ミステリ通信 創刊号

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

テレビ朝日版「名探偵キャサリン」が2015年9月に放送予定とのこと!!
(俺 at 07/22 22:00)
[1/12ページ]
「名探偵キャサリン」と言えば山村美紗先生による女性探偵の1人。アメリカ副大統領の令嬢であるキャサリン・ターナーが日本の地で出会った恋人・浜口一郎と共に活躍するシリーズのこと。
その原作は何度かテレビドラマ化されており、これまでにシェリーさんやマリアンさん、近年ではTBS系「月曜ゴールデン」にてかたせ梨乃さんがキャサリンを演じられています。

そんな本作がテレビ朝日さんにてスペシャルドラマ化されることが明らかになりました。
その名は「ドラマスペシャル 名探偵キャサリン」。
原作は『花の棺』で、2015年9月放送を予定しているそうです。

気になるドラマ版あらすじはこちら。

ドラマスペシャル「山村美紗サスペンス 名探偵キャサリン マッサンのエリー役シャーロット・ケイト・フォックス初主演!!米副大統領令嬢の天才推理!!京都~南紀白浜連続殺人の謎を解く」(9月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<あらすじ>

アメリカ副大統領の娘として父の公務に同行来日したキャサリン・ターナー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、アメリカでのビジネスに華道を取り入れるという目的のため、父の離日後も一人で日本に滞在することを決める。副大統領と懇意の外務大臣、浜口幸夫(里見浩太朗)はキャサリンの日本滞在時のエスコート役として、甥の一郎(谷原章介)をアテンド。「キャサリンと恋に落ちないこと」を厳命し、まったく乗り気のしない一郎に特殊な任務を言いつける。
キャサリンが華道に強い興味を抱いたのは、アメリカで出会った小川麻衣子(笛木優子)が開いた個展がきっかけだった。以来、友情を温めてきた麻衣子との再会を楽しみにするキャサリン。しかし、連絡が取れないまま、麻衣子は殺人事件の犠牲者となってしまう! 友人の死の真相をなんとしても突き止めたいキャサリンは、一郎の力を借りて警察顔負けの名探偵ぶりを発揮。次
[6]次ページへ>>

コメント(0)
トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

カテゴリ

このブログのトップ
Seesaaブログ