2014年10月31日

2014年の今もポアロシリーズ続編が刊行されていた!?その名も『モノグラム殺人事件』(早川書房刊)に注目せよ!!

「名探偵ポアロ(ポワロ)」シリーズと言えば、誰もが知る「ミステリーの女王」ことアガサ・クリスティーによる名作シリーズのこと。
当然、アガサ亡き2014年の今となっては「ポアロが活躍する新作を読むことは不可能」と思われていましたが……。

これが不可能ではないことが判明しました。
なんと、ポアロシリーズの最新作が2014年10月下旬から発売中です!!
その名は『モノグラム殺人事件』(早川書房刊)。

これは一体、どうしたことか!?
以前にもあったように未発表のアガサ・クリスティーの遺稿が発見されたのか!?
それとも、クローン化技術により秘密裏にアガサ・クリスティーのクローンが作られ新作を発表したのか!?
あるいは「神の手」こと「ゼロ」が美術分野から文藝分野に進出を果たしたのか!?

まさに謎、まさにミステリー。
これこそトリックの香りがしますが、其処には意外な真実が隠されていました。

なんと、公式から「ポアロシリーズ」を続けることを認められた作家さんが書かれた作品なのだそうです。
それがソフィー・ハナさん。
本『モノグラム殺人事件』はそのソフィー・ハナさんによる作品です。

意外と言えば意外なものの、意外と普通の結論!?
とはいえ、その作品自体は意外性抜群の作品の様子。
『モノグラム殺人事件』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

〈名探偵ポアロ・シリーズ〉「私は近々殺される」ポアロの静かな夕食は、若い女の突然の告白によって妨げられた。さらに女は懇願する。「正義の為に、決して捜査はしないで」と。シリーズ正統最新作

名探偵エルキュール・ポアロは、お気に入りの珈琲館で夕べのひとときを過ごしていた。灰色の脳細胞の束の間の休息。そこへ、一人の半狂乱の女が駆け込んできた。どうやら誰かに追われているようだ。ポアロが事情を尋ねると、女の口からは意外な言葉が。彼女は「殺される予定」だというのだ。しかも、その女ジェニーは、それは当然の報いであり、殺されたとしても決して捜査はしないでと懇願し、夜の街へと姿を消した。同じ頃、ロンドンの一流ホテルで三人の人間が殺害された。すべての死体は口にモノグラム(イニシャルの図案)付きのカフスボタンが入れられていた。ジェニーは被害者ではなかったが、関連を嗅ぎ取ったポアロは、友人の刑事キャッチプールとともに捜査に乗り出すのだった。
名探偵ポアロが帰ってきた! 
イギリスの実力派作家が描く、世界でもっとも有名な探偵の新たな挑戦!
解説:数藤康雄
(早川書房公式HPより)


さぁ、ポアロが帰って来たぞ!!
公式にシリーズとして認められた作品を見逃すなかれ!!

繰り返す、要注目の作品の名は『モノグラム殺人事件』だ。
ファンはチェックせよ!!

◆関連過去記事
【映画化関連情報】
【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

アガサ・クリスティー原作映画「ねじれた家」キャスト発表!!

シュワちゃんがアガサ・クリスティ原作映画に出演!?「そして(敵が)誰もいなくなった」な映画のタイトルは「サボタージュ(原題)」!!

映画「オリエント急行殺人事件」がリメイクとのこと!!

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

『オリエント急行の殺人』(アガサ・クリスティー著・山本やよい訳 、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』が初の邦版翻案ドラマ化!!その名は「オリエント急行殺人事件」!!

【アガサ・クリスティー賞関連】
・第1回受賞作品です。
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(森晶麿著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

『黒猫の接吻あるいは最終講義』(森晶麿著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」募集締め切られる!!果たして状況は!?

第1回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果発表さる!!

第2回「アガサ・クリスティー賞」募集開始!!

第2回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第2回アガサ・クリスティー賞第2次選考結果、発表!!

第2回「アガサ・クリスティー賞」受賞作決定!!中里友香先生『カンパニュラの銀翼』に!!

第3回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第3回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果、発表!!

第3回「アガサ・クリスティー賞」受賞作決定!!三沢陽一先生『コンダクターを撃て』に!!

第4回「アガサ・クリスティー賞」受賞作決定!!松浦千恵美先生『傀儡呪』に!!

「モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)」です!!
モノグラム殺人事件 (〈名探偵ポアロ〉シリーズ)





これを読めばあなたもアガサ・クリスティー通!!
「アガサ・クリスティー完全攻略」です!!
アガサ・クリスティー完全攻略





こちらもアガサ通必読の書!!
「アガサ・クリスティ大事典」です!!
アガサ・クリスティ大事典





こちらは「名探偵ポワロ 全巻DVD-SET」です!!
名探偵ポワロ 全巻DVD-SET





アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

内田康夫先生、浅見光彦最後の事件を手がける―――その名は『遺譜 浅見光彦最後の事件』(角川書店刊)!!

内田康夫先生が創造した日本を代表する名探偵の1人と言えば「永遠の33歳」こと浅見光彦。
そんな浅見光彦がいつの間にやら34歳に。
そして、浅見光彦を待ち受ける次なる事件とは―――。

此処で、2010年11月時点で内田先生が宣言されていた約束が遂に果たされることとなりました。
そう、浅見光彦が最後の事件に挑むことになったのです。

内田康夫先生から浅見光彦シリーズ完結宣言が!!「最後の事件」は2012年に!!

浅見光彦が挑む最後の事件―――その名は『遺譜 浅見光彦最後の事件』(角川書店刊)!!
115番目の事件である『遺譜 浅見光彦最後の事件』のあらすじはこちら。

<『遺譜 浅見光彦最後の事件』あらすじ>

・上巻

名探偵・浅見光彦が挑む、シリーズ最大の難事件!

浅見光彦は本人が知らない間に企画された34歳の誕生日パーティに際し、ドイツ出身の美人バイオリニストに頼まれともに丹波篠山へ赴く。祖母が託した「遺譜」はどこにあるのか――!? 史上最大スケールの難事件!

・下巻

名探偵・浅見光彦が挑む、シリーズ最大の難事件!

ドイツと日本、二つの国で次々に見つかる新事実、「遺譜」に記されていた内容とは? 第二次世界大戦当時から現代へと綿々と続く「盟約」を護り続ける者と、それを狙う者。浅見光彦が迎える史上最大の危機!
(角川書店公式HPより)


作中の浅見光彦を襲う謎また謎。
同様に読者もまた謎の嵐に襲われます。

どうして、最後の事件になってしまうのか?
果たして、最後の事件にて浅見光彦はどうなるのか?
そもそも、本当に最後の事件になるのか?
どうにも、最後の事件になりそうにないのは気のせいなのか?
もしかして、「33歳の浅見光彦の活躍」が最後なのであって、34歳として今後も続くのではないか?
いや、逆に「34歳が最後の事件」になるのであって「33歳の過去編」として続くのではないか?
いやいや、「浅見」姓として最後の事件であって、養子先の新しい姓で「○○光彦」として続くのではないか?
などなど……。

そう言えば、2010年の記事にヒントになるようなことが書かれていたような気が……。

内田康夫先生から浅見光彦シリーズ完結宣言が!!「最後の事件」は2012年に!!

読者自身に様々な謎が渦巻きますが、この謎の答えは『遺譜 浅見光彦最後の事件』にしかない!!
特に「あとがき」には重要情報が載っているとの噂が……!!
というワケで『遺譜 浅見光彦最後の事件』を読むべし!!

◆関連過去記事
【内田康夫先生著作関連記事】
「死線上のアリア」より「死あわせなカップル」(内田康夫著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【浅見光彦シリーズ(フジテレビ版)】
金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ第36弾 鐘」(1月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ37・長崎殺人事件『肥前路島原・長崎〜父の殺人容疑の陰に悲恋の過去現場に残された短刀と蝶々夫人のロザリオに秘められた驚愕の真実とは?』」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ38最新作・十三の冥府「呪われた津軽王朝〜古代史の謎を追う者は殺される!?20年前の産婦人科で何が起きた?連続殺人事件のカギは子守歌」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ39 遺骨「淡路島の古寺に隠された骨つぼに巨悪の影!秘密を知った者は次々殺される!絶対に知られてはいけない黒い過去とは?遺骨に隠された驚愕の真実」(1月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第1夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 廃墟に消えた連続殺人の謎〜誰かが血塗られた遺産を狙う呪われた一族の憎悪と殺意!浅見を狙う8人の女とは」(5月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜プレミアム「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第2夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 父娘と娘孫・三代に渡る出生の秘密時代を超えて暴かれる驚愕の真相!事件の鍵を握る天才ピアニスト哀しみの鎮魂歌が軍艦島に響き渡る」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ41 佐渡伝説殺人事件 鬼伝説に隠蔽された遍路殺し!地獄からの手紙復讐告げる数え唄の謎同級生を襲う死の連鎖恩讐の彼方から蘇った“願”に込めた親子の業は?」(9月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 岩手花巻仕組まれた殺人連鎖…稲穂を揺らす亡者の影血塗られた殺意とは?禁断の遺伝子研究に潜んだ巨悪!銀河鉄道の旋律に隠れた罪と罰」(11月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ43 還らざる道 故郷への道に消えた老人?死者から届いた白木の壺!?半世紀に及ぶ贖罪の念・木曽檜盗伐に潜む巨悪親子二代に及ぶ不審な殺人連鎖!」(1月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ44 砂冥宮 砂丘に消えた老人の謎?死者の声を届けたいと残した怨念 泉鏡花の詩がいざなう死の香り?悲しき基地闘争の記憶と熱き友への想いは」(4月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ45 志摩半島殺人事件 伊勢志摩の海女伝説磯笛が誘う連続殺人!有名作家が残した死の伝言?鍵は25年前の海難事故と数奇な運命その渦巻く業とは?」(7月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ46 はちまん 八幡巡りに消えた老人!亡霊の呪いが招く連続殺人の謎忌まわしき戦中の記憶破られた誓い!世紀を超えた悲恋が生んだ復讐と殺意の行方は?」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ47 平城山を越えた女 見た者は呪われる!?盗まれた死を呼ぶ秘仏 古都に消えた女の謎…なりすまされた男の罠 哀しき親子の契りと業 血塗られた殺意とは」(5月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ48 幻香 名探偵に死の挑戦状…幻の香水で連続殺人!女性調香師…悲劇の謎 日光〜川治温泉〜パリ浅見惑わす三人の美女 父娘の悲しき絆とは」(9月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ49 不等辺三角形 消えた呪いの箪笥!?三角形に隠された暗号 老執事の死と失われた財宝を巡る欲望の殺人 名古屋〜松島を舞台に誓った母娘の秘密は」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦50回特別企画 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ50 貴賓室の怪人 超豪華大型客船で巻き起こる密室殺人!死体消失と仮面の怪人の謎を追え 山形〜ロシア股に掛け浅見史上最大の事件に挑む!」(4月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【浅見光彦シリーズ(TBS版)】
月曜ゴールデン 内田康夫作家30周年 浅見光彦シリーズ29「菊池伝説殺人事件〜火の国熊本で出会った謎の美女と名門一族を襲う連続殺人!一門の掟と哀しき恋・光彦が見た血塗られた記憶」(2月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海・北海道〜加賀〜九州を結ぶ壮大なミステリー 古人形に隠された連続殺人の謎!?光彦が見た哀しき母子の運命」(9月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ31 箸墓幻想〜初恋の君青春の過ちが卑弥呼の呪いを呼び覚ます!女の業と怨念!奈良大和路で最後の事件に挑むさようなら光彦!」(9月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ32 天河伝説殺人事件 奈良路に新光彦登場!能舞台の奇妙な殺人は宗家後継を巡る連続殺人の序章…伝説の鈴に秘めた愛…封印した涙と過去」(2月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ33 蜃気楼〜魚津・金沢・舞鶴…新光彦が辿る謎 富山の売薬さんと加賀友禅美人絵師の連続死 幻の先の夢を求めた男と女…哀しい結末」(9月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【福原警部シリーズ】
土曜ワイド劇場「内田康夫の福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査“幸せなカップル”の心中の理由」(6月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査 私の夫が連続殺人犯?レモンの匂いと消えたハーブ畑の謎」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査白骨美女と心中した男…ヤマイモ+わさび=死のレシピ!?」(4月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鬼刑事と車椅子の少女シリーズ】
水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件 丹波篠山〜酒田〜秋田完全犯罪トリック旅路 車椅子少女の涙が動かす鬼刑事執念の捜査(胃痛刑事と美少女車椅子探偵が挑む丹波篠山〜酒田〜秋田を結ぶ殺人ルート1000kmの謎)」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女〜ドクターブライダル〜女性を狙う殺人結婚相談所!?輝く歯の死体の謎!囮捜査に罠が(残留フッ素の謎!?)」(5月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【内田康夫先生原作ドラマ】
月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ〜死者の木霊〜伝説蘇る!!青森・信州・鳥羽3都時間差トリックの罠!?悲恋に燃えた花嫁の墜落…伊勢神宮2000年が見た死のルートは?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 内田康夫ミステリー・湯布院殺人事件「遺産相続を巡る旧家の呪い霧の里で起こった骨肉争いに次々人が消える犯罪心理のプロ和泉が暴く悲しい家族の怨念待望の新シリーズ!」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜ブレステージ「内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ〜シーラカンス殺人事件〜幻の魚奇跡の捕獲に仕組まれた完全犯罪物言わぬ生きた化石のみが知る陰謀とは!?」 (11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【その他関連過去記事】
2010年6月12日、世田谷部文学館にて内田康夫先生講演会開催!!

・2010年5月30日まで開催されていました「ミステリーウォーク2010『記憶の中の公園』」についての記事です。
浅見光彦の住む町で推理に挑戦!?

2011年3月5日「小説舞台を巡る“名探偵★浅見光彦ワールド!横浜ミステリーWalk”」開催!!

あなたに内田康夫先生の本に登場する権利を上げよう!!by大日本印刷&角川書店

名探偵・浅見光彦さん、卒業証書授与される

「第10回北区内田康夫ミステリー文学賞」作品募集中!!

「遺譜浅見光彦最後の事件 (上)」です!!
遺譜浅見光彦最後の事件 (上)





「遺譜浅見光彦最後の事件 (下) (単行本)」です!!
遺譜浅見光彦最後の事件 (下) (単行本)





こちらは上下巻が1冊となったキンドル版「【合本版】遺譜 浅見光彦最後の事件 (角川書店単行本)」です!!
【合本版】遺譜 浅見光彦最後の事件 (角川書店単行本)





「【Amazon.co.jp限定】内田康夫ベストセラーセット(「遺譜 浅見光彦最後の事件」先読み小冊子付)」です!!
【Amazon.co.jp限定】内田康夫ベストセラーセット(「遺譜 浅見光彦最後の事件」先読み小冊子付)



posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

あなたもこの本を手に東京散歩!?『東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎』をチェックせよ!!

夏休みには、この本とスマホを手に東京を歩く人々が増えるかもしれません。
そんな本が出版されました。

その名は『東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎』!!

「えっえっ何々!?」との声が聞こえて来そうなので説明を。
「えっ、そんなこと口にしていない!?」それはそれで、それでも説明を。

本書『東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎』は本とスマホを手に実際に東京都内を巡りながら謎解きゲームを行うとの新感覚「体験型謎解きガイドブック」。
この本を購入されたあなたには次の使命が課せられます。

あなたは主人公の探偵となり、東京(神保町、秋葉原、浅草、原宿、六本木、お台場の6箇所とシークレットの1箇所)のあちこちで姿を消した6人の人物の足取りを追って捜査・謎解きを行わなければならない。
同時に、隠された宝石の場所を見つけることもゲームの目的。
あなたは、物語のエンディングに辿り着けるのか!?

そんな『東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

ある日突然、東京のあちこちで姿を消した6人の人物。
その失踪には、ある宝石盗難事件が関係しているという。
探偵であるあなたは、彼らの足どりを追って捜査を行う。
手掛かりは、各地点に残された大量の暗号やパズルだけ−−。
いったい6人はなぜ姿を消したのか? その背後に流れる物語とは?
大都市・東京を巡り、その真実をすべて解き明かせ!

◇普段とは違う街歩きや、夏休みシーズンの東京観光に最適!
◇ミステリー小説と暗号&パズルが一体になった超謎解き本!
◇謎を解くには、都内6カ所+αのエリアを実際に巡る必要アリ!
◇回答をWebサイトへ入力すると、さらなる謎が出現する!
◇謎制作は謎解きイベントを主宰している人気2団体が担当!
◇各章がイベント一公演分の謎で構成された圧巻ボリューム!

【捜査地域】
神保町/秋葉原/浅草/原宿/六本木/お台場/?(シークレット)
※ゲーム想定所要時間:1エリアあたり1〜2時間
※クリアまでの想定所要日数:2〜3日

【コンテンツ】
CASE#1 神保町編〜古書店アルバイト・神宿人見の場合
CASE#2 秋葉原編〜メイド喫茶店員・秋野ふたばの場合
CASE#3 浅草編〜人力車夫・仲見世源造の場合
CASE#4 原宿編〜雑誌カメラマン・竹下克史の場合
CASE#5 六本木編〜エンジニア・大井吾朗の場合
CASE#6 お台場編〜ピエロ・ムライの場合
CASE#7 ××編(CASE#1〜6の謎が解けると明らかになります)
(公式HPより)


如何でしょう。
なかなかに面白い仕掛けの予感。
折角の夏休み、本書を手にチャレンジと洒落こむのもアリではないでしょうか。

興味のある方はチェックすべし!!

「東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎 (NAZO-BOOKS)」です!!
東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎 (NAZO-BOOKS)



posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。