蔵』

・最優秀録音賞
『八日目の蝉』

・最優秀編集賞
『八日目の蝉』

・優秀アニメーション作品賞
『コクリコ坂から』

・優秀新人俳優賞
熊田聖亜『さや侍』
桜庭ななみ『最後の忠臣蔵』
渡邉このみ『八日目の蝉』
上地雄輔『漫才ギャング』
高良健吾『軽蔑』
野見隆明『さや侍』
長谷川博己『セカンドバージン』

・優秀外国映画作品賞
『英国王のスピーチ』

・会長特別賞
岡田茂さん
佐野武治さん
高峰秀子さん
原田芳雄さん
森田芳光さん

・協会特別賞
御所園久利(大道具)

・話題賞
作品部門:映画『モテキ』
俳優部門:前田敦子(映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』)

蓋を開けてみれば、『八日目の蝉』が最優秀賞10冠を獲得する大健闘。
2011年を代表する作品であると証明されました!!

◆関連過去記事
第34回日本アカデミー賞発表、最終的な勝者は誰!?

「第84回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式が行われる!!

「八日目の蝉 通常版 [DVD]」です!!
八日目の蝉 通常版 [DVD]





「探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]」です!!
最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]





「大鹿村騒動記【DVD】」です!!
大鹿村騒動記【DVD】





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

「ワーナー・マイカル映画館大賞2011」発表される!!

「ワーナー・マイカル映画館大賞2011」が発表されました!!

「ワーナー・マイカル映画館大賞」とは、ワーナー・マイカルの社員さんやアルバイトさんなど従業員約3000名に投票を求めて決定したもの。
従業員はその年の映画の中で「映画館で観ることを最も人に薦めたい」と思う作品に投票する。

今回はこれまでで最多の45劇場、1449名から投票があったそうです。
そんな「ワーナー・マイカル映画館大賞2011」結果は次の通りです(シネマトゥデイさんより引用)!!

◆邦画部門
1位 『ステキな金縛り』(151票)
2位 『モテキ』(138票)
3位 『映画けいおん!』(65票)
4位 『探偵はBARにいる』(63票)
5位 『コクリコ坂から』(61票)
6位 『八日目の蝉』(46票)
7位 『阪急電車 片道15分の奇跡』(42票)
8位 『SP 革命篇』(37票)
9位 『ツレがうつになりまして』(33票)
9位 『漫才ギャング』(33票)

◆洋画部門
1位 『塔の上のラプンツェル』(169票)
2位 『ブラック・スワン』(113票)
3位 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(97票)
4位 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(92票)
5位 『リアル・スティール』(79票)
6位 『ワイルド・スピード MEGA MAX』(72票)
7位 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(70票)
8位 『英国王のスピーチ』(58票)
9位 『ソーシャル・ネットワーク』(51票)
10位『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(42票)

まず、気になるのは邦画部門。
「第35回日本アカデミー賞」にてノミネートされている作品の名前が挙がっていますね。

第35回日本アカデミー賞ノミネート発表される!!

「ステキな金縛り」に「探偵はBARにいる」に「八日目の蝉」。
ワーナーマイカルの従業員の方による投票とのことで、観客と直に接するリアルな生の声と考えれば、アカデミー賞自体での評価もこれに近いものになるかと予想されます。
だとすれば、「ステキな金縛り」が一歩リードか。

一方、洋画部門。
こちらも、「第35回日本アカデミー賞 優秀外国映画作品賞」にてノミネートされている作品の名前が挙がっていますね。
評価通りだと「ブラック・スワン」が有利となりますが、果たして。

ただ、「塔の上のラプンツェル」が1位ということで、評価基準の1つにファミリー向けを重要視している様子。
「ステキな金縛り」もこれに基づくものだとすると話は変わってくるワケで。

でも、2位の「ブラック・スワン」は到底、ファミリー向けとは思われないワケで。
こうなると、何が基準なのか分からなくなってくるワケで。
そもそも、別のランキングから日本アカデミー賞の傾向を導き出そうとしたことが正しいのかと問われればそうとも言えないワケで。

ホタル〜〜〜、ジュン〜〜〜と言えば、「北の国から」なワケで。
「北の国から」と言えば、ジュンの心の声が特徴なワケで。
その特徴が「〜〜〜なワケで」である(……と管理人が思っている)ワケで。

そろそろ管理人が何をしたいのかもご理解頂けたかなと思うワケで。
これ以上、続けてもあまり効果はないワケで。
かなり、グダグダになっているワケで。
そういうワケで、ここまでとしたいワケで……ご納得頂けたでしょうか。

◆関連過去記事
第34回日本アカデミー賞発表、最終的な勝者は誰!?

「第84回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式が行われる!!

「八日目の蝉 通常版 [DVD]」です!!
八日目の蝉 通常版 [DVD]





「探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]」です!!
最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]





「大鹿村騒動記【DVD】」です!!
大鹿村騒動記【DVD】



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

第35回日本アカデミー賞ノミネート発表される!!

第35回日本アカデミー賞ノミネートが発表されました!!
各賞ノミネートは次の通り(ノミネート作品についてはシネマトゥデイさんより引用)。

・優秀作品賞
『大鹿村騒動記』
『最後の忠臣蔵』
『ステキな金縛り』
『探偵はBARにいる』
『八日目の蝉』

・優秀監督賞
阪本順治『大鹿村騒動記』
新藤兼人『一枚のハガキ』
杉田成道『最後の忠臣蔵』
成島出『八日目の蝉』
三谷幸喜『ステキな金縛り』

・優秀主演男優賞
大泉洋『探偵はBARにいる』
堺雅人『武士の家計簿』
原田芳雄『大鹿村騒動記』
三浦友和『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』
役所広司『最後の忠臣蔵』

・優秀主演女優賞
井上真央『八日目の蝉』
長澤まさみ『モテキ』
中谷美紀『阪急電車 片道15分の奇跡』
深津絵里『ステキな金縛り』
宮崎あおい『ツレがうつになりまして。』

・優秀助演男優賞
伊勢谷友介『あしたのジョー』
岸部一徳『大鹿村騒動記』
佐藤浩市『最後の忠臣蔵』
でんでん『冷たい熱帯魚』
松田龍平『探偵はBARにいる』

・優秀助演女優賞
麻生久美子『モテキ』
小池栄子『八日目の蝉』
永作博美『八日目の蝉』
満島ひかり『一命』
宮本信子『阪急電車 片道15分の奇跡』

・優秀アニメーション作品賞
『映画 「けいおん!」』
『コクリコ坂から』
『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』
『豆富小僧』
『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』

・優秀新人俳優賞
熊田聖亜『さや侍』
桜庭ななみ『最後の忠臣蔵』
渡邉このみ『八日目の蝉』
上地雄輔『漫才ギャング』
高良健吾『軽蔑』
野見隆明『さや侍』
長谷川博己『セカンドバージン』

・優秀外国映画作品賞
『英国王のスピーチ』
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
『ソーシャル・ネットワーク』
『ブラック・スワン』
『マネーボール』

この中で管理人が鑑賞したのは「最後の忠臣蔵」、「武士の家計簿」と「ソーシャル・ネットワーク」、「ブラック・スワン」の4本だけだなぁ。
「最後の忠臣蔵」と「武士の家計簿」については過去にネタバレ批評(レビュー)してますね。
特に「最後の忠臣蔵」はかなりの傑作で、管理人的にはイチオシです!!
是非、受賞して欲しい。

「最後の忠臣蔵」(2010年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

「武士の家計簿」(2010年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

他には「八日目の蝉」と「ステキな金縛り」が突出しているか。
どうやら、この3作が3強と呼べそうです。

但し、ミステリ的な注目作品の存在も忘れてはなりません。
そう、続編制作が既に決定している東直己先生原作の映画化「探偵はBARにいる」が優秀作品賞にノミネートされているではありませんか。
ミステリブームの昨今、本作が優秀作品賞を射止めることも十分に有り得る筈。

早くも続編決定!?「探偵はBARにいる」次回作制作が明かされる!!

「バーにかかってきた電話」(東直己著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

果たしてその作品が2011年を代表する作品となるのか?
第35回日本アカデミー賞授賞式は2012年3月2日!!

「第35回日本アカデミー賞」発表される!!『八日目の蝉』が10冠達成!!

◆関連過去記事
第34回日本アカデミー賞発表、最終的な勝者は誰!?

「第84回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式が行われる!!

「八日目の蝉 通常版 [DVD]」です!!
八日目の蝉 通常版 [DVD]





「探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」」です!!
探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」





「最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]」です!!
最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]





「大鹿村騒動記【DVD】」です!!
大鹿村騒動記【DVD】



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。